電子作文で行こう!

アクセスカウンタ

zoom RSS いじめたりいじめられたり第九話余談または函館流星群

<<   作成日時 : 2017/03/10 23:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

いつもコメントを下さる海さんが、同級生の女子に反応なさったので「余談」として語りますか。「H館流星群」は(タイトルにはH=函を明記しちゃっ太!!)、例の迷作マンガを意識してってことで。
仕事帰りのバスの中で一気に書いたので、ちょっと変なところがあるかもしれないけど、そこはご愛嬌ってことで。

同級生のミカちゃんは、背がすらりと高い美少女でした。
色が白くて目がパッチリしていてまつ毛が長くて、ハーフかと思うほどでした。
背が高いだけあって、脚もスラリと長かった。
背は高いけど、現在176センチの身長のうち、胴が120センチ、顔が40センチをしめているハンサムで上品な中年紳士とは違います。

だからといって、ミカちゃんがクラスの男子に持てる、ということはなかった。H館の男子たちは、そういう方面には晩熟だったようです。男子同士で大きさを気にするのは熱心
だったのに。

上品な美少年は、地元の猿同然の男子とは違うので、女子にも積極的に話しかけたりするほうでした。そのため、「女たらし」という異名をいただいたほどです。
まあ、大半の女子からは、「気持ち悪い」と嫌われていましたけどね。

ミカちゃんは、上品な美少年に好意的に接してくれました。
クラスの大半の男子よりも背が高いことを気にしていたミカちゃんですが、今、どうしているかしら?
その気になれば、モデルさんになれそうな女子だったのに。
ただしあの時代の女の子の顔としては、大人っぽすぎたかも知れません。
「芸能人でいえば誰?」という質問をされる方、いますか?
残念ながら該当する人がなし、というか芸能人をよく知らないので誰とも言えません。
強いていえば、フランスかロシアのフィギュアスケート選手、という感じでしょうか。

まあ二キビだらけの色気に目覚めた上級生が目をつけたのも無理もない。
彼女とニキビ上級生を引き合わせることにならなくてヨカッタですよ。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ミカちゃんは、今きっと不動産鑑定士をして
いるでしょう。
トベリン
2017/03/13 11:40
トベリン さん>>
コメントありがとうございます。
自分から地雷踏んでどーすんの?
気を使って背丈のハナシだけにとどめておいたのに。

おなら出ちゃっ太
2017/03/13 19:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
いじめたりいじめられたり第九話余談または函館流星群 電子作文で行こう!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる