電子作文で行こう!

アクセスカウンタ

zoom RSS 一票の格差

<<   作成日時 : 2013/02/27 06:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

一般に「一票の格差」という場合、有権者数と選ばれる議員数のバランスを意味します。
要するに有権者数が少ないほど一票の価値(候補者の当落への影響)が大きくなり、有権者数が多ければそれが小さくなる。
その差が問題だ、とされているワケです。

シカシナガラ。
もっと問題なことがあるはずです。
候補者ひとりひとりの意見や考え方(そんなものがあるとすればのハナシだけど)をよく調べて熟慮して考え抜いて比較検討して七転八倒したあげくに決めた一票と、投票日当日まで候補者の名前も知らずに(やかましい選挙カーの騒音攻勢を奇跡的にまぬがれたらしい)、たまたま投票所の前を通りかかったときに郵便受けからとってポケットにしまいっぱなしになっていた投票用紙に気づいて何も考えることなく一番書きやすい名前(たいていの候補者はこれを期待して平仮名を使ったりする)を書いて投じた一票。

それが同じ価値を持つことが腑に落ちません。

よく考えて投じた一票、適当に決めた一票、買収された一票。
選挙結果、得票数としてはすべて同じ価値というのが不思議です。

まあ、投票人の意思は確かめようがありませんし、そもそも問題にされてないのでしょうけれども。

バカが選挙権を持っていることも問題だが、バカでも立候補できることの方が問題だ、と「バカに民主主義は無理なのか?(長山靖生)」には書かれています。
一票の価値をバカにしたシステムも、それらに劣らぬ大問題だ。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
一票の格差 電子作文で行こう!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる