電子作文で行こう!

アクセスカウンタ

zoom RSS 御慶

<<   作成日時 : 2015/01/01 14:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

御慶(ぎょけい)とは、お正月の挨拶です。
落語「御慶」では富くじで千両を当てた(実際にもらったのは八百両だけど)八五郎がさかんと連発します。

富くじであたったお金で立派な裃を(古着で)買ったので、そういう時に相応しい言葉遣いとして大家さんから教わったのが「御慶」

ちくま文庫の「落語百選(冬)」で読んだ時は、ごく普通の調子で「ぎょけい」というものだと思っていました。ところが古今亭志ん朝は「鶏が絞め殺されるような声」で、五代目柳家小さんは頭のてっぺんから飛び出すような調子で、「ギョケー!」と叫ぶのですねえ。

少々やかましいようですが、お正月の演目としては賑やかでいいのでしょう。
八五郎の浮かれた様子も、それくらいに演じてちょうどいいのかも。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
新年明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。
ところで、御慶とは初めて聞く言葉です。へー、そんな言い方があるのですが。「お慶び」という意味でしょうが、何か下の方が省略されたみたいな言い方ですね。
narkejp
2015/01/03 11:05
narkejp さん>>
コメントありがとうございます。
特に何かを省略した言葉ということでもなさそうです。
でも、年賀状の文例でも見かけませんし、落語専用でしょうか? そんなはずはないですけども。
(^_^;

おなら出ちゃっ太
2015/01/03 13:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
御慶 電子作文で行こう!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる