電子作文で行こう!

アクセスカウンタ

zoom RSS カゼヲキル〜1巻から3巻まで(増田明美)

<<   作成日時 : 2018/07/11 07:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

元マラソン選手の増田明美が書いた女子マラソン小説です。
全部で3巻からなり、中学生で才能を見出されて陸上選手として高校に進学、そして実業団でマラソンに初挑戦するというストーリー。
増田さん自信の体験に沿ったらしいところもあれば、こうしたかった、と読める部分もあります。また時代は増田さんの青春時代ではありません。ですから携帯電話も出てきます。それどころか、増田さん自信をモデルにした思われる「元マラソン選手のスポーツジャーナリスト」も登場します。
その他の登場人物も、その人となりが丁寧に描かれていて楽しめます。ライバルの先輩や実家の祖母が特に際立った存在感を示します。

主人公も単に走るのが速い明朗快活なスポーツ少女、ではありません。ライバルに嫉妬したり、怪我で走れないときには周囲の人間に当り散らしたり悪口雑言も吐いたりする生身の人間です。そういう部分にこそ、人間の人間らしさが描かれています。

小説の技巧という点でみれば、物語の視点が頻繁に移動してしまうという難点があります。小説というよりは、少女小説のノベライズのようにも見えてしまうこともありました。
それを補って余りあるのが、前述のようにキャラが立った登場人物であったり、マラソン選手の体験を生かした競技前の、そして走っている最中の選手心理にまで踏み込んだ描写だったりします。

走る、ということはあらゆるスポーツの基本であるだけに、運動自体はシンプルそのものです。
それだけに奥が深い、ということかしら。
本を閉じたら、自分も走ってみたくなりました、と書ければいいのですが、横着な紳士はそこまでの気力がなかったのでした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
この分野はあまり好きではないと思いましたが...なぜ増田明美さんの小説を選んだのかきっかけが分かりませんでした。
たけちゃん&ビーフ
2018/07/15 17:44
たけちゃん&ビーフ さん>>
コメントありがとうございます。
長年の友人でも分からないことはあるさ。
おなら出ちゃっ太
2018/07/15 18:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
カゼヲキル〜1巻から3巻まで(増田明美) 電子作文で行こう!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる