電子作文で行こう!

アクセスカウンタ

zoom RSS 6月8日に生まれて(2016年版)

<<   作成日時 : 2016/06/08 12:28   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 5

1962年の6月8日に生まれて54年が経過しました。
この年齢まで生きているとは思いもしませんでした。

まして、この年齢になるまで何事も成し遂げたという実感のない人生を送るとは予想もしていませんでした。

ハンサムで上品な中年紳士になるとは思っていましたが、周囲の人間が誰もそれに気づかないとは想像もつかないことでした。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
おなら出ちゃっ太さん、
ネ兄 お誕生日おめでとう!! パンパーン
また1年、貴兄が幸せに過ごせますように

貴兄の人生の転換期は、甘木大学に入学した
事ではないでしょうか。
小樽の名門進学高校出身の貴兄が何ゆえ
甘木大学にご入学されたのかが、不思議です。
トヴェリ
2016/06/08 13:14
54歳の誕生日ですかぁ…。おめでとうと祝辞を申し上げて良いのでしょうか?
いやいや、いくつになってもご本人にとっては記念の日であることは間違いありませんね。吉田拓郎も次のように歌っていますもんね。

誕生日がやってきた
祝おうよ今日の日を
よかったね元気だね
おめでとうをおくりましょう
いくつになっても
ハッピーバースディ TO YOU 🎶

それにしても、私自身のことを振り返って比べてみると、出ちゃっ太さんの感性がお若いなぁ、と感じています。ですから54歳の誕生日と聞いて正直驚いています。
これからも若々しくブログを紡ぎ続けてください。
田舎おじさん
2016/06/09 13:42
お誕生日をお祝いする事は、苦しみながら
産んでくれた母親に感謝する意味でありが
とうということではないでしようか。
そして、また一年、無事に生きのびること
ができておめでとう、ということですよ。

毎日毎日死に近づいているということ
ぐらい 若い人から指摘されなくても
わかっています。
ある年齢を超えると、夜、布団に入る
たびに明日本当に目が覚めるのかなぁ
、と不安になるのが普通のようです。
そういう一日一日を生き延び続けて、
また区切りの日までたどり着くことが
できたのだから、おめでたいに決まっ
ているではないでしょうか。
トヴェリ
2016/06/09 19:29
田舎おじさん 様>>
コメントありがとうございます。
「感性が若い」とは素直にお褒めのお言葉と理解させていただきます。
なに、いい年をして子どもっぽいというか、大人になりきっていないだけです。
ハンサムで上品な中年紳士を僭称しておりますが、実のところ中身は「ちびっこ紳士」です。


おなら出ちゃっ太
2016/06/09 20:36
トヴェリ さん>>
コメントありがとうございます。
甘木学園大学に入ったときから、ではありません。
高校に入った時点がピークだったのです。間違って入学したようなものですね。
中学の担任の先生がすすめてくださったのですが、受験時の点数だけで進路を決めるのも考え物です。

それにしても貴君、ふたつめのコメントはずいぶんと抹香臭いことを言うなあ…
まあ、そういう年齢と経験なのかな?

おなら出ちゃっ太
2016/06/09 20:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
6月8日に生まれて(2016年版) 電子作文で行こう!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる