電子作文で行こう!

アクセスカウンタ

zoom RSS 通夜のゴキブリと北海道出身の女性薬剤師

<<   作成日時 : 2012/08/08 07:07   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

「北海道にゴキブリはいない」は、必ずしも事実を正確に伝えてはいないことが分かりました。
詳しくはゴキブリがいっぱいをお読み下さい。

とは言い条、まだまだ一般家庭では頻繁にお目にかかる虫ともいえません。
その証拠といっては何ですが、北海道の女性はあまりゴキブリを怖がらないらしい。
意識に存在しないものは怖がりようがない、ということでしょうか。

その極端な例が18年前、兄の通夜での出来事です。
当時、横浜に住んでいた兄が突然亡くなりました。
義姉も北海道出身だったため、横浜の葬儀場に多くの道産子が詰めかけました。
「詰めかけた」は大袈裟か。大物政治家の葬儀じゃないんだから。

まあ、通常よりは道産子の含有量が多い葬儀でした。
義姉は薬剤師でしたので、駆けつけてくれた友人にも薬剤師が多かった。

そのうちの一人、女性の現役薬剤師が壁の一点にしげしげと見入っています。
何を凝視しているのかと視線を先まで辿ってみると、壁には黒い影。
体長7〜8センチはあろうかというゴキブリでした。

「あれは虫ですね」と薬剤師。
「ゴキブリでしょうね」とオイラ。
「あれがゴキブリですか、初めて見ました。けっこう大きな虫ですね」
と言いつつ壁に近寄り、ゴキブリに顔をくっつけるようにして観察していました。
捕まえようとしたら逃げてしまい、残念がっていましたが。

これが北海道出身女性のゴキブリに対する平均的な反応、ではないかもしれない。
薬剤師という理系人間独自のものであるかもしれない。

今後、ゴキブリ=怖い、という方程式が北海道にも定着するのかどうか、注目です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
珍しい虫を発見したという感じではないでしょうか。
北海道の人はそう思います。
まるで、カマキリを発見した時のように...
あさぎ
2012/08/08 08:47
確かに「珍しい虫」を見つけた気分でしょうね。
カマキリも北海道ではお目にかからない虫。
お話しの中の虫と思っている人も少なくないらしい。
ウソですけど。本当かもしれないけど。
おなら出ちゃっ太
2012/08/08 16:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
通夜のゴキブリと北海道出身の女性薬剤師 電子作文で行こう!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる