電子作文で行こう!

アクセスカウンタ

zoom RSS 筆耕サービス(@大丸藤井セントラル4F)

<<   作成日時 : 2009/07/14 17:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

筆耕、ひっこう、と読みます。

依頼を受けて毛筆やペンで宛名書きや賞状書きなどをすることです。
筆が耕す、と書いてそういう意味になるんですね。
筆で耕す、という意味かな?「耕す」が働くとか糧を得る、という意味で使うなら、筆を活かした仕事をする、ということになりましょうか。
大量にある場合、在宅ワーカーなどに依頼されることもあるみたいですね。

ちょっと前までは、社用で使う香典封筒を買うと、町の小さな文房具店の店主やお内儀さんがサービスで会社名等を書いてくれる、というケースが多かったように思います。
文具店の主人になるにはオイラのような悪筆ではダメなんだなあ、と短足もとい嘆息した覚えが。σ(^^;

最近ではそういうサービスがなくなりました。

「町の小さな文房具店」というものが消滅したため、それに付随したサービスも失われてしまったのですね。

大手企業が出している文房具店は、むしろオフィスグッズの廉価販売店になってしまい、筆耕ができるような人材がいないことが普通です。
大抵の人はオイラより達筆なのでお願いしたいと思っても、皆さん謙虚で受けて下さいません。それで仕方なく毛筆体でプリントアウトしたりしてましたが。

で、今回、久々に筆耕サービスのある店に行き当たりました。
フィールドノート2009年限定版を買った大丸藤井セントラルさんです。
もともと社用で使う香典封筒を買いに行ったのですよ。聞いてみると、そうした封筒類は4階にあるということでエスカレータを登りました。

散々迷って300円代の封筒を選んでレジに向かうと、筆耕を承ります、の掲示がありました。
ラッキー♪と思ってお願いしましたよ。個人名は無料だそうです。
会社名だと有料なのですが、経費で支払うんだからいくらでも払います♪
まあ二通書いていただいて126円でしたから、とってもお得ですね♪
(なんか♪だらけだ。香典に関する話で浮かれていちゃいけないな)

このサービスは非常に心強いです。これまではプリントアウトした短冊を挟んでもおかしくない封筒を買うという制限がありましたが、これからはそんな心配がいらないんですから。

やはりお店というのは、物を売るだけではなく、それに付随したサービスがあることが重要だと思いましたですヨ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ZEAKさんところから来ました〜
名前は何度も見ているのに初コメです( ̄▽ ̄;)
H200LX眠っているものがありますが、必要でしたら差し上げますよ。
突然なので怪しまれるかと思いますが、よろしければ当ブログゲストブックに内緒でご連絡ください。
http://blogs.yahoo.co.jp/ttokondo
どーむ
2009/07/14 19:01
どーむ さん、どーもー。(゚ ゚ )☆\ばきおい
いつもZEAKさんのおうちでお目にかかりますね。(^-^)/
で、200LXに関してお申し出、大変嬉しく存じますが、やはり「はいそうですか」といただくワケにもいきませんしー。(^^;
フトコロに余裕があればまだしも、フトコロどころかダイドコロにも神棚にもトブクロにもまったく余裕がありません。(T-T)
なので、お気持ちをありがたくちょうだいいたしました。<(_ _)>

おなら出ちゃっ太
2009/07/15 11:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
筆耕サービス(@大丸藤井セントラル4F)  電子作文で行こう!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる