電子作文で行こう!

アクセスカウンタ

zoom RSS 節約術は理屈通りに行きません

<<   作成日時 : 2013/08/02 07:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

よくある節約術として、予算方式があります。
ようするに、特定の分野に対する出費金額、つまり予算をあらかじめ決めておいて銀行の封筒などに小分けしておくやり方です。
例えば、本代は5千円、喫茶店などお茶代は3千円などと分けておき、それ以上は使わないようにする。

この方式は、上手く運用して各分野で予算オーバーにならないようにお金を使えればいいのです。
ただし袋にある金額は使ってもヨイ、と思ってしまうとお金が残りません。
それどころか、他の袋からお金を借りてきたりすると、さらに厄介なことが起こります。
お金を貸した袋の残高が足りなくなり、別の袋から借りてこなければならない。するとその袋の残高が不足して、また別の袋から、という悪循環に陥るのです。

これは「袋にある金額は(全部)使ってもヨイ」と可処分の勘違いをしてしまうことが原因ですね。
いわゆる心の会計の陥穽ですな。

じゃあ、対策はどうしたらいいのか、と申しますと。
どなたかご存じの方に教えて戴きたいです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
出ちゃっ太さん、どうもです。
いや〜、私のほうこそ教えてもらいたい
ものですな〜(しみじみ)
節約術ではないですが、使ったつもりで
お金を貯める、というのを一時期
やってました。ジュース飲みたいけど
我慢したんで、使ったつもりで100円を
貯金箱に入れるというやつです。
でも貯まったお金でモノ買ってるのだから
節約でもなんでもないのですよ(笑)

2013/08/02 17:59
海 さん>>
コメントありがとうございます。
つもり貯金というのはいいアイデアのようですが、限度がありますからねえ。ご飯食べたつもりで一食分貯金というワケにもいきませんし。まあ「つもり」で我慢しているうちに、間食などの無駄遣い癖を減らせるかもしれませんね♪

おなら出ちゃっ太
2013/08/02 20:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
節約術は理屈通りに行きません 電子作文で行こう!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる