電子作文で行こう!

アクセスカウンタ

zoom RSS 公募案件への応募作の書き方・手書きも皆無ではないが

<<   作成日時 : 2017/03/01 12:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ブログタイトルの「電子作文で行こう」通り、文章はすべてパソコンなど電子機器で書きます。
ですが、手書きを併用している時期もありました。
携帯パソコンではなく、原稿用紙ノートを持ち歩いていた時期もあります。
それに原稿を下書きしておいて、パソコンで清書するというやり方です。

後から読めないミミズの断末魔文字をなんとか多少なりとも読めるように書くのが大変でした。
パソコンで清書する、とは言い条、まったく同じく書き写すのではありません。
編集したり手直ししたりはします。

面白いことに、手書きと電子作文した(パソコンで書いた)ものでは文章が微妙に違ってくることです。
どこがどう、というのは難しいのですが、どこか違ってくる。

ためしに電子作文したものを手書きで書き写してごらんなさい。
きっと、「ここはこうじゃない」という感覚があるはずです。

こうなると、電子作文が自分の文体なのか、手書きしたものが自分らしい文章なのか迷います。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
公募案件への応募作の書き方・手書きも皆無ではないが 電子作文で行こう!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる