電子作文で行こう!

アクセスカウンタ

zoom RSS シリーズ物・11歳のバースデー(井上林子)

<<   作成日時 : 2017/08/22 17:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

この「11歳のバースデー」シリーズ(作・井上林子)は、児童文学系の公募にチャレンジされているブロガーさんの記事で知りました。漫画的な表紙は子どもにも読みやすそうです。

シリーズは季節をあらわす文字を名に持つ小学5年生たちで、全シリーズ5巻です。
四季にちなんだ主人公なら、4巻で終わらないか?という疑問はごもっとも。作者はシリーズを総括するような名前と性格のキャラクタを用意しているのがさすがです。

まずシリーズ一冊目の「春」は、5年生になったばかりの女の子、春山ましろが主人公。
ひとくせもふたくせもありそうな同級生たちが集まった班の班長になってしまいます。

主人公にとって、班のメンバーたちは同じ教室にいるというだけの存在で、どういう子どもなのか、どういう家庭に育ったのかはまるで分かりません。彼らが学校じゃないところにいる姿すら想像できません。

しかし、こうしたことは世の中で珍しいことではありません。
会社の同僚や上司や部下、取引先の相手が職場以外でどういう顔をして、どういう暮らしをしているか、大人になった今でもわからないのです。いや、まるっきりわからないのではなく、おおよその見当はつくのですが、それは経験というものでしょう。

子どもたちは経験が少ないので、同級生たちは教室にいる顔でしか判断できない。
この巻では、そうした主人公の考えが少しずつ変わっていくとともに、次巻以降の主人公たちが見せるであろう、教室では見えない顔を予感させます。

シリーズ5巻を通して理解が深まっていく、そういう構成になっているんですねえ。
プロの物書きってスゴイなあ。

ちなみに副題は「あたしだけのスマイル・リップ 5月8日春山ましろ」。
「スマイル・リップ」は物語の中では超人気アニメ番組です。この「スマイル・リップ」は、5人の登場人物と物語を通奏低音のように繋いでいく重要なキーワードです。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
シリーズ物・11歳のバースデー(井上林子) 電子作文で行こう!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる