電子作文で行こう!

アクセスカウンタ

zoom RSS 「お座り」ではなくて「お掛け」では?

<<   作成日時 : 2012/06/21 07:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

通勤に使っている北海道中央バス。
たいていの運転手さんは言葉遣いも運転も丁寧で安心して乗っていられるのですが。
時に気に掛かることもあります。それは車内のアナウンス。運転手さんがアナウンスするのではなく、録音テープのものに気に掛かるヒトコトが。

「ひとりでも多くのお客様がお座りになれるように、二人掛けの席では窓側に詰めてください」というようなアナウンスがある。
ほどよいトーンの女性の声で、丁寧な言葉づかいなのですが、「お客様がお座りに」が引っ掛かります。

「お座り」という語句を耳にするたびに「犬じゃないんだから」と感じます。
ここは「お掛けに」ではないかしらん?
あまり敬語に詳しくないので、そう強く主張できませんが。

いくら犬が好きだとは言い条、「お座り」とは言われたくないです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「お座り」ではなくて「お掛け」では? 電子作文で行こう!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる