電子作文で行こう!

アクセスカウンタ

zoom RSS 家電量販店はいつも混んでいる

<<   作成日時 : 2015/09/17 21:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

家電量販店で水筒を取り寄せした話を書きました。
取り寄せ商品の確認などで時間がかかったようですが、最近の家電量販店は常に混んでいるような気がします。
夕方の混みそうな時間に行ったことも確かですが、そのほかにも混みあう要因がある、と思われます。
その理由とは、
1.店員さんが少ない
2.商品が複雑である
の2点につきるでしょう。

店員さんがどれくらいいれば適切なのかはムズカシイトコロデス。人件費とかじゃんけん費の問題もあるでしょうし。とは言い条、聞きたいことや尋ねたいことがあっても手の空いた店員さんが見つかるような幸運にはめったに恵まれません。

商品の複雑化は、パソコンやスマートフォンの操作が難しいとか、洗濯機を回すのにはスタートメニューからコマンドプロンプトに抜けてネットワークプロトコルを変更したあとで刑法第191条2項を参照せよ、ということではありません。第一、洗濯機を回す必要はありません。あんな重いものを持ち上げてまわすだなんて、曲芸師でも無理な相談です。

商品が複雑とは、お客が持ってきた商品をレジに打ち込み、代金とつり銭の受け渡し、ポイントカードのスキャン、商品の包装だけで済まないタイプの商品です。
店頭に並んでいるのは商品の型番を示すカードだけで、実際の商品はカウンターの奥にしまってあるというパターンです。USBメモリとかSDカードとか。音楽データなどもこういう風に販売しているのかしら?

客が持ってきたカードを手にした店員が奥に引っ込み、対応する商品を探し出してきて、お客と一緒に確認して、物によってはそこから何か手続きがあるみたいで、何かゴソゴソやってます。
こういう客がいると、一件につき十分はかかってるですね。

落語のセリフじゃありませんが、「区役所に謄本とりに行ったって、もっと早いぜ」という感じ。
電気店の中で、歳をとっちゃったらどうしてくれるんだい!

ああ、だからネット通販が人気なのか。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
出ちゃっ太さん、どうもです。

家電量販店は、アマゾンのショールーム
なんて言われてますからね(笑)
それにしても、ここまで減らさないと
利益が出ないのか・・・、なんて思えるほど
店員さんの数は少ないですね。
満足いく接客を受けるなら
やはり専門店がベストですが、
値段の安さを考えると
どこかで割り切るしかないですね。
「高くても、やっぱり専門店だよな」
なんて言える身分になりたいです(笑)

2015/09/18 00:21
 コンニチハ!
 私もそのことはいつも感ずるところです。
 尋ねたいことがあっても、じゃんけんをしたいと思っても店員さんが見当たらないのです。
 私たちのような年代になると、あの圧倒されるような商品群の中から、自ら望むものを見つけ出すのは至難の業ですなぁ…。
 価格を徹底的に抑えるには、やはり人件費を削減するということなるんだと思いますが、新製品に弱い私のようなシニア層はどうしろというんだい!(ぷんぷん)
田舎おじさん
2015/09/18 22:54
海 さん>>
コメントありがとうございます。
Amazonのショールーム! なるほど、言い得て妙ですが当の量販店にとってはたまったものではありませんね。
「高くても、やっぱり専門店だよな」という台詞ですが、それをいう身分になるのは簡単ですよ、言うだけなら。

おなら出ちゃっ太
2015/09/20 17:00
田舎おじさん様>>
コメントありがとうございます。
ご同意をちょうだいして嬉しいです。やはり頽齢にいたると、ああいうものは分かりません。分かりたいとも思わない。
いくら人件費をおさえて安く売ろうとしても、これから購買層として大きな比率をしめるであろうシニア層が離れていったら何にもなりませんね。

おなら出ちゃっ太
2015/09/20 17:00

コメントする help

ニックネーム
本 文
家電量販店はいつも混んでいる 電子作文で行こう!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる