電子作文で行こう!

アクセスカウンタ

zoom RSS お餅を食べるなら「先生餅」に限る

<<   作成日時 : 2015/01/08 08:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

お正月は終わりましたが、お餅はまだまだたくさん残っています。
上品で雅な子どもの頃は、砂糖をまぶしたきなこをつけて食べるのが一番好きだったのですが、ハンサムで上品な中年紳士となった今は少々好みが違ってきています。

トースターで焼いただけのお餅が好きなのです。砂糖もきなこも醤油もグルコサミンもプルトニウムもアンモナイトもつけないで、焼いただけで食べるのが好き!

お餅の香ばしさや滋味がしみじみと味わえます。

これを我が家では「先生餅」と呼んでいます。


新田次郎の小説「聖職の碑」に、山で遭難した先生と子どもがローソクで焼いた餅を食べるエピソードが出てきます。
「先生、餅が焼けた」と子どもが言って、焼きたての餅を先生に差し出します。
それになぞらえて「先生餅」と命名しました。

シンプルで美味しいです。
調味料を用意する手間もない。
醤油をこぼしたりきなこを散らかしたりする心配もない。

ハンサムで上品でズボラな人間にはピッタリです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
我が家のみんなが、聖職の碑を読み、その内容に
共感し、ネーミングを共有するとは、なんとも
高尚なファミリーでありますこと。
確かにもち米本来の味わいが堪能できるかも
しれませんね。
私は、磯辺巻き!? 磯辺焼き!?
醤油をつけて海苔で巻くやつ、が好きです。
でも、食べすぎちゃうと炭水化物の取り過ぎ
でデブリンになってしまうので、グッと我慢
をしています。
あさぎ
2015/01/08 10:49
あさぎ さん>>
コメントありがとうございます。
「聖職の碑」は我が家で人気の高い作品でしたね。
餅くらい食べてもそんなには太らないんじゃあ…?

おなら出ちゃっ太
2015/01/09 22:31
いや、その、ひと餅が大変なことになるのです。
炭水化物が凝縮された塊りですから。
あさぎ
2015/01/10 18:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
お餅を食べるなら「先生餅」に限る  電子作文で行こう!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる