電子作文で行こう!

アクセスカウンタ

zoom RSS 【いじめたり】いじめられたり第九話補遺の2

<<   作成日時 : 2017/03/10 18:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

H館の小学校での2年間が最悪でした、という話の補遺その2。
基本的にいじめられる側でしたが、いじめる側でもありました。

いじめたのはマンガの中です。
ものすごく下手な絵でしたが、西部劇風のマンガを描いていました。
登場人物のモデルは、同級生たちです。
連中をマンガの中で強盗役にして射殺したり、決闘で射殺したり。

しかもそれを、包み隠さず堂々と教室で描いては見せたりしていたのです。
モデルになったヤツも読むことがありましたが、それを理由に暴力を振るわれた、ということはありません。

私がクラスでも身長の高いほうだった、ということもあるでしょう。
ケンカは弱くても、ムキになって暴れるとやっかいだと思われていたのかも知れません。
本当の意味でのいじめられっ子ではなかった、なりきれなかった。

そういえば、その小学校には特殊学級というものがありました。
知的障害のある児童のクラスです。
そのクラスにN田という同年齢の子どもがいて、折に触れては皆でからかっていたものです。一応、そういう子どもたちをからかってはいけないという建前はありましたけど。

そのN田もマンガに登場させました。
愚かな脇役、という設定でした。N田が口にした妙な言葉をマンガの台詞にしたりして。そのマンガをN田に見せることはありませんでしたが(一緒に遊んだりはしないし)、今にして考えれば、思いやりのない行為でしたね。

と、こうした事情を「補遺」というカタチでさらっと流そうとしているトコロに、自分のいじめ行為を世間に公表したくない、できるなら隠蔽したい、なかったことにしたい、と
いう狡さを読み取ることができます。
できたら、読み取らないで欲しい!



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ありがとうございます。
しっかりと読み取らせていただきました
(*^^)v
トベリン
2017/03/10 19:09
トベリン さん>>
コメントありがとうございます。
貴兄には隠し事ができませんね。

おなら出ちゃっ太
2017/03/10 23:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
【いじめたり】いじめられたり第九話補遺の2 電子作文で行こう!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる