電子作文で行こう!

アクセスカウンタ

zoom RSS いじめたり【いじめられたり】第三話

<<   作成日時 : 2017/03/04 11:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

小学一年生の夏休み前だったと思いますが、転校生がやって来ました。
Nというのですが、こいつが暴れ者の乱暴者のガキ大将。
普通は転校生がいじめられるものなのに、こいつは転校生のくせにいじめる側になりやがった。
転校初日から、すごい人気ものだったんですよ。
男子が大勢で取り巻いて。
後年ハンサムで上品な中年紳士になる紅顔の美少年は、その取り巻きに入りませんでした。
そのせいで、憎まれていじめのターゲットになったのかも知れません。
顔をつねったり、鼻を潰すようにひねったり、なんか陰湿な暴力を受けました。

美少年にもよほど鬱憤がたまっていたらしく、大きな段ボール箱を殴ったり蹴ったりしてボロボロにした。
そして日記には
「ダンボールのはこをNだと思ってメチャメチャにこわしました」と書いた記憶があります。

学校の屋上で、「Nのバカヤロー」と叫んだこともあります。

もっともそのときは、誰かに聞かれたらNに告げ口されるのではないかと急に恐くなりました。
それでその場から走って逃げ出そうとしたら、転んで膝を派手にすりむいたという間抜けなエピソードがつきます。

このまま二年生も同じクラスだったらイヤだな、と思っていたら、自分が転校することになりました。
喜んだことは言うまでもありません。

終業式の日だったか、みなからお別れの挨拶をもらった際、
「ボクはいつもガキ大将で、いじめてばかりでごめんなさい」とNが照れたように言いました。
小学校一年生にしては、やけに立派な挨拶だと思いませんか?


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
エヌは最後にクラス全員の前でイジメを認めた
わけですね。今だったら大問題ですけど。
トベリン
2017/03/13 10:52
トベリン さん>>
コメントありがとうございます。
きっと本人は、男らしい態度、のつもりだったと思う。
それに対して自分がどう思ったのかは、もはや覚えてない。

おなら出ちゃっ太
2017/03/13 19:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
いじめたり【いじめられたり】第三話 電子作文で行こう!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる