電子作文で行こう!

アクセスカウンタ

zoom RSS あさぎ氏と意見が真っ向対立・日本人留学生射殺事件にて

<<   作成日時 : 2012/11/18 21:37   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

よくコメントを下さる「あさぎ」氏。
彼とは大学以来の友人であります。
かれこれ30年以上の付き合いであり、よほど気が合うのかなと我ながら不思議です。
性格的にも人格的にも正反対であり、思想信条なども相当違っているのですけども。

共通点を探せば、同じ大学の同じ学部に通い、同じサークルに属し、同じようにハゲている点でしょう。
そのせいか、会って話せばけっこう意見があうのが面白い。

その彼と、かつて大きく意見を異にしたことがあります。

今から20年ほど前でしょうか。
アメリカに留学していた日本人学生が銃で撃たれて死亡するという事件がありました。
事件が起きたのはハローウィンの夜。
うろ覚えですが、当時の新聞が伝えたのは、おどけた恰好で他人の敷地に侵入した日本人留学生がいた。
侵入された家の人間は、不審者と判断し止まるように、あるいは敷地に入らないように警告した。
それでも日本人留学生は止まらなかったので、その家の主人が発砲し日本人留学生は死んだ。

この件について、あさぎ氏と議論になったのです。

あさぎ氏は誠実で真面目でやさしい人です。
殺された日本人留学生が可哀想だと涙を流さんばかり。

対して、オイラの感想は、日本人留学生の無知、不用意、油断が招いた事故だと決めつけました。
その時の言葉の勢いでは自業自得、自分の蒔いた種くらいのことは言ったかも知れない。
当時はまだ「自己責任論」が台頭する前でしたが、アメリカが銃社会であり、場合によっては過剰防衛もあり得ることを承知しておくべきだと学生の自己責任だという立場でした。

あさぎ氏はあくまでもやさしい人です。
留学生がそういう事情を知らなくても無理はない、可哀想だ、と徹底した擁護論に立ちます。

それに対して、予備知識も持たずに出かけて行ったのは留学という名の物見遊山であり、本人が愚かだからだと決めつけました。

いやあ、まったく縁もゆかりもない日本人留学生の生死を巡って熱く議論したものです。
確かに、死んだ人間が気の毒でないとは言えません。しかし全面的に擁護する気にもなれないのです。

「殺されたのが自分の家族でも、同じことが言えるのか?」という人もいますが。
それはまた、議論が別だ。

感情と理屈は分けて考えなくてはイケナイのだ!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
出ちゃっ太さん、こんにちは。
本文に出てきた「あさぎ」でございます(笑)。
それにしても出ちゃっ太さんは、青春の1会話を
良く憶えておりますねぇ。
このアメリカでのハロウィン
日本人留学生銃撃殺人事件は、20年経った今でも
私の感じ方は変わっていません(^^;
でも、今としては、出ちゃっ太さんの意見がわかる
ようになりました。正解だと思いますよ。
年をとったせいでしょうか。人間が丸くなったせい
でしょうか。
いいえ、そうではありません。
このブログを読んでいて、20年目にして初めて
あなたとわたしの意見がなぜ対立したのかが、
よ〜くわかりました
それはですねー

最初からこの事案に対する意見の考え方が
違うからなんです。
本文で出ちゃっ太さんが言っています。
「感情と理屈は分けて考えなくてはイケナイのだ!」
そう、これが答えですね^^
私は、最初から理屈で議論をしようとは思っては
いませんでした。あくまで、自分の感情のおもむく
まま感想を言っていたのです。
それに対して出ちゃっ太さんは、事案に対して
社会的に見て何が正義なのかを理屈で語ろうと
していたのです。

これでは、意見がかみ合うはずがありません。
入口がまったく違うのですから。

だから...
どっちも正解でいいんじゃないですか?

感情的には殺されたのはかわいそうだし
理屈的には殺したのはあたりまえの常識だし

それを同じまな板の上で話すからおかしく
なっちゃっ太んです。

あさぎ
2012/11/19 12:52
議論じゃなくて感情的なぶつかり愛だったのですな!
おなら出ちゃっ太
2012/11/19 20:42
お二人の議論、非常に参考になりました。
私もお二人の議論の件についてブログに書いてみようと思います。
参考になるご意見、ありがとうございました。
クレーマー&クレーマー
2012/11/19 22:03
クレーマー&クレーマー さん>>
コメントありがとうございます。
今よりは少し若いころの議論、というよりも言い合いですが何かヒントになりましたでしょうか?
他人様に何か刺激になるようなことが書けたのであれば、とても嬉しいことです。
おなら出ちゃっ太
2012/11/20 12:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
あさぎ氏と意見が真っ向対立・日本人留学生射殺事件にて 電子作文で行こう!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる