電子作文で行こう!

アクセスカウンタ

zoom RSS ロボットやコンピュータにできない仕事とは言い条

<<   作成日時 : 2015/08/17 18:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

マックジョブ、という言葉があるそうです。
そう、アップルコンピュータのマックを使いこなすあーティスティックな仕事、ではありません。
マ×ド○ル△のようなファストフード店の仕事に代表されるような、低賃金の仕事のことを言うのだそうです。働いている人はずいぶん失礼なハナシですが、そういう表現が実在するのだから仕方ありません。
近い将来、こうした店のレジ係のような仕事はなくなるだろう、とも言われています。
スマートフォンなどを利用して、客が自分でコンピュータ端末に注文を出す仕組みが作られつつあるとか。
その時はおそらく、製造そのものも自動化されるでしょう。ファストフード店は、大型の自動販売機に変わるのかも知れません。

ファストフードのレジ係だけでなく、あらゆる仕事がコンピュータやロボットに取って代わられつつあります。
それで仕事を失う人が大勢出てくるのですが、いわゆる有識者と呼ばれる人たちは決まって、こう言います。
「ロボットやコンピュータにできない仕事をしよう」あるいは、
「自分の子どもを、機械に取って代わられるような仕事につけたいですか?」

ロボットやコンピュータにできないのは、創造性のある仕事だといいます。
あるいは人と人とを有機的に結びつけるような、コミュニケーション能力を発揮する仕事だともいいます。
そういう仕事につけばよいのだ、と知恵のある人たちは言うのですよ。

しかしですねえ。
誰もがそういう能力を持っているワケではありません。
創造性もコミュニケーション能力も乏しく、決まり切った作業を黙々とやるのが得意だという人間もいるのですよ。

おそらく、働く人間の大多数はそうではないかしら?
そもそも全員が創造性を発揮して好き勝手なことをしていたら、組織が機能しないのではないか。地道に書類を書いたり整理したりお茶を入れたり掃除をしたり、銀行に行くついでに本屋で立ち読みするのが唯一の楽しみだというハンサムで上品な人間がいてもいいのではないかしら?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ロボットやコンピュータにできない仕事とは言い条 電子作文で行こう!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる