電子作文で行こう!

アクセスカウンタ

zoom RSS SONY(ソニー)の白い手帳

<<   作成日時 : 2011/01/21 12:01   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

画像


章仁さんのブログ、pocket BOOKにて知ったのをきっかけに、ついついオークションで手が出ました。
企業発行の非売品手帳が、そのブログ記事です。

章仁さんの記事を読んでいると、不思議と紹介されているモノが欲しくなります。

「この手帳がいいよ!是非使ってみるとお得ですよ!」と売りこみをしているワケではありません。
しかも、このSONYの白い手帳については、企業手帳の一例として名前を挙げているだけなんです。
それだけで購買意欲が喚起されてしまうとは・・・。
さすがに一流の営業マンとしてのキャリアを持つだけのことはありますね。

先日も、誠 Biz.IDに記事がありましたが。
ムダな営業をしていませんか? 売り込まず、お客をファンにする方法
優れた営業マンとは、商品を売り込む前に自分を売り込むものなんですね。
実はこれは、営業マンにとっては必須と言うよりも基本中の基本。

「自分を売り込む」というよりは、相手のフトコロに飛び込め、と新人のころよく言われました。
残念ながらオイラは愛想が悪いのか性格に欠陥があるのかハンサム過ぎるのか太りすぎて相手のフトコロに収まらないのか、あるいはその他の理由により営業マンの基本すら押さえられない役立たずでしたけども。

章仁さんの場合、相手をファンにしてしまって、
「この人の言うことならダイジョウブ!」という気にさせてしまう。
そういう人格的魅力がブログの行間からもにじみ出ているようであります。
こういう人の提案を峻拒することはむつかしいと思いますよ。(^^;


さてはや(軽業だね)。
SONYの手帳、「白い手帳」などとも呼ばれる通り、真っ白いカバー。
中身も至って簡潔。
手帳というよりは、「カレンダー付きノート」という印象を受けます。

カレンダーは見開きページに、今年度と来年度分。
非常に見やすく分かりやすいレイアウトです。

画像


年間スケジュール表。
日曜日を桃色に塗ってアクセントがついており、一覧性にも優れています。
画像



月間予定表は、日付を縦に追っていく形式。
15日と16日に別れており、月の前半後半というカタチで予定を見たい方には最適です。

画像


ただし日にちが固定されているために月によって曜日の位置が変動します。
月間ブロック型カレンダーに見慣れた目には、一週間のサイクルが捉えにくい。
しかも曜日が英語表記なので、余計に分かりづらい。(^^;

曜日をあまり意識しないのであれば、月の前半後半型で把握するのもいいかもしれません。
一週間のサイクルを気にしなくてもよい駘蕩とした暮らしにも欣羨の意を募らせたりしますが。
でも、ゴミの日が分からなくなるからダメですね。(゚ ゚ )☆\ばきおい

中央の罫線は、
・午前と午後の区別
・仕事と私用の区切り
・予定とToDoリストの区分
・二人で一冊の手帳を使うときの領域分け
・左側に数学の問題を出して右の欄で証明する、なんてことはしないか。(^^;

まあ、色々な使い方が考えられます。
いずれも「お使いになる方のご勝手次第」という仕様。
頃日散見される、記入欄を細々と設定した「ビジネス向け手帳」とは一線を画すデザイン思想を好ましく思います。

月間予定の後は、ひたすら罫線のみのページが続きます。

画像


この辺りの仕様をみると、日記(ダイアリー)として設計されているのだな、と分かります。
オイラはほぼ日手帳のデイリーページに日記めいた日々の記録を書いていますが。
この手帳に日記を書くとなると、ほぼ日手帳に施している落書きやスクラップなどではなく。

書斎で文机に向かって正座し、居住まいを正して書く正統派の日記を書かねばいけない気分です。
もちろん洋服ではなく、和服姿でなくては感じがでません。
鼻の下に、ちょっと髭でもあると完璧です。
何やら妄想が暴走してますが。

そうしなくてはならない「品のよさ」を持った手帳です。

ページ右上にあるドット( ・ ・)は日付を入れるところでしょう。
もちろん、工夫次第で様々な使い途があると思います。この辺も「ご勝手次第」で。

ちなみに、日記ページの後には便覧や路線図などは一切なく、名前と住所を書くだけのページがあるのみ。
まったく徹頭徹尾無駄を排することに徹したような手帳であります。

画像


それでいて企業モノ手帳にありがちな味気なさ、垢抜けなさ、さらにはオジン臭さ、等々とは無縁。
ソニーの企業理念を代弁するかの如く、お洒落な手帳に仕上がっています。

ほぼ日手帳とは別に、もうひとつ日記帳をつけようかという気になってきました。
(^^;






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
あくまで個人的な意見ですが...

手帳は1冊にすべてをまとめるのが、ベストだと思います。
あさぎ
2011/01/21 13:15
麻木さん、コメントありがとうございます。
分かってはいるんですけどねー。
手帳は一冊にまとめなさい、って何かの本みたいな基本的な理屈。
文房具好きには困ったモンですね!

おなら出ちゃっ太
2011/01/21 17:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
SONY(ソニー)の白い手帳 電子作文で行こう!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる