電子作文で行こう!

アクセスカウンタ

zoom RSS 週末の趣味報告・ギターをいじる

<<   作成日時 : 2009/04/13 11:43   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

例によって週末の趣味は、ギターいじりです。
ガットギター、ナイロンストリングギターなどともいいますが、分かりやすくいえばクラシックギター、かな?

昔は演歌のヒトとか、流しのヒトもこういうギターを使ってましたね。
まあ今みたいに、フォークギター(スチールストリング、あるいはアコースティックギター)というものが豊富になかったせいか。

クラシックギターを使っていても、実際に弾くのはクラシックの曲ではなく、ジャズ風アレンジのギターソロ曲だったり、アコースティックギター向けの曲です。
そういう時は、短い足を組んで腿にギターを乗せて弾いていても差し支えないようです。

しかし。

やはりクラシックギター風に弾く必要がある場合は、クラシックギターのフォームで弾かないと上手く行きません。
左足を足台に乗せて、大きく開いた両足の間にギターを安定させ、なおかつネックは高くあげるというフォームです。
こうすると左手の運指も若干スムーズになりますし、音も少しはキレイに響く、ような気がします。

やはり昔から用いられているやり方には、それなりの理由があるものです。

大学生だったころは、こうした約束事が息苦しく思え、自分なりのやり方で通そうとしたものです。旧来の型にとらわれない、「型破り」をしたかったのですね。

しかし、「型」というのは「形から入る」というように、初歩の段階では重要なものです。
「型」にはまってこそ、様式美が得られ、そこから敢えて踏み出すことが「型破り」なのであって、
型がないのに型を破ってみても、それは「形無し」というものでしかありません。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
だから、大股開いてギターを抱えて演奏している村治佳織の姿は美しいのさ
麻木
2009/04/13 12:29
確かに美しかった・・・。
だが、同じポーズをとっていても、渋谷環はどうであろうか?
小原聖子はどうであったろうか・・・?
(゚ ゚ )☆\ばきおい

おなら出ちゃっ太
2009/04/16 16:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
週末の趣味報告・ギターをいじる  電子作文で行こう!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる