電子作文で行こう!

アクセスカウンタ

zoom RSS お寺の息子は習わずとも経を読むかもしれない

<<   作成日時 : 2013/06/27 07:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

いつだったか、両親の墓参りに行った時のこと。
お経を頼んだら、出てきたのがジャージの上下に袈裟を引っ掛けたお寺の息子でした。
一応、それらしくお経はあげてくれたものの、どうにも釈然としない気分でしたねー。

頭は坊主刈りだけど、あれは野球部風の刈り方だった。
住職である父親が忙しかったので、お布施はお前がもらっていいから、とか言われて習わぬ経を読みに出てきたのかしらん?習ったか習ってないか、素人には分かりませんけども。

命にかかわることじゃないから、見よう見まねでやっても構わないのだろうか。もう死んでいるんだから。
あ、お参りに行ったハンサムで上品な中年紳士は生きてたんだった!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
お寺の息子は習わずとも経を読むかもしれない 電子作文で行こう!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる