電子作文で行こう!

アクセスカウンタ

zoom RSS コレステロールについてこんなハナシは初めて聞いた!

<<   作成日時 : 2018/04/09 08:01   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

コレステロールについては、悪玉と善玉という区別をよく耳にします。コレステロールの持ち主について、あまり悪玉善玉を問われることはありませんが。おそらくハンサムで上品な中年紳士を除くほぼ全員が悪玉判定されるからでしょう。

健康診断を受けた場合、悪玉コレステロールの数値を気にする方は多いと思います。
たいていは、基準値より多い少ないが焦点でしょう。多かった場合でも、基準値をほんの少し上回っただけだから大丈夫だろう、と自分を納得させていること存じます。

しかし、この本によれば、その考えは甘い!


画像


本書では、「LH比」、という概念が紹介されています。

簡単にいえば、LDL(悪玉)コレステロールの値をHDL(善玉)コレステロールの値で割ったものです。
これが2を越えると心筋梗塞や狭心症を発症していない状態と推定されるそうです。
逆に言えば、2を越えていると危ないということ。
3.25なら動脈硬化がかなり進行していると懸念されるそうです。

LH比はすべての医療機関で取り入れられているわけではないようです。科学的医学的哲学的形而上学的根拠、あるいは憲法前文に照らした論証やエビデンス、カニシューマイが足りないのかも知れません。

ちなみに、ハンサムで上品な中年紳士のここ数年のコレステロール数値は悪玉が150前後、善玉が45くらいで推移していました。割り算すると、まさに3.2です。動脈硬化が疑われる数値ですし、実際に心臓冠動脈が詰まっていました!
これこそ! 医学界に燦然と輝いても不思議ではないといってもオカシクはない、気品溢れる二枚目が身体を張った証拠です!

しかし、覚えておいて損はありません。→LH比!
悪玉コレステロールの数値が基準値以内(140以下)でも、善玉コレステロールの数値によっては発症しないとは限りませんよ〜♪


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
コレステロールについてこんなハナシは初めて聞いた! 電子作文で行こう!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる