電子作文で行こう!

アクセスカウンタ

zoom RSS 『「私の写真は、私の今だ。」 フォトコンテスト受賞作品発表&新テレビCM公開』(OLYMPUS)

<<   作成日時 : 2014/12/28 09:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

写真というのは不思議なもので、同じものを撮っても撮る人によって、ずいぶん違ったものになることがあります。
絵に描くのと違って、レンズを向けてシャッターを切る機械的な動作だけなのですから、同じものができあがりそうなものですが、そうはならないのが不思議なところ。まあ、そこが写真あるいはカメラの面白み、醍醐味なのでしょう。

「絵に描く」と書きましたが、アングル、構図、シャッターを切るタイミング、被写体との関係性が写真のできあがりに影響すると考えると、画家とモデルとの関係と似ているものなのでしょう。

そんなことを考えているうちに、オリンパス『「私の写真は、私の今だ。」フォトコンテスト受賞作品発表&新テレビCM公開』動画を見る機会がありました。



この「私の写真は、私の今だ。」とは、単純ですが実に的を射た言葉ですね。
写される方にも、写す方にも当てはまります。
写された方、被写体にとっては写真はまさに自分の今この瞬間を切り取ったものに違いありません。写す方、カメラを構えた人間も、自分の写真は今まさに自分が見ているものなのですから。
写真とは今の自分である。だから最初に書いた通り、同じものを撮っても撮る人によってずいぶんと違ってくるのですね。

フォトコンテストでは特別審査員をつとめた宮崎あおいさん、本田圭佑選手は、写した人の今を、どういう風に選んだのでしょうか? どういう作品を選んだかよりも、選んだ理由の方が気になります。別にその理由を踏まえて、次は自分が賞を狙おうという訳ではありませんが。

賞を狙う狙わないはさておき、写真を撮るとき、自分にとっての大切な今を残したいためにシャッターを切るのだな、と胸に留めておきたいものです。

http://console.lokaplatform.com/ad?das=4244

このブログでご紹介しているLinkよりも大きなサイズは610×370でご覧になりたい方は、以下のURLをクリックして下さい。
http://console.lokaplatform.com/ad?das=4303

オリンパスのサイトには大きな動画や宮アあおいさんとか本田圭佑さんの頁もありますから、興味がある方はご覧下さい。

注:宮アあおいさんのアは、立つ方ですが、パソコンやスマホなどによっては、崎(大)で表示される場合があります。ご了承くださいますようお願いします。

本記事は、OLYMPUSのプロモーションです。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『「私の写真は、私の今だ。」 フォトコンテスト受賞作品発表&新テレビCM公開』(OLYMPUS) 電子作文で行こう!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる