電子作文で行こう!

アクセスカウンタ

zoom RSS 知らないということは損をするものだ(2)

<<   作成日時 : 2016/07/19 12:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

昨日の投稿のあらすじは。


昨日の投稿をざっと読めば分かります。

ともあれ、郵便局の夜間窓口で順番待ちをしていたハンサムで上品な中年紳士です。
途中で諦めて帰ったり、前に割り込んだり居眠りをしたり鼻をほじったりせずに、無事に自分の順番を迎えました。

少しも待ちくたびれた様子も見せず、待たされたことに対する不満があるような態度もとらず、さわやかに上品にもっていたレターパックを係の人に手渡し、穏やかな口調で「これをお願いします」と告げると優雅な足取りで立ち去りました。
その様子は内田百關謳カではありませんが、まさに「王様が歩き出した」ようだったと確信します。
少なくとも、「王子様が踊りだした」くらいには見えたでしょうし、百歩譲っても、没落して食い詰めた貴族が炊き出しの列に並ぶために駆け出そうとしたものの、足がもつれて前につんのめったくらいには見えたはずです。

その王様、または王子様、もしくは没落貴族のような中年紳士が郵便局を出ようとして見たモノは、ちょっと衝撃でした。

そこには郵便の投函口が並び、レターパックやその他の郵便物を投函できたのです。
夜間窓口に並ぶ必要はなかったらしいですね。

まあ忍耐力を養ったと思えばなんでもないことです。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
だからそんな仕事は副主任にでも
やらせておけばいいのだよ!
トヴェリ
2016/07/19 14:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
知らないということは損をするものだ(2) 電子作文で行こう!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる