電子作文で行こう!

アクセスカウンタ

zoom RSS ビートルズという激震

<<   作成日時 : 2017/02/16 12:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

ビートルズの音楽に初めて触れて、その体験を「衝撃的だった」、「雷に打たれたようだった」という人がいます。

もしかしたら、本当に最初に聴いた瞬間は、「うるさかった」「理解できなかった」「あまりの騒音に頭が変になって正気を失ったせいでレコードを買ってしまった」のだとしても、今となってはそうはいえないでしょうけれども。
一聴して魅了された!としておくほうが、自慢になるというものです。

あるいは、最初は良さが分からなくとも、何度か聴いているうちに、その良さが分かったのかも知れません。それが記憶の中で都合よく変化して、「初めて耳にした瞬間に」、「その素晴らしさを理解した自分」となっているのかも。そういう人のほうが多いんじゃないかと思うけど。
まあ、それはどちらでもよいのですが。

ハンサムで上品な中年紳士が初めてビートルズの音楽に触れたのは、幼稚園くらいのころでしょうか。
8歳年上の兄がビートルズファンだったのです。たぶん、「Let It Be」を毎日のように聴いていたのです。

いくら紅顔の美少年だったとしても、幼稚園でビートルズの音楽を理解するほど早熟ではありませんでした。
ただ、ビートルズというものがあること、代表的な曲は何々である、という漠然とした認識は持ちました。
ですが当然、その音楽に衝撃を受ける、という体験にはなりません。
ビートルズとともに、リアルタイムに衝撃を体験できる世代はごく限られた世代だったのです。

ビートルズの音楽を聴いて驚きを受けたり、ビートルズとは分からなかったけど、なんていい音楽なんだ、という体験をするには高校二年生になるまで待たねばなりませんでした。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
私が初めてビートルズの音楽に接したのは、
TVジョッキヘー日曜大行進のCMでジーンズ
かなにかの時にピートルズがBGMとしてかか
っていたのを記憶にしています。
それはとても衝撃的で今でもその時の気持ち
残っていますです。
トベリン
2017/02/16 20:18
トベリン さん>>
コメントありがとうございます。
昨年、9月に書いたこれかな?
http://onara931world.at.webry.info/201609/article_15.html

おなら出ちゃっ太
2017/02/16 23:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
ビートルズという激震 電子作文で行こう!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる