電子作文で行こう!

アクセスカウンタ

zoom RSS エクセルショートカットCtrlキー+G

<<   作成日時 : 2017/08/25 12:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

最近使い始めたショートカットキー、Ctrl+G をご紹介します。
「G」は世界一のスナイパー、ではなく、ここでは「Go」の意味でしょう。
コントロールキーと「G」を同時に押すことで、セルの移動先をキーボードから指定できます。

「セルの移動なんて、マウスでクリックすればいいじゃないか!」とか、
「カーソルで移動させれば?」なんていうご意見もありましょう。

シカシナガラ。
入力中に、キーボードから手を離してマウスを使うと、動作が中断されてしまうし面倒です。
カーソルでの移動は、ちょっと遅くてイヤになることもあります。
ま、コントロールキーと組み合わせて、行頭や行末にジャンプする場合は別ですが。
もちろん、離れた場所にある入力済みセルに飛ぶときも。

ですが空(ソラじゃないよ)のセルにカーソル移動するには、Ctrl+G が一番効率が良いと思います。

コントロールキーとGを同時に押すと、「ジャンプ」と書かれた小ウィンドウが開きます。
「移動先」、「参照先」という見出しがついていますが、「移動先」はこれまでに移動したセル番地です。

新たなセル番地にジャンプしたいときは、「参照先」にセル番地を入力します。
どんな離れたセルにでも一気に移動できるので大変に便利です。

仕事で使うエクセルファイルには、手書きの書類の様式を模しているため、入力箇所が飛びとびのものがよくあります。
縦もしくは横に入力と移動を繰り返せば済まない、右にずれたり左に戻ったり、かと思えば右上の隅っこに入力が必要なファイルにはイライラさせられます。

そういうとき、入力すべきセル番地を指定してジャンプしてやれば、効率よく作業ができます。

「移動先」には履歴が残りますので、これも有効に使いましょう。
Ctrl+G 直後は、「参照先」にセルがありますが、タブキーで「移動先」に移動します。
スペースキーで、履歴を選択してエンターキーを押せば、履歴のセル番地に移動できます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
エクセルショートカットCtrlキー+G 電子作文で行こう!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる