電子作文で行こう!

アクセスカウンタ

zoom RSS さくらんぼジャムを作ってみました

<<   作成日時 : 2015/07/18 13:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

知人からさくらんぼをたくさんいただきました。
食べきれそうもないので、ジャムを作ってみました。

ジャムのレシピは、クックパッドのこちらです。

さくらんぼ400グラムに対して、砂糖40グラム、レモン汁小さじ一杯というシンプルな材料。
ジャム作りは、イチゴジャムで奥さんの手伝い(イチゴを買ってくる、ヘタをとる、煮ている間に寝ている、出来上がったジャムを食べる等)をした経験はありますが、自分が主体となって作るのは初めての経験です。

種を取るくらいは簡単ですが、煮るのが難しい。レシピ通りに「弱火で20分」煮ても、ぜんぜんジャムになっていませんでした。

最終的には、「さくらんぼの砂糖煮」くらいのものが出来ました。まあ、食べられるものが出来たのですから、初めてにしては上等である、としておきましょう。

生協で買った、山形のさくらんぼジャムはとても美味しかったのです。
もちろん、今回の自作ジャムは、その足元にも及ばないどころか、足元まで母を尋ねて三千里、前途遼遠なり、ジャム遼太郎というところでしょうか。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
果実の量に対して、砂糖の量が全く不足だと思います。我が家でスモモのジャムを作る場合は、果実と同量の砂糖を使いますし、甘さ控えめにする場合で半量くらいです。そのレシピは、ジャムと言うよりも、サクランボの砂糖煮だと思いますよ〜(^o^)/
narkejp
2015/07/18 16:02
知ったかぶりでコメントしましたが、砂糖の量は保存性には影響するけれど、基本的に水分量は煮詰める時間だそうな。砂糖の量が多い方が、保存性が良いそうです。すぐ使うのであれば、10%でも良いのかも知れませんね。
narkejp
2015/07/18 22:16
narkejp さん>>
コメントありがとうございます。
煮詰めたかったのですが、焦げて来ましたから…(^_^;
水分が出るにはずいぶん工夫がいるのかもしれません。イチゴと違って、皮がある分、水が出にくいのかしら?
まあ、レシピというのは参考で、実際にやってみないと分からないものですね。

おなら出ちゃっ太
2015/07/19 19:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
さくらんぼジャムを作ってみました 電子作文で行こう!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる