電子作文で行こう!

アクセスカウンタ

zoom RSS 一攫千金なんてないはずですが!

<<   作成日時 : 2014/04/01 07:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

昨日(2014-03-31)付けのブログ記事で書きましたが、一攫千金なんてことはありません。
ないはずです、あろうはずがない、そんなことが起きるとはとうてい信じられません。

たった一枚だけ買った宝くじが当たるなんて、宝くじを買わない人が宝くじに当たるくらい確率が低いことです。つまり当たった宝くじを拾うとか、当たった宝くじを譲って貰うとか、古本屋で100円均一の文庫本を買ったら当たっている宝くじが栞代わりに挟んであったのを見つけるくらい確率が低いことです。

しかし、確率が低いのと、確率がゼロであるのとは違います。
たった一枚であっても、宝くじを買っておけば、それが当たる確率はゼロではないのです!

そう、当たる期待値がとてつもなく低いと思われいる宝くじですが、絶対に金輪際間違っても決して一等が当たることはない、とは言い切れない。当たることだってあるのです。
インチキじゃないんだから。からクジばかりじゃないんだから。

とは言い条、容易には信じられません、我ながら、一等が当たるなんてことが。

想像もしませんでした!

ロト6、3月31日抽選分、当選番号「1・2・3・41・42・43」

まさかこんな番号で、キャリーオーバー付きの一等4億円を当てるとは!

本当に、こんな本を買っただけでキャリーオーバー付きの一等4億円を当てて人生が変わるとは!!





まったく夢のようだといったらウソになる。
ウソだと言ったら本当のことになります。
今日の記事でなかったら嘘つき呼ばわりされるところです。



ちなみに今日は2014年4月1日であります。

4月1日=四月バカ、エイプリルフールなんて、人々が正直を美徳として生きていた時代の新聞連載4コマ漫画でしか見ることができませんね。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
昨日の日記は伏線だったのですね…。

実は私も昨日、大賞受賞の電話が…。アリマシェン
murakami
2014/04/01 07:48
当たる確率は極めて低いですが、
世の中に当たっている人がいることは
確かなのです。
あさぎ
2014/04/01 08:54
murakami さん>>
コメントありがとうございます。
ご指摘の通り伏線を張ってみました。
トリックはアリバイ崩しです。
(゚ ゚ )☆\ばきおい
おなら出ちゃっ太
2014/04/01 19:16
あさぎ さん>>
コメントありがとうございます。
その「当たっている人」に自分がなれることを信じる楽天家たちが宝くじという制度を成立ならしめているワケですね。

おなら出ちゃっ太
2014/04/01 19:20
 私は出ちゃっ太さん以上に宝くじには無縁の男ですね。生まれてこの方、宝くじを買ったことがないのですから…。
 自分は無関心だけど、宝くじに夢を求める人がいてもいいのかなぁ、とも思っています。あまりにギャンブルに満ち溢れた世の中ではちと困りますが、うん百、うん千万に一人の幸運者が出てもいいのかなぁ、とも思います。購入しない私は永遠にその幸運者になれませんが…。
田舎おじさん
2014/04/01 21:39
田舎おじさん様>>
コメントありがとうございます。
まあ宝くじを買う人はよく、夢という言葉を口にしますが、実際に腹の中には欲しか詰まってませんよね…。
おなら出ちゃっ太
2014/04/02 19:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
一攫千金なんてないはずですが! 電子作文で行こう!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる