電子作文で行こう!

アクセスカウンタ

zoom RSS 時々疲れる夢を見る

<<   作成日時 : 2013/02/02 11:25   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

たまにですが、非常に疲れる夢を見ることがあります。
重い荷物を背負って歩いているですが、だんだん重さが増してついには足腰が立たなくなるとか。
子泣きじじいの呪いでしょうか?

かと思うと、新しく住むことになった家の間取りや出入口の幅が非常識なほどに狭い。
トイレに行くにも、猫が通るようなすき間に体を無理矢理押し込まなければいけない。
しかもトイレも狭くて用が足せない。

トイレ関係の夢では、入ったトイレが異常に汚い、あふれ出しそう、トイレじゃなくて洗面台にしか見えない、周囲から丸見栄のところにあるなど、どうしても用が足せないスッキリしない夢もあります。
もっともこういうとき、夢の中でスッキリしてしまうと目が冷めてからえらいことになるのですが。

これらの夢の特徴として、「ああ、これは夢だな」と夢の中で認識する点が上げられます。
構造がおかしい家の夢でいえば、
「こんな家に住むのはくたびれるなあ、嫌だなあ」と嘆きつつ、あまりのことに夢だと合点する。

疲れる夢を見るのは、心身ともに実際に疲れている場合が多いようです。
疲れているのだから、せめて夢の中でくらいのんびりとリラックスすればよさそうなものなのに。
そうはいかないのが、夢のままならないトコロですね。

まるで起きている時の世界のようです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
時々疲れる夢を見る 電子作文で行こう!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる