電子作文で行こう!

アクセスカウンタ

zoom RSS 冗談は時と場合と相手を選ぶのだ!

<<   作成日時 : 2013/11/09 00:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ずいぶん前のことですが、小銭入れを落としたことがあります。
二千円くらい入っていたはずなので、ずいぶんと悔しい思いをしました。
その二千円があれば、新しいギターを買って温泉旅行に行き、鰻重と寿司をたらふく食べた上に好きな本を欲しいだけ買って、それを読み終わるまで温泉宿に泊まり続けることもできたはずです。
その二千円以外に予算があったとしたなら。

悔しさのあまり地団駄を踏みながら交番で遺失物の届けをしました。
おまわりさんが書類を書いている間、冗談のつもりで言ったら、ちょっとにらまれたひと言。
「人の財布を持ってくることはあっても自分の財布を落とすことはないのに…」
どっちかというと、
「自分を落としても財布を落とすことはなかったのに」と言えばヨカッタ。

ジョークは時と場所を選んでいうものだ、とゴルゴ13も戒めていましたね。
(ゴルゴ13・第100巻「邯鄲の夢」より)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
冗談は時と場合と相手を選ぶのだ! 電子作文で行こう!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる