電子作文で行こう!

アクセスカウンタ

zoom RSS だんしゃりとかミニマリストとかお片づけとか

<<   作成日時 : 2016/01/25 21:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

断捨離とか、ミニマリストという言葉があります。
不要なものを持たない、シンプルですっきりした暮らしを目指すものです。
もっとも「断捨離」というと究極的には何も持たない、古代中国の許由みたいな暮らしを目指しそうな考え方。「ミニマリスト」というと、お気に入りのものに囲まれて暮らすという、ややスノッブなスタイルに思えます。
さらには、心がときめく魔法のお片づけ、片付ければ身も心もすっきりして充実して仕事も恋愛もうまくいってきれいになってすてきな恋人ができて便秘もなおって人生すべてうまくいって順風満帆、というお呪いもありますね。これも、どっちかというと「ミニマリスト」に近いと思います。

問題は、断捨離です。
無駄なものを捨てるのはいいのですが、突き詰めると何も持たない許由のような暮らしどころか、動物のように身ひとつで生きるはめになりそうです。
そこまでいかなくとも、あれも無駄、これも無駄と思っているうちに、一種のニヒリズムに陥る危険があるように思えます。あらゆる物事に対する好奇心が失われてしまうというか。

人間は、ある程度の無駄を許容して生きていくのがまっとうなのでしょう。
ただしすべての妻帯者は、妻が許容した範囲でしか無駄が許されません。妻が自分の存在を許していることを、きわめて寛大なはからいと思って暮らしていれば間違いありません。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
いや〜、本当にお久しぶりです。
どうも出ちゃっ太さんとは、興味関心が違いすぎ(?)なかなか突っ込みどころがありません。
そんな中、「ただしすべての妻帯者は、妻が許容した範囲でしか無駄が許されません。妻が自分の存在を許していることを、きわめて寛大なはからいと思って暮らしていれば間違いありません」というくだり、昭和のはじめに生まれた私としては素直に同意できませんなぁ…。私を含めて日本男児(そんな言葉も死語か?)が相当に情けなくなっていることは認めざるを得ないけど、せめて文章づらくらいは空威張りしたいもの、とおもうのだが、如何かな?
田舎おじさん
2016/01/26 23:53
田舎おじさん 様>>
コメントありがとうございます。
いやあ、強がっても仕方ありません。自然体が一番です。
DVされているのでなければ御の字ですよ♪
おなら出ちゃっ太
2016/01/28 23:05

コメントする help

ニックネーム
本 文
だんしゃりとかミニマリストとかお片づけとか 電子作文で行こう!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる