電子作文で行こう!

アクセスカウンタ

zoom RSS WEBライターまたはWEBライティングとか

<<   作成日時 : 2018/06/11 07:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

公募ガイド2018年6月号にて、WEBライターについての記事がありました。
WEBライターとは何か。
簡単に言えば、WEBメディアに記事を書くライターのことです。

WEBを見ていると広告をよく見かけ、商品やサービスに対して提灯持ちのような文章が添えられています。そういう文章を書く人をWEBライターと呼び、書くことをWEBライティングというようです。

このWEBライターの仕事が生業として人気が上がっている、らしい。会社のような組織に縛られず、フリーランスとして仕事ができるのが魅力的なのでしょう。

しかしWEBライターという仕事が、本当に自由なのかは疑わしいです。
依頼主からの要望に添ったモノを書かなければいけないのであれば、それは自由とは言えません。
しかも、その内容は要するに宣伝用の提灯記事です。どこに自由があるのか。

さらに悪いことに、一文字あたりの単価が平均で1円。ひどいのになると、一文字につき0.1円ということもあるらしい。自由という名の幻想に騙されて、ブラック企業に搾取されているのではないかしら?

もちろん、スキルがあるライターは好条件で仕事ができるのかも知れませんが…。

勤め人でもできるWEBライティングとして、ドリームニュースShinobiライティングなどがあります。
こうしたサイトで紹介されている仕事でも、0.1円はなかなかありません。

ドリームニュースは、250文字で100円なので、一文字あたり0.4円、
Shinobiライティングは、案件により変動がありますが、一文字あたり0.3円くらいでしょうか。

隙間時間にできる小遣い稼ぎとしてなら、まあまあ、でしょうか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
WEBライターまたはWEBライティングとか 電子作文で行こう!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる