電子作文で行こう!

アクセスカウンタ

zoom RSS バードカービング展(にかみ正夫氏)で疑問をぶつけたかったのだ

<<   作成日時 : 2011/01/19 12:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

札幌市中央区大通西4丁目にある北海道銀行ビル1階ギャラリーに野鳥の群れが現れました。
といっても、本物ではなく、木製の鳥さんたち。
札幌市内でバードカービング教室を主催されている、にかみ正夫氏の個展に出品された作品群です。

画像


たまたま社用で訪れた際に、目を奪われました。
さっさと用事を済ませて、鑑賞させていただきました。
木材を削り出して作られた鳥たちですが、まるで生きているようです。
柔らかな木の質感が、作り手を通して新しい命として温もりすら感じさせます。

それにしても。
どうしてバードカービングのモデルは野鳥に限られるのでしょうか?
インコや文鳥だって親しみがあってカワイイと思うけどなー。

その辺りを伺ってみたかったのですが。
主催者の方は他の来場者と熱心にお話をされていましたので、そういうバカな質問はできませんでした。
外見は上品でハンサムな紳士なのに、口を開いたら頭の中が残念なことになっている、と露見するところでした。
だからかえってよかったかもしれません。
お話相手になっていた「他の来場者」に感謝しなくてはいけませんね。


個展は、2011年1月22日(土曜日)まで開かれています。
にかみ氏のサイトはこちら▽
にかみ正夫 悠遊の世界
バードカービング教室の案内もあります。

地図付きの情報なら、北海道新聞生活情報イベントデータページから
第2回バードカービング にかみ正夫個展

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
バードカービング展(にかみ正夫氏)で疑問をぶつけたかったのだ 電子作文で行こう!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる