電子作文で行こう!

アクセスカウンタ

zoom RSS シリーズ物・11歳のバースデー(井上林子)・三月編

<<   作成日時 : 2017/09/10 00:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

シリーズ最終巻です。四季に由来する名前の子どもたちが主人公を勤めた連作ですが、締めくくりは三月末日生まれの男子児童です。
この子は、生まれつき何らかの障がいがあるらしく(具体的な病名は書かれていないが)学習や運動に困難があるようです。しかし誰よりも優しい心を持っている。その優しさは、シリーズを引っ張るもうひとつの力であり、物語を通奏低音のように流れます。

ただし彼を主人公して、前4作に劣らないストーリーを作るのは難しいだろうな、と思っていたら作者が期待にこたえてくれました。
シリーズの最初から、唯一フルネームで登場する脇役の女子が大活躍してくれました。運動神経がよくてダンスが得意な彼女はクラスの女子のリーダー的存在でしたが、実は双子の兄に対して劣等感を持っている。
この子を主人公にした話を読みたいな、と思っていたのです!

一見強気で何でも自分の思い通りにしていそうな彼女の一面を、三月末日生まれ君の目を通して知ることができます。

もうひとり、担任の先生にもストーリーがありそうに思えたのですが、残念ながらこちらは三月生まれ君との会話のみで登場。小学生を対象にした物語の主人公に、定年間際の先生は確かにチト無理がありますね。
定年を控えたハンサムで上品な中年紳士には興味深いところなのですが。


ぼくたちのみらい 3月31日四季和也



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
シリーズ物・11歳のバースデー(井上林子)・三月編 電子作文で行こう!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる