電子作文で行こう!

アクセスカウンタ

zoom RSS いじめたりいじめられたり

<<   作成日時 : 2017/03/02 12:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

自分の子どものころを思い出すと、あいつにいじめられた、こいつにもいじめられた、と恨みばかりが記憶の淵からよみがえってきます。

トコロガシカシ、因果応報といいましょうか、いじめられてばかりいたワケではありません。
いじめっ子だったころもあるのです。

ざっとまとめると、
・小学校入学前→いじめっ子(近所の一歳年上の子を毎日泣かしていた)
・小学校一年生→いじめられっ子(転校生してきたガキ大将に毎日泣かされた)
・小学校二〜四年生→田舎に転校したので、時々いじめられたが、それほどではなかった
・小学校五〜六年生→H館に転校し、ほぼいじめられていた
・中学一年生→いじめを覚悟していたが、クラブ活動に夢中だったせいかいじめられるヒマもなかった
・中学二〜三年生→一部の生徒と衝突はあったが、何とか乗り切れていた
・高校生→いじめなんてしているヒマは自分にも周囲にもなかった。ただし軽く見られてはいた
・浪人生→いじめてくれる人もいない
・大学生→甘木学園大学のG研究会で、今風に言えば「いじられて」いた
・社会人→ハンサムで上品な中年紳士を僭称しているせいか誰からも信用されない人間になった

どっちかというと、いじめられる側、だったのかしら?


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
だからさ、人間社会なんだもの、
こういうことは、あるんだよ、なくなら
ないんだよ。
地球のすべての人が私のような性格の人
だったら別だけど(私は人をいじめた事は
ありません)。
綺麗ごとじゃ済まされないんだよ、強い人
と弱い人は存在する。そして、その両者は
強い人>弱い人 という事になってしまうん
だよ。
それを解決する方法1?
そんなのありはしない。
なぜなら、人類が地球上に生息したその瞬間
から発生しているのだから。
精子だって、強いものが弱いものをけちらし
て、卵子に辿りつくのだから。
悲しいけど、そういう仕組みなんだよね。
トベリン
2017/03/02 18:31
トベリン さん>>
コメントありがとうございます。
およそ、半月に渡って「いじめたり」「いじめられたり」を投稿予定です。
人は皆、個性が違うからね。
そういえば、君は一等賞だ、受精の一等賞の結果だよ、というハゲましかたもある。
が、貴君の言葉をきいて、一等賞という概念が揺らいだ。(^_^;
おなら出ちゃっ太
2017/03/02 20:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
いじめたりいじめられたり 電子作文で行こう!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる