電子作文で行こう!

アクセスカウンタ

zoom RSS 3Dアニメは妙な立体感が嫌いだ

<<   作成日時 : 2015/12/12 18:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

最近、犬小屋の上で寝る犬を主人公にした3Dアニメが話題みたいですね。

どうもあの、いかにもコンピュータグラフィックソフトの機能を存分に駆使して立体感を出しましたと言いたげな3Dアニメが苦手です。
苦手、なんて遠慮することはないか、嫌いだ。

立体感を出すのに光源をあてた感じで描画されているのが、不自然極まりなく神経を逆なでされるようです。
べつに平坦なアニメでいいじゃないか、と思うのだけど。

1940年代に作られた「トムとジェリー」を観ろ!
わざとらしい立体感など使わなくとも、生き生きと動いて画面から飛び出すようじゃないか!

と、ここで苦情を申し立てても世の中が変わるワケではありません。
そもそもアニメ映画なんて観ないから、どうでもいいんです、個人的には。

ただ、ああいうコンピュータグラフィックス丸出しの絵で育つ子どもたちって将来どうなるのかが気になります。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
3Dアニメは妙な立体感が嫌いだ 電子作文で行こう!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる