電子作文で行こう!

アクセスカウンタ

zoom RSS スノーボード男子スロープ

<<   作成日時 : 2018/02/11 10:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2018年2月10日の(土曜日)、テレビでNHKニュースを見ていました。ニュースが終わると、スノーボード男子スロープという競技の中継が始まりました。
まったく興味も関心もない競技なのですが、観ていると面白かったです。
障害物やジャンプ台が造られたコースを滑り降りていくだけでなく、壁を跳び越えたり、塀の上に跳び乗ったりジャンプをしたり、ジャンプするだけでなく空中で回転したりと信じられない技を次々に繰り出してくるのですから、観ていて飽きません。

特に大きなジャンプの後、縦横に複雑な回転をみせてくれた選手は、まるで宇宙遊泳をしているようでした。
家の前の坂道を転ばずに歩くのが精一杯のハンサムで上品な中年紳士とは天と地の違いよりもさらに懸絶していると言えます。比較するほうが間違いだとも言えますし、比較しようとする神経が信じられないといえばさらに正しい。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
えっ?スポーツ嫌いの出ちゃっ太さんが、オリンピックの話題をとりあげるの?それはどういう風の吹きまわしなのだろうか?
もっとも、スノーボードパイプなどという競技は旧来のスポーツのカテゴリーに入れて良いのかどうか、私などは判断に苦しむ競技ではあるのですが….。
オリンピックを楽しんでください。
田舎おじさん
2018/02/12 23:19
田舎おじさん 様>>
観ていると意外と面白いんですよね。
人間の身体能力に驚嘆するというか…。
驚嘆なんていわずに簡単にいうと、「ええ? そんなことが出来ちゃうのー?」って。
スノーボードなんかは、どうしても若者、しかもちょっと軽薄な流行の遊び、という偏見の目で見ていたのですが、競技として難易度が高く、見応えのあるものだとわかりました。
球技や格闘技みたいに忙しいのは観ていて疲れますが、ひとりひとり(スピードスケートだと2人ずつ)の演技(競技)なので、観るほうの運動神経も悪いハンサムで上品な中年紳士にも落ち着いてみていられます。

おなら出ちゃっ太
2018/02/13 21:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
スノーボード男子スロープ 電子作文で行こう!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる