電子作文で行こう!

アクセスカウンタ

zoom RSS バレエ発表会を観てきたのだ

<<   作成日時 : 2014/10/09 07:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

先日、市内のバレエ教室が行った発表会を観てきました。
あくまで「発表会」なので大きな演目を丸々上演するのではありません。

「"ツルリンピカーリ"より〜ハンサムで上品な中年紳士の踊り〜」とか、「"展覧会の額縁"より、鬼のような娘と丸ハゲの貴公子の結婚式"」など短い曲に会わせて小さい子から大きい子、年配の人までが次々に踊りを披露してくれました。

奥さんに誘われて付き合いで仕方なく行ったのですが、思いの外に面白かったです。

やはりバレエは全身を使った表現芸術なので、観ていれば面白い。
衣装の華やかさも目の正月といえます。

三人くらいで踊る演目もありますが、やはり面白いのは大勢で踊るものです。主役が中心にいて踊るのはもちろんですが、背後でもそれぞれの踊りを賢明に演じています。それらが総合されてひとつの演目として完成するのですが、鑑賞は難しい。

音楽のアンサンブルなら、幾多の楽器やパートがまとまって耳に入ってきますが、目で観る場合、どうも注意が一カ所に集まってしまいます。
主役に気をとられていると、バックの人たちがいつの間にか背景のように浮かび上がるポーズを作っていて、まる一幅の絵が突如舞台に現れたようで驚かされました。

機会があれば、また行きたいものです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
目の正月などと的確で難解な言葉を引用
するとはさすが、文筆家でいらっしゃる。
私、すっかり脱毛、いや脱帽です。
あさぎ
2014/10/09 13:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
バレエ発表会を観てきたのだ 電子作文で行こう!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる