電子作文で行こう!

アクセスカウンタ

zoom RSS 水泳を習いにいった話

<<   作成日時 : 2013/10/14 13:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

最近は頽齢に至り泳ぎに行くこともなくなりましたが、若い頃は休日に市民プールに行くのが楽しみでした。
とは言い条、泳げるようになったのは成人後、しかも就職した歳に思い立って市内の水泳同好会に参加したのです。

別に勤務先が堀の向こうにあるお城で泳いで渡る必要があったのではなく、アーノルド・シュワルツェネッガーが映画「プレデター」の中で泳いでいるのが格好いいな、と思っただけです。今振り返ってみてもおかしな動機ですが。

水泳同好会の人たちは明るく親切で、まったく泳げなかったハンサムで上品な青年紳士に水泳のイロハを教えてくれました。

数年通って一通り泳げるようにはなったものの、会の人たちと十分に打ち解けられなかったのは残念です。

元来が人見知りなせいもあったのですが、体育会的なノリについていけなかったところはあります。
生涯で体育会環境に身をおいたのは、あれが唯一のことでしたから。

会になじめなかったのは親切に指導してくれた方々に申し訳ないように思います。
ただ本来の目的である「泳ぎ」を覚えたのは何よりです。

水泳を習いにいったのに詩吟を覚えて来たのではオカシイですから。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
出ちゃっ太さん、こんにちは。

その後、執筆の方は順調ですか?

さて、水泳の話しということで、ひとこと
コメントしたくなりました。

というのも、金槌だった私が、40歳すぎて
から水泳教室に通ってた時、なかなか息づきが
できなくて、苦しんでいた時、出ちゃっ太さん
が禿げ増してくれたことがあったからです。

泳げることなんてたいしたことじゃないんだ
って。

あわてないで、要は呼吸を確保さえすれば
冷静になれるんだから。

そうそう、最初は溺れたっていいんだよ。

腕は、遠くの水を掴むような感じで伸ばし
て。

あれから、5年...

今、泳げるようになって、あのアドバイスが
良くわかるようになりました。

ありがとう

きのうもダイエットのため
泳ぎに行きましたが、
泳いだ次の日はなぜか必ず
体重が増えています(笑)。

何故でしょう?
あさぎ
2013/10/15 13:16

あさぎ さん>>
コメントありがとうございます。
スポーツマンの貴兄に対して水泳のアドバイスをしたことなんてあったかしら?
信じられないのですが。(^^;
ただ、手はプールサイドをつかむつもりで、とはよく言ってました。
オイラのハゲ増が、貴兄をしてハゲ増していたのなら幸甚です。
おなら出ちゃっ太
2013/10/15 17:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
水泳を習いにいった話 電子作文で行こう!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる