アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「音楽」のブログ記事

みんなの「音楽」ブログ


目が笑っていない音楽

2017/09/22 12:20
街中を演奏しながら歩く一団に出くわしました。パレードや子どもをさらう笛吹ではありません。
チンドン屋のようでもあり、デモ行進のようでもあります。
デモ行進にしては例のシュプレヒコール、「我々はナントカをカントカスルゾー」がありません。
チンドン屋にしては、チラシを配るでもありません。

演奏している音楽はラテン的な明るい曲なのですが、ちっとも楽しげではない。
ひと言でいうと、「目が笑っていない」感じでしょうか。

楽しませるための音楽ではなく、音を出しながら街中を練り歩くだけが目的だったのかもしれません。
音楽の「目が笑っていない」感じ、分かってもらえるかしら?
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


もしも遅れた飛行機で歌手と乗り合わせたら

2017/08/31 17:55
某空港で、飛行機の出発が遅れるという事態が出来した。
別に珍しくもないことだけど、通常の遅延よりも長かったのか、乗客が苛立ち始めた。
そのとき、某歌手が歌を歌いだし、乗客の気持ちが治まった、ということがあったらしい。

その場にいたら、ハンサムで上品な中年紳士はどう感じたかしら?
個人的には、某歌手は好きではない。
若い頃の某は、声に艶と伸びがあったが今はどうなのか(風貌からすると、ダミ声っぽいが)。

善意でのことではあろうけれども、やめて欲しいのがホンネです。
音楽や歌声には趣味とか好き嫌いがありますからねえ…。

手塚治虫の「ブラックジャック」では、不時着した機内でパニックを起こしかけた乗客を、バイオリンを弾いてなだめるエピソードがありますが。
バイオリンならともかく、歌は難しい、と思う。

まあ、出発遅延の飛行機で歌手と乗り合わせたら、歌いださないことを願うよりありません。
ハンサムで上品な中年紳士のところに、「歌って欲しい?」と聞きに来ることもないでしょうし。

ポール・マッカートニーやジョン・レノンが歌ってくれるなら、もろ手を挙げて大歓迎の大喜びですけどね。志ん生がひとこと言ってくれるだけでもいいな、って故人が含まれてますが。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


円盤は買わない

2017/08/23 17:07
最近、音楽を聴くのはもっぱらICレコーダです。
SANYOのICR-B0001Mです。
音源はyoutubeをmp3に変換したり、所有しているCDを録音したりしています。

画像


このCDなんですが、最近はめっきり買うことが減りました。
上述のようにyoutubeで音源を採れるということもありますが、CDを買うこと自体が面倒というかわずらわしい。買えばモノが増えますからね。

別に断舎利だとか銀舎利だとか言い出すのではありませんが、モノを増やしたくないのです。
書籍も、もっぱら図書館で借りて読んでますからねえ。

CDを買わないとミュージシャンに利益が還元されず、文化芸術の発展を妨げる、という考え方もあります。
シカシナガラ。
聴くとしても大昔の音楽なので、ミュージシャン自身はとっくに死んでいるケースがほとんどなんですよ。
現役のミュージシャンで、聴きたいなと思うような人は少ないしアルバムもなかなか発売されませんし。



ジャコ・パストリアスのアルバムが発売されたのは記憶に新しいけど、やっぱり故人だし。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ビートルズを聴こう-公式録音全213曲完全ガイド

2017/08/06 16:16
ポピュラーミュージックで、ビートルズほど曲目解説が豊富な音楽もありますまい。本書もその一冊ですが、文庫本なので読みやすさも抜群です。

誰の曲で誰がメインボーカルでコーラスは誰、という基本情報はもちろん網羅。
加えて、「この曲のドラムはリンゴではなくポール」などというマニア以外には驚きの情報や、曲の前後のつぶやきやジョン・レノンのジョークについても解説。
これを読んでからビートルズを聴けば、楽しさが倍増すること間違い有りません。

とは言い条、そんなことを知らなくても楽しめるのがビートルズの音楽です。
この本をジョン・レノンに見せたとしたら、
「ビートルズテスト合格だね、おめでとう」くらいの皮肉は言ってくれるかしら?

まあ、見せようがないのですけども。






記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


古のバンド、「はっぴいえんど」のアンサンブルがすごく素敵なのだ♪

2017/06/23 06:03
普段、ほぼ邦楽を聴くころはありません。例外的に、永井真理子(古いね)を聴くくらいでしょうか。特に日本人の男性歌手は苦手です。

トコロガ。
海さんのブログ「知らぬは一時の恥、聴かぬは一生の恥」読んで、気にかかったのが「はっぴいえんど」というグループです。

海さんはCDを購入されたそうですが、ハンサムで貧乏だが上品な中年紳士は某動画サイトで mp3 をダウンロードしました。

そして聴いて驚いた!
バンドの演奏がすごくいいのです。
なんというか、人間が演奏してるというか、血の通ったアンサンブル、という感じがしました。ひとつひとつの楽器の音の向こうから、
人の息遣いが聞こえてくるようです。

とは言い条、71年当時でもスタジオライブの一発録りではなく、ドンカマにあわせたものでしょう。それでも頃日の音楽よりも、
生演奏みたいなグルーブを感じました。

音楽的には、ところどころアメリカンロックの影響を感じました。
特に二曲目は、イーグルスの古い曲(アルバムでいうと「ならず者」あたり)によく似たサウンドだと思います。
スライドギターの音が、そう感じさせるのでしょうけれども。

歌は全体的にボソボソしていて、アルバムを通してメロディの変化は感じません。
「ですます」調の歌詞も、好き嫌いが分かれるところです。
自分としては「嫌い」に分類せざるをえません。
文体を変えると、メッセージ性が違ってくるのかも知れませんが、敬体の歌は苦手なものですから。と、書きながら自分では敬体でブログを書いているのですが。

敬体の歌が苦手な理由は、「弾き語り」という言葉の「語り」の部分が強調されすぎる気がするのです。歌っている、というよりはつぶやいている、
ぐずぐずとくだを巻いているように聞こえてしまう。
実際、上述したように歌にメロディが感じられません。いや、感じにくいのか。

まあボソボソしたつぶやきつつくだを巻く歌唱スタイルは、時代背景もあるのかもしれません。
「はっぴいえんど」が、いわゆる四畳半フォークとどれくらい関連があるのか分かりませんが、狭い部屋で遠慮がちにギターを弾きながらボソボソ歌っていた、
というルーツがあるような気がする。まったく勝手な思い込みですけど。

それに対して、イマドキの歌い手は路上パフォーマンスで大きな声を出して歌っているから、しっかりと歌えている…かどうかは知りません。聴いてないから。
最近流行の妙に前向きで伸びやかな歌も好きにはなれませんけどね。あまり聴いてないけど。

それはともかく「はっぴいえんど」、バンドのアンサンブルはすごくいい!
バンド演奏のお手本にピッタリ、という気がします。

もしも自分がバネ指じゃなくて、エレキギターやマルチトラックレコーダがあったら、ひとりアンサンブルでコピーしてみたいです。


記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


ディスコで「ロング・トレイン・ランニン」が?

2017/04/24 12:23

ドゥー・ビー・ブラザースの初期の名曲、「Long Train Runnin'」
「ロング・トレイン・ランニング」と覚えていたのですが、「ロング・トレイン・ランニン」、と「グ」を省略して表記するみたいですね。まあ現代も「Runnin'」なのですから、「グ」はナシで正解なのか。
グがないとつまらないのはカレーにしておきなさい、ということか。

で、「Long Train Runnin'」なのですが、酒井順子がディスコについて書いたエッセイにはたびたびこの曲名が登場します。
1973年発表の曲なのですが、サカイがディスコに通っていた80年代にも流行していたのか。だとするとトム・ジョンストンのオリジナルではなく、マイク・マクドナルドが歌ったライブバージョンなどかしら?

で、酒井順子によれば「ロング・トレイン・ランニン」がかかると踊っている人が特定の部分で「フゥ! フゥ!」と叫んでいたらしい。

若い頃から品行方正で友達がいなかったハンサムで上品な中年紳士、いや美青年はディスコに行ったことも足を踏み入れたことも紛れ込んだことも忍び込んだことも連れ込まれたこともありません。

いったい、ディスコでたむろしていた若者たちは、「ロング・トレイン・ランニング」のどこで「フゥ! フゥ!」と、餌をとられそうになった猫みたいに唱和していたのか不思議でたまりません。



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ロールバーン(Rollbahn)の使い途

2017/04/22 12:47
ほぼ衝動的に選択したロールバーン(Rollbahn)ノートの使い途ですが。

画像


いつもコメントを下さる海 さんがモレスキンに歌詞を書き付けているのを真似たいのです。

ハンサムで上品な中年紳士の場合、ビートルズの歌詞を書き写すのに使う予定です。
ビートルズを聴いていても、なかなか歌詞を全編にわたって聴き取るのは大変ですし、覚えようと思うともっと大変です。
歌詞集の本もありますが、最近出版された歌詞集は3,456円とか5,400円とかしますから買うのは困難、というよりは不可能です。
おまけに、それらは大版で重い本ですから、それを持ち歩くとなるとビートルズの歌詞を読むためというよりもむしろ、筋力トレーニングの様相を呈してきます。

従って、ノートに書き写して手製の歌詞集を作るよりありません。
ビートルズの公式発表曲は213曲(210曲とか278曲とか諸説ありますが)。
それを全部ノートに書き写すとなると、なんというかもはや写経のようです。

さて、どの曲から写経しようか。



記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


ビートルズという激震・その4

2017/02/19 15:24
ビートルズが活躍していたころ、聴き手の側が持っている音楽再生環境は必ずしも立派で良好なものではなかった。
高価なオーディオを持っている人は極少数派で、多くの人は安物のラジオで音楽を聴いていたはずです。
ハンサムで上品な高校生が使っていたのも、兄のお古で少々モーターの回転数が怪しくなっていたラジカセ。ステレオですらなかったかも。
カセットテープだって、オーディオ用ではない安物でした。
でも、ビートルズの曲は、メロディもハーモニーもサウンドも素晴らしかったのです。

音響機材に関係なくビートルズの音楽は斬新で衝撃的だった、という証言は書籍にも見られます。
「ビートルズのデザイン地図」の著者である石塚耕一氏や、小説家の村上春樹氏も「モノラルのラジオ」や「雑音の混じったAM放送」でビートルズを聴いた、それでも衝撃的な
音楽だと感じた、というようなことを書いています。
当時の電化製品の水準から考えればアタリマエのことだったのでしょう。

それに比べれば、今の音楽再生装置は素晴らしい。
ステレオ音源は当然でハイレゾとハイテクとを駆使してクリアで高品質の音質を伸びのある高音からずっしりとした重低音までノイズレスで劣化もなく歪のない音響空間をあたか
も目の前にサラウンドに再現して臨場感と迫力あるワイヤレスヘッドフォンがワイファイ対応のスマートフォンでもタブレットでもハイインピーダンスをリアルに実現した未体験
ゾーンに踏み込むダイナミックレンジを実装しているのです。

それでも。
モノラルスピーカーで、雑音の隙間から、細々と聞こえてきたビートルズ。
それでも多くのファンを魅了したビートルズ。
技術って何?







記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1


ビートルズという激震・その3

2017/02/18 10:30
高校生のころは下宿暮らしをしていたのですが。
そこには一年上の先輩に、大変なビートルズファンがいました。
夏休みに録音したテープを聴いてもらって、何という曲か教えてもらってもよかったのに、どうしてそうしなかったのかしら?
「お前、そんなことも知らないのか?」なんてバカにするような人ではなかったのですが。
まあ、以上は余談。

ビートルズの楽曲を、ほぼ全て聴いたのはごく最近です。
ここ数年のことです。
図書館でCDを借りたり、mp3 音源としてダウンロードして聴けるようになってからですね。

そして、ほぼ全曲を聴いて、改めてビートルズから衝撃を受けました。
たいていの曲は聴いたことがあるのですが、中にはまったく知らなかった曲もあります。
それらがもれなく実にいい曲なのですね。ビートルズに駄作なし、はまさに真実でした。

そして極めつけは、「アビー・ロード」B面の(CDにはAもBもないけど)メドレーです。
壮大な、といってもいいスケールと確実な演奏力。
高校生のころ夢中になって聴いていたプログレッシブロックに遜色ない、というよりもある面では、イエスやキング・クリムゾンをも凌駕しているのではないか、と思えました。

そしてジャケットアートの素晴らしさもあるのですから、まさに「奇蹟の4人組」ですね。
いや、音楽の分野において、ビートルズ以外に「奇蹟」という言葉が使える存在はないと確信します。


記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


ビートルズという激震・その2

2017/02/17 08:17
ビートルズの音楽を身近に聴くようになったのは、高校2年の夏休みです。
予備校の夏期講習に通うため、伯父の家に逗留していました。当時の実家は田舎にあったので、札幌の予備校には通えなかったのですね。

伯父の家で勉学に励んでいたある晩、そこにあったラジカセから不思議な音楽が流れてきました。
英語の勉強のためには洋楽を聴けばヨイ、というハナシを信じてFM放送を聴いていたのです。
ロック音楽の番組でしたが、ハープの伴奏にのって美しい旋律と夢のようなハーモニーが溢れ出したのです。

断片的に聞き取れる歌詞は、
「彼女は家を離れようとしている」「私たちは大切に育てたのに」「どうしてこんなまねができるの?」
美しさと切なさが混じった歌詞とメロディに、すっかりやられてしまいました。
たまたま、録音していたので、そのカセットテープを何度も何度も繰り返し聴いたものです。

そのときは、曲名が分かりませんでした。
が、後日、木村治美さんのエッセイを読んで、ビートルズの「She is Leaving Home」という曲であることが判明しました。

これはだいぶ後になって分かったのですが、そのとき流れていた曲は、アルバム「サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド」と「イエロー・サブマリン」の収録曲が紹介されていたようです。
ビートルズの音楽って、すごいな、と素直に心から思ったものです。
クラシック音楽のような美しい旋律とハーモニーもあれば、「All Together Now」みたいにノリのいい曲でも楽しめるのですから。


記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


タイトル 日 時
ビートルズという激震
ビートルズの音楽に初めて触れて、その体験を「衝撃的だった」、「雷に打たれたようだった」という人がいます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/02/16 12:27
ビートルズのデザイン地図(石塚耕一)
「アルバムジャケットからたどる4人の奇跡」というサブタイトルが示すとおり、音楽ではなくジャケットの魅力から読み解くビートルズです。 革新的な音楽性を持っていたビートルズですが、アルバムジャケットにおいても前例がないデザインで時代をリードしていたのですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/02/12 20:15
携帯用音楽再生機として使うICレコーダのバッテリ事情
携帯用音楽再生機として使うICレコーダのバッテリ事情 ハンサムで上品な中年紳士が愛用している、ややアカヌケナイ音楽再生装置、SANYOのICレコーダについて。 型番、「ICR-B001M」です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/11/11 23:20
携帯用音楽再生機としてICレコーダを使う場合の難点
ハンサムで上品な中年紳士が愛用している、ややアカヌケナイ音楽再生装置、SANYOのICレコーダです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/11/11 18:05
携帯用音楽再生機のご紹介です♪
携帯用音楽再生機のご紹介です♪ 皆さんは普段音楽を聴いてらっしゃいますか? どんな環境ですか? 自宅でオーディオセットの前に座って、という人は頃日では少数派でしょうね。 たいていは、ウォーク○ンとか、○pod、スマートフォンなどでお聴きでしょう。 日ごろから自動車で移動されている方は、カーステレオかしら?(今は違う呼び方をするのカナ?) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2016/11/10 00:05
胸に迫るピアノ!シューベルトのピアノソナタ第21番
NHKの土曜ドラマ「漱石の妻」で流れるピアノ曲。 シューベルトのピアノソナタ第21番だそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/10/10 15:13
シーラブズユーのドイツ語版ではオヤジが出てくるのだ!
ビートルズのシングル曲を集めたアルバム、パスト・マスターズvol.1。 その中に、珍曲とでもいうのか「シー・ラブズ・ユー(She Loves You)」のドイツ語バージョンが収められています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/24 12:03
シーラブズユーが使われていたと思われるCMの思い出
長いタイトルをつけてしまいました。 ハンサムで上品な中年紳士が、竹千代君と呼ばれていた幼いころですから、昭和40年代前半だと思います。 テレビを食べながらご飯を見ていると、あ、逆だ。 ご飯を食べながらテレビを見ていると、騒々しい音楽とともにジーンズのコマーシャルが流れてきました。当時はジーンズではなく、ジーパンかな。Gパンかも知れませんが、竹千代君がGパンを知っていたとは思えません。ズボンのコマーシャルくらいに思っていたでしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/09/13 14:03
パスト・マスターズ vol.1&2(ザ・ビートルズ)
こうしてブログなどで色々なことをエラソーに書いていますが。 実をいうとたいへんな物知らずであります。わざわざ言うまでもないか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/12 12:24
これがビートルズだ (中山康樹)
ビートルズファンの熱気というか執念が伝わってくるようです。 これまでに何度も聴いた全公式アルバムを改めて聴いた上で、改めてレビューを書いたようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/07 08:19
ウィズ・ザ・ビートルズ(松村雄策)
著者はかなりビートルズに思い入れがあるようです。 1951年生まれの著者は、ビートルズがデビューしたころに思春期を迎えたためもあって、青春を、いや人生をビートルズとともにすごしてきたという感覚が非常に強いです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/08/06 14:56
ビートルズの「個人的ベスト盤」を作って聴くと
いつもコメントくださる海さんがブログで「"ひとりぼっちのあいつ"が好き」と書いておられます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/05/22 13:08
ビートルズ写真集(エミリオ・ラーリ)
エミリオ・ラーリという人、ビートルズの映画、「HELP!」撮影時のスチールカメラマンだったイタリア人だそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/25 08:09
大発明?ヘッドフォンを二つつなげるアダプタを自作していたのだ
ヘッドフォンをかわりばんこに使って音楽を聴いたハナシを書きました。 昔のステレオは、ヘッドフォンプラグを挿すところがひとつしかなかったのです。 今でもそうかしら? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/17 15:18
ステレオはスピーカーを使えない事情があるのだ
narkejpさんのブログに、いにしえのステレオセットについての話題がありました。 一般家庭でスピーカーを使って音楽を聴く、という習慣は頃日ではすっかり廃れたのではないでしょうか。みんなヘッドフォンで聴いてますからね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/01/16 12:46
ビートルズの奇跡
ビートルズの曲は、どれを聴いても新鮮なのが不思議です。 50年も前の楽曲なのに、まるで古びたところがありません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/08/15 22:59
音楽を聴くのにも体力がいる
海さんのブログ宛に書いたコメントから連想したのですが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/07/09 08:13
寝るときに聴くのは
寝るときに、MP3プレイヤで落語を聴くことがあります。 そういう際のお気に入りは、なんと言っても古今亭志ん生。15分から20分くらいの短い話がいいですね。「鰻屋」とか「道灌」、「あくび指南」なんかいいです。 志ん生のとぼけた口調を耳にしているだけで、うっすら眠気がさしてくる。 そういえば、志ん生が枕でよく、昔の物売りの売り声を取り上げています。「昼寝しようというときに、とんがらしとんがらし〜、なんて売り声を聞くと余計に眠くなります」なんて、そのあたりでこちらも眠くなります。 って、始まって3分少... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/26 07:07
憂慮すべき洋楽離れ(2)
昔の若者は、たとえ言葉の意味が分からなくとも洋楽を聴いていたものです。 以前に拙ブログで書いたことがあります。 洋楽を聴く動機の半分は、周囲に対する見栄や背伸びだった、という統計結果はありませんが、経験的にそう思われます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/06/03 06:59
憂慮すべき洋楽離れ(1)
中山康樹著、「さよならビートルズ」を読むと、洋楽が低迷している原因が端的に述べられています。 要するに、「言葉の意味が分からない歌を聴いてもつまらない」という点につきるようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/02 12:20
ギターオーケストラだったころ(43)その終焉(4)-完
ギターオーケストラだったころ(43)その終焉(4)-完 甘木大学ギターオーケストラ部は崩壊しました。 ただしサークルとしての名義は、その後もしばらくの間は残っていたようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2015/04/19 10:51
ギターオーケストラだったころ(42)その終焉(3)
あたかも公務員試験予備校の自習室のようになった甘木大学ギターオーケストラ部の部室には退廃的な空気が漂っていました。別に公務員試験を目指すのが悪いワケではありません。 悪くはないけど、何か切羽詰まったような夢も希望もない雰囲気が横溢していました。とてもこれからの大学生活に胸を膨らませた新入生が足を踏み入れる空間ではなかったのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/04/18 11:24
ギターオーケストラだったころ(41)その終焉(2)
甘木大学ギターオーケストラ部は滅亡に向かって歩き出していました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2015/04/17 08:10
ギターオーケストラだったころ(40)その終焉(1)
甘木大学ギターオーケストラ部は、合宿に行ってかかくてもいい恥をかいたり、指揮者兼部長が泣いたり酔っ払ったり公園でケンカしたり、女子学生の多い他大学の部とジョイントコンサートを行って打ち上げの飲み会で荒れたり文化祭では饅頭を売って赤字を出したり、それはそれは音楽と無縁のところで充実した活動をしておりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/04/16 08:10
ギターオーケストラだったころ(39)小さなステージ演奏(5)
甘木大学ギターオーケストラ部ベストメンバー三人は、イベント会社の担当者から、 「ちゃんとやれ」と注文を受けました。 どうやら、司会進行もやって欲しいということらしい。メンバー紹介とか、曲の紹介とか、おしゃべり(MC)を交えて楽しい雰囲気を盛り上げて欲しかったのでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/04/15 08:11
ギターオーケストラだったころ(38)小さなステージ演奏(4)
甘木大学ギターオーケストラ部ベストメンバーともいうべき三人が、紆余曲折をへて札幌市内のRショッピングセンターのステージに立つ日がやってきました。 当日、現地に行くと、イベント会社の人がにこやかに出迎えてくれました。楽屋ともいうべき立派な控え室に通され、出番を待つこと、しばし。 いよいよ、演奏の時間がやってきたのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/04/14 08:04
ギターオーケストラだったころ(37)小さなステージ演奏(3)
A氏に演奏のセンスのなさを指摘された時は、頭にカッと血がのぼったものです。 少なくとも、その場で反省することはなかった。 自分の演奏に自信があったというワケではないのですが、素直にA氏の言葉を受け止めるだけの度量がなかったのです。 若気の至りというものでしょう。若ハゲには至ってなかったのも理由のひとつです、自分もA氏も。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

2015/04/13 08:10
ギターオーケストラだったころ(36)小さなステージ演奏(2)
安易に引き受けたステージ演奏に参加したのは、ハンサムで上品な中年紳士となる運命にあったギター青年、頭髪がふさふさとしていた若かりしA氏、そしてビーフ氏の三人です。もちろん、ビーフというのは渾名であり、トキワ荘ではあるまいし、そのころから「氏」で呼び合っていたワケではありません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/12 12:34
ギターオーケストラだったころ(35)小さなステージ演奏(1)
ギターオーケストラ部の活動は悲惨きわまる様子でした。かと言って、そうした状況を部員たちが憂慮していたかというとそうではなく、その日その日を暢気に暮らしていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/04/11 17:49
ギターオーケストラだったころ(34)ポップスコンテストにチャレンジ(2)
ハンサムで上品な青年を中心にギターオーケストラ部員たちが賞金目当てにポップスミュージックのコンテストに挑戦を始めました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2015/04/10 08:11
ギターオーケストラだったころ(33)ポップスコンテストにチャレンジ(1)
ギターオーケストラ部に復帰したあと、授業がない時もある時もギターオーケストラ部の部室という入り浸る部屋ができて大変便利でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2015/04/09 08:07
ギターオーケストラだったころ(32)ギターオーケストラに出戻る(3)
ハンサムで上品な青年の指揮者ぶりは、決して褒められたものではありませんでした。 褒められないどころか、叱責に値するものでした。 その理由としては、 ・棒を振るテンポが一定しない(等速感に欠けていた) ・音楽的な指導ができていない ・音楽的指導ができない点をハッタリで誤魔化そうとしていた ・演奏の途中で指揮棒を振るのをやめて脇に引っ込む ・他の部員に比べてハンサムで上品過ぎるので周囲から浮いていた 等の理由があげられます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/08 08:11
ギターオーケストラだったころ(31)ギターオーケストラに出戻る(2)
当時の部長を形式的に務めていた男から、指揮者としてギターオーケストラ部に参加して欲しいとの申し出があったので、それを受諾する形で復帰しました。 学校で居場所が欲しかった時ですから、渡りに船と言えましょう。 この場合の「居場所」とは心理的なものよりは物理的な意味が強い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/07 00:09
ギターオーケストラだったころ(30)ギターオーケストラに出戻る(1)
前回、リコーダー部を卒業したところまで書きました。 実をいうと、教養課程の2年次から専門課程の3年次に進級する際に一度留年しました。 4年生の時には卒業に必要な単位が足りなくなりそうという危機に直面しながらも、何とか卒業して就職することもできました。まあ、民間の中小企業でしたけど。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2015/04/06 07:04
スペイセス(ラリー・コリエル)
ラリー・コリエルはジャズギタリストです。 画像検索してもらうと分かりますが、黒縁眼鏡にモジャモジャ頭。 ドリフターズの仲本工事がコントで落雷して髪の毛がパーマになったところに、ちょっと似ているかも。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/05 17:48
ギターオーケストラだったころ(29)他大学のサークルに参加する(8)
甘木大学ギターオーケストラ部と国立大学リコーダー部(女子ばっかり)のジョイントコンサートは、まあまあうまくいきました。 リコーダー部のおかげで、ギターオーケストラ部員たちは見たこともないほど多くの聴衆を前にして演奏する機会を得て、少しはトラウマが薄れたかも知れません。 トラウマと一緒に頭髪も薄れ始めていたギターオーケストラ部員もいたに違いありません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2015/04/05 17:47
ギターオーケストラだったころ(28)他大学のサークルに参加する(7)
色々な文化の違いはあったものの、甘木大学ギターオーケストラ部と国立大学リコーダー部(女子ばっかり)は、ジョイントコンサートに向けて練習を重ねました。 その結果、リコーダー部のアンサンブルは素晴らしく、甘木大学ギターオーケストラ部のアンサンブルは相変わらずであり、合同演奏はリコーダーの音色だけが頼りだということが分かりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/04/04 11:13
ギターオーケストラだったころ(27)他大学のサークルに参加する(6)
「今のこれは何の時間なんですか? 私たちは何をしているんですか?」 無駄な時間を過ごすことに我慢が出来なくなったリコーダー部員たちの怒りを代弁したひと言でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/04/03 06:55
ギターオーケストラだったころ(26)他大学のサークルに参加する(5)
「練習開始前に、お飲み物やお菓子はいかが?」とムサクルシくキタナラシイ学生たちに勧められてリコーダー部の女子学生が警戒したのも無理はありません。 もっとも甘木大学ギターオーケストラ部員としては、練習を始める前に和やかな雰囲気を作っておきたい、女子学生の皆さんと仲良くお話しをしたいと素朴に考えただけのことです 飲み物に何か良からぬ薬を入れるなんて知恵も入手ルートも持ってない連中ですから。 しかし女子大生とお話ししたいだなんて、まるで3年ぶりにキャバクラに行ったオヤジみたいですな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2015/04/02 08:12
ギターオーケストラだったころ(25)他大学のサークルに参加する(4)
当時のリコーダー部と甘木大学ギターオーケストラ部の人数は正確には思い出せません。 おおよそですが、 リコーダー部:女子7〜9名、男子1名(ハンサムで上品である) ギターオーケストラ部員:11匹くらい ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/01 08:10
ギターオーケストラだったころ(24)他大学のサークルに参加する(3)
ハンサムで上品な青年が苦労してよその大学、しかも偏差値からみて絶対に入学できない国立大学のサークル活動に参加しているというのに、甘木大学のギターオーケストラ部は、この機会を逃すなとばかりにジョイントコンサートを行おうとしていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2015/03/31 08:09
ギターオーケストラだったころ(23)他大学のサークルに参加する(2)
恥も外聞もなく、国立大学のサークル活動にまぜてくれと頼んだハンサムで上品なことだけが取り柄の私立大学生を、リコーダー部の女子たちは快く渋々と仕方なく受け入れてくれました。 人数の少ないサークルだったので、部屋の掃除とか荷物運びに使うつもりだったのかも知れません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/30 20:27
ギターオーケストラだったころ(22)他大学のサークルに参加する(1)
4チャンネルマルチトラックレコーダーを使ったひとりアンサンブルに挫折したハンサムで上品なギター青年は、ある結論に達しました。 「やはりアンサンブルは人と人との協力で成り立つのだ、人という時はお互いに支え合っている姿を現しているというじゃないか、本当のことをいえば、人という時は人が一人で歩いている姿に見えるのだが」 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/03/28 11:47
ギターオーケストラだったころ(21)ひとりでギターアンサンブル(5)
4チャンネルマルチトラックレコーダーを使ったハンサムで上品なギター青年による、ひとりでアンサンブルを試みたものの、フラメンコ風即興演奏もベンチャーズ風もポリスのカラオケ作りも失敗しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2015/03/27 17:54
ギターオーケストラだったころ(20)ひとりでギターアンサンブル(4)
4チャンネルマルチトラックレコーダーを使ったハンサムで上品なギター青年による、ひとりでアンサンブル計画は、アレンジの難しさで早くも蹉跌を生じました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2015/03/26 00:12
ギターオーケストラだったころ(19)ひとりでギターアンサンブル(3)
いくら4チャンネルマルチトラックレコーダーがあっても、いくら弾き手がハンサムで上品な青年であったとしても、ひとりでアンサンブルは難しかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/25 08:10
ギターオーケストラだったころ(18)ひとりでギターアンサンブル(2)
入部と同時に夢と希望を砕き、合宿では顰蹙を買い、ジョイントコンサートをやれば女子学生たちとの縁を絶ちきるアクシデントが起きる等々、青春の素晴らしいステージである甘木大学のギターオーケストラ部を退部することにしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 9

2015/03/24 08:05
ギターオーケストラだったころ(17)ひとりでギターアンサンブル(1)
甘木大学のギターオーケストラ部の様々な体質に嫌気がさしていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/03/23 08:11
ギターオーケストラだったころ(16)余談2
余談、続く。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/22 17:11
ギターオーケストラだったころ(15)余談
以下は余談。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/03/21 12:08
ギターオーケストラだったころ(14)アンサンブルの魅力(6)
女子部員ばかりのリコーダー部とのジョイントコンサート。 なんと素晴らしい企画でしょう。女子大生といっしょに活動できる、という下心からではありません。 少なくともハンサムで上品な青年にとっては、です。 ギターのリコーダーという、アコースティック楽器の音色の相性のよさに魅せられたのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2015/03/21 11:37
ギターオーケストラだったころ(13)アンサンブルの魅力(5)
甘木大学入学のギターオーケストラ部に不満を募らせていたハンサムで上品な青年は、地下鉄駅から川を越えて1kmほどの道のりを雨の日も風の日も雪の日も車粉がもうもうと立ちこめる春に日も気が向けば大学に通い汚いギターオーケストラ部の部室を掃除して飲んだまま放置されてコーラがこびりついたコップを洗い暇になったらギターの練習をして部室に昼寝をしに来た先輩に追い出されて河原に行こうにも外は雨でどうしようもなく他にやることがないときは授業に出て居眠りをしつつ、エレキギターを買ってジャズオーケストラに体験入部した... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/20 08:09
ギターオーケストラだったころ(12)アンサンブルの魅力(4)
甘木大学入学とともに、ギターオーケストラ部に加入しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2015/03/19 08:09
ギターオーケストラだったころ(11)アンサンブルの魅力(3)
アコースティックギターによるアンサンブルを夢見て、ハンサムで上品な大学生の貴公子は、甘木大学の文化系サークル棟を尋ねました。プレハブバラックの建物で、どうみてもつぶれそうな土建屋が死にものぐるいで受注した田舎の工事現場事務所兼作業員宿舎という趣です。平たく言えば、飯場のようでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2015/03/18 08:09
ギターオーケストラだったころ(10)アンサンブルの魅力(2)
勝手なことを書いているが、お前のギターの腕前はどうだったのだ?と思われる方はいらっしゃいますでしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2015/03/17 08:12
ギターオーケストラだったころ(9)アンサンブルの魅力(1)
甘木大学のギターオーケストラ部のひどさは、前回までに書いた通りです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2015/03/16 08:06
ギターオーケストラだったころ(8)打ち上げの気分(3)
飲み会があるたびに、よく分からない理由で泣き出す人がいて、その人に対する男気を見せる先輩が登場して場が白けるワケではありません。 それじゃあ、身も心ももちません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/03/15 19:36
ギターオーケストラだったころ(7)打ち上げの気分(2)
飲み会の席で、よく理由が分からないけども泣いている人がいるというのは大変に鬱陶しくて迷惑なものです。 別に酒の席に限った話ではないかもしれませんが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2015/03/14 18:48
ギターオーケストラだったころ(6)打ち上げの気分
ショボイ演奏と少年探偵もどきの「証拠を見せてあげます」発言で落ち込んだギターオーケストラ部員たちは、その晩、打ち上げと称して酒盛りをしました。 酒盛り自体は毎夜行っていましたので、その晩は「打ち上げ」という名目がついただけです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2015/03/13 18:51
ギターオーケストラだったころ(5)
中途半端な編成で、貧相な音しか出てこないギターオーケストラ、いや、せいぜいギターの合奏。 物珍しさと非日常性でウキウキしていた中学生たちはともかく、引率の先生らは「ナンダコリャ?」という顔をしていたようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2015/03/13 08:03
ギターオーケストラだったころ(4)
「十数名の部員がステージに並んでギターを鳴らしたとき、何が起きたか?」とは言い条、別にステージが崩れ落ちたとか、ステージのあった体育館から半径5km以内の老人が一斉に発熱して藪医者が診断したところによると節々が痛くなっているところからみてギダ熱だなんてことはありません。せめてギタ熱であって欲しい。 閑話休題 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/03/12 08:14
ギターオーケストラだったころ(3)
要するに、ギターオーケストラとかアンサンブルとかギターを抱えた野鳥観察会などとは僭称もいいところだったのです。 それなのに、北海道の田舎の純真な先生は、「スバラシイ音楽を聴かせてくれるに違いない」と誤解して演奏会の依頼をして来たのです。 これを受諾したのが誰なのか、今となってはどうでもいいことです。問題は、合宿をしていた面々には、他人様にアンサンブルを聴かせるような技量はなかったこと。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2015/03/11 08:14
ギターオーケストラだったころ(2)
昨年、「大学時代のサークル活動でギターオーケストラを僭称して北海道の田舎町で暗く地味に合宿を営んでいると地元の中学校から演奏会の依頼があり先輩部員が安直に請け合ったはいいが前日になって立派なプログラムが届いてそれを見た部員全員が真っ青になった」というところまで書いて続きを書かずにいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2015/03/10 08:19
Youtubeってすごいな
中学生のころ、1年間だけ吹奏楽部員でした。 1年の終わりに転校したのですが、転校先の学校には吹奏楽部がなかったのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/06 08:13
絶対音感のない父と、それがある娘
!!書籍 !!音楽 ハンサムで上品な中年紳士を僭称してはいますが、音感はありません。 幼少のみぎり、「ドレミで歌いましょう」と音楽の授業で言われると、 「ドーレミファー、ソーラシドー、ドーレミファーソラシードレミ−」と歌うような子どもでした。ちなみに歌の題名は「お手手つないで」です、念のため。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/22 11:46
絶対音感のドレミちゃん(広瀬香美)
作者の広瀬香美の名前を聞いて、即座に「あの曲を書いた人か」と分かる人がどれくらいいらっしゃるのでしょうか? ポップな表紙に惹かれて手に取り、中身は面白そうと思ったものの作者にはとんと心当たりがありません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/02/21 11:24
新しいヘッドフォンを買いました♪
使っていたヘッドフォンが壊れてしまったので買い替えました。 買い換えまでの間、フィリップス製カナル型のヘッドフォンSHE9750を使っていたのですが、どうも馴染みません。耳栓みたいなイヤーピースがどうにも不快です。しかもスピーカーの直径が小さいせいか、どうしても音がキンキンした感じでよくない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/16 06:52
ギターオーケストラだったころ♪
いつもコメントを下さる田舎おじさん様ですが、相変わらず活発に札幌市内の各所を探訪なさっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2014/09/22 07:00
弦と一緒に買った
ガットギターの弦と一緒に買ったのは、ピックです。 渡辺香津美モデルのヘビー、だったと思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/06/24 07:01
ガットギターの弦を交換しました
先日のブログでご紹介した通り、ガットギターの4弦が切れてしまったので交換しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/06/23 07:02
弦が切れた
先日、愛用しているガットギターで異変が起きました。 突如として弦が切れたのです。切れたのはDの音、つまり4弦です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/22 13:08
アルバムは曲で区切らずに録音するのもヨシ
パソコンで音楽CDを録音する場合、というかmp3など携帯音楽プレイヤ用に変換する場合、曲ごとに分割されます。聴くときは気に入った曲だけ選んで聴けるので便利です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/06/15 12:25
以前弾いていた曲なのですが
ビートルズの名曲「And I Love Her」をジャズギター風にアレンジした楽譜があります。 雑誌ジャズライフに掲載されていたのですが、Pat Methenyがとあるライブハウスでガットギターのソロ演奏したものを採譜したものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/31 11:38
Horizons〜Genesis「Foxtrot」からスティーブ・ハケットのギターソロ曲
練習する曲が最近増えました。 Genesisのアルバム「Foxtrot」からスティーブ・ハケットのギターソロ曲「Horizons」です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/29 18:09
フェルナンドカルリギター二重奏曲はけっこう難しいかも
学生時代、A氏とS氏は簡単そうに弾いていたけど、けっこう難しい曲だということが分かりました。 上手な人ほど、難しい曲を簡単そうに弾くものです。 いかにも難しい曲を演奏しているのだぞ、という顔をする人は下手なのか性格に問題があるのか家庭内に落ち着ける場所がないのかのどれかに起因している可能性が示唆されているということは学会で指摘されれている通りですが、特定の実験室でしか再現性が確認されていないので調査委員会の設立が待たれるところです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/04/12 12:10
フェルナンドカルリギター二重奏曲をひとりで寂しく弾くのだ♪
クラシックギターを少しでもかじったことがあるなら、フェルディナンド・カルリ(Ferdinando Carulli)の名前を知っていると思います。 本格的にクラシックギターをかじったなら、歯が痛くなったりあごが外れそうになったことがあるはずですし、ギターに歯形がついて後悔したことがあるに違いありません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/04/09 06:58
LaughingVoterWaltz動画をアップロードしました♪
吉田兼好の「徒然草」だったと思いますが。 芸事で上達しようと思ったら、こっそり練習してうまくなろうなんて考えてはいけないそうですね。 うまくなってから人前で披露して褒めて貰おう、なんて考えてはいけない。 そんなことでは、いつまでたっても上達しません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/04/07 18:18
ひとりでゴンチチする方法
一緒に演奏する友達がいないので、ゴンチチの曲であっても一人で弾く工夫が必要です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/05 11:15
ゴンチチのLaughingVoterWaltzとは何だろう?
本来、ゴンチチが二重奏している「 Laughing Voter Waltz 」ですが、何とかひとりで弾けるように工夫して練習しています。伴奏を引き受けてくれる友達がいないためです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/02 06:58
とんでもなく下手なギター演奏動画が撮れました
先日、ガットギターのソロ演奏でビートルズの「ノルウェイの森」を弾いた動画を公開しました。 自分で見直すと、思った以上に下手なのが分かります。下手だとは思ったけど、こんなに下手だったとは。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/29 17:20
セーハもしくはバレーコード
ギターを弾かない方にはさっぱり分からないタイトルですが、ご勘弁を。 指をまっすぐに伸ばしてギターの弦を二本以上同時に押さえることを、セーハ、もしくはバレーといいます。 セーハはスペイン語ですが、この言い方の方が一般的ですね。バレーというとボールを持ち出したくなるし、それで突き指するとギターが弾けません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/03/22 11:12
ジェネシス(A Trick Of The Tail)がお気に入りです
ょっと前にプログレッシブロックバンドのジェネシス(Genesis)を話題にしました。 プログレッシブロックとの出会いは高校2年生のころ、下宿の先輩に教えてもらったイエス(YES)が最初。 プログレッシブロックは、その高度な音楽性や歌詞の抽象性、そして複雑なメンバーチェンジを頻繁に行うバンドが多いせいか、なかなかマニアックになりやすい音楽ジャンルです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/21 11:49
ビートルズのあの名曲をガットギターでソロ演奏してみました
身の程もわきまえずに、youtubeにギター演奏の動画をアップロードしました。 ビートルズのあの名曲とは、「ノルウェーの森」です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 7

2014/03/16 12:08
バネ指でもギターを弾く
バネ指の症状がでて一ヶ月ほど経ちます。整形外科で診察をうけて消炎鎮痛剤をもらって塗布してますが、いっこうに効き目がありません。診察が間違っているか、薬が間違っているか、患者が間違っているかのいずれかでしょう。 軟膏のように患部に塗るのですが、もしかしたらいったん口から飲み込んで体内から塗るのかもしれません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/02/15 10:52
アイドル歌手は娘義太夫である
アイドル歌手の「追っかけ」など、入れ込み過ぎのファンがいるそうです。 あれは最近のものかと思ったら、そうでもないようですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/08 16:59
山下達郎の歌が空虚だからといってくどくどしい歌がよいというワケではなし
最近、歯医者に通っています。近頃の歯医者さんは痛くないし怖くない。それどころかBGMまで流れています。惜しむらくは選曲のセンスが患者のニーズと合致しない。 「それはやめて、これこれをかけてくれ」とも言えません。もしも歯医者さん自身の趣味だったりすると機嫌を損ねて、痛くない歯にまで穴をあけられかねません。そんなことはないか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/04 07:02
甘すぎるのは叙情派プログレバンドのキャメルなのだ
Genesisに続いて、プログレッシブロックバンドのお話をもう少し。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/27 18:21
そういえば廉価版で買ったLPたち
廉価版で買ったレコードで覚えているのは、 Emerson Lake & Palmer(EL&P) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/26 22:14
静寂の嵐〜Wind & Wuthering(ジェネシス)
高校生の時に買ったLPレコードは、そう多くありません。学生の身には高い買い物でした。 少ない小遣いの中から、苦心してレコード代を捻出して買うのですから慎重ならざるを得ません。 当時、2500円が相場だったLP。 廉価版で2000円とか1800円のがあると、そっちを選んだりして。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/25 00:24
気がつけば無料の楽譜を検索している
一般的に、ノンクラシックの音楽をやる人は、耳コピーが基本です。 その基本ができなくて、楽譜の載っている音楽雑誌を参考にしていました。 ギターのうまい友達から「耳でコピーしろ、コピーもできない癖にギターを弾くな」なんてイヤミを言われたこともあるざんす。シエー、ざんす。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/19 10:35
ビートルズ「Let It Be」で再発見なのだ♪
昨年、娘のクリスマスプレゼントにビートルズの「Let It Be」を買いました。 けっこう気に入ってくれたようで、大学生になってパソコンを買ってからはMP3で保存して聞いているようです。そのデータをもらって(個人での楽しみの範囲だから問題ない…はず)聴いているのですが、再発見がありました。 「この曲はこのアルバムだったか!」なんていう初歩的な発見です。 ビートルズのオリジナルアルバムは「サージェントペパー」しかもってません。「Let It Be」は名盤ですし亡くなった兄もよく聴いていたし、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/23 10:43
サーフコースターズのアルバム「p.m.」は冬仕様♪
「ザ・サーフコースターズ」はベンチャーズのようなサーフロックのインストルメンタルバンドです。 ベンチャーズよりはノイジーでよりロック的ではありますが。 当然、エレキギターサウンドが主体なのですが、アコースティックギターのみで演奏したアルバムが「p.m.」であります。偶然、ラジオから流れてきた一曲が気に入ってしまい購入しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/17 13:47
【PR】大好きな音楽には、大好きな音で
昔は音楽を聴くとき、大きなスピーカーで聴くの普通でした。 近頃ではヘッドフォンで聴くのが一般的ですね。 住宅事情があって大きな音を出すと隣近所に迷惑がかかる、ということはありましょう。とりわけ都市部で暮らす若者の多くがマンション住まいですから、自室にいてもヘッドフォンで音楽を聴くようになっています。 もっとも住宅事情よりも、音楽を楽しむスタイルそのものの変化が大きいですね。 お気に入りの音楽は、携帯型のプレイヤーに入れていつでも聴けるようにするのが当たり前の時代です。 乗り物の中で、学... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/23 16:12
ギターの季節がやってくる
暑かった夏もそろそろ終わります。北海道の短い秋の訪れは、ギターの季節到来でもあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2013/09/14 16:19
タブ譜を無料で公開している国内のサイト情報が♪
円山原始林ブログの管理人さん(Scorpionfly氏)がまたもや魅力的なサイトを紹介してくれています。 ガリレオの曲を弾いてみたという記事でGLENT+という日本のポピュラー楽曲の無料楽譜を公開しているサイトのことを書いています。 「ガリレオ」とは、福山雅治主演のドラマ。福山が演じる湯川准教授が謎の解決がひらめき、物理学の複雑な計算式を書き殴る場面で流れる曲を、Scorpionfly氏は弾いてみたそうです。 詳しくはScorpionfly氏の記事をご覧下さい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/13 11:05
打田十紀夫の北海道ソロライブツアーが迫っています♪
打田十紀夫の北海道ソロライブツアーの日程は、以下の通り。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/06 16:03
五千円でも高くない
2013年6月19日(水曜日)に行われた「チック・コリア&スタンリー・クラークのDuoライブ」 二週間経った今でも、思い出しては感激します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/03 07:01
チック・コリア&スタンリー・クラークDuoコンサート(3)
2013年6月19日(水曜日)に行われた「チック・コリア&スタンリー・クラークのDuoライブ」リポートの続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/06/22 16:43
チック・コリア&スタンリー・クラークDuoコンサート(2)
2013年6月19日(水曜日)に行われた「チック・コリア&スタンリー・クラークのDuoライブ」リポートの続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/21 18:34
チック・コリア&スタンリー・クラークDuoコンサート(1)
2013年6月19日(水曜日)、待ちにまったチック・コリア&スタンリー・クラークのDuoライブに行ってきました。 2階のA席5千円で夫婦揃って鑑賞です。 kitara大ホールは超満員、とまではいきませんが席の埋まり具合は7割を超えていたように見えました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/06/20 19:33
本日は、チック・コリア&スタンリー・クラーク Duetなり♪
本日、2013年6月19日。 SAPPORO CITY JAZZ 2013 Selection Live Vol.2「チック・コリア/スタンリー・クラーク Duet」を聴きに行きます。 場所はkitara大ホール。久々のジャズのライブです。 奥さんが一緒です。 ジャズのライブに行くのは初めてだな〜。(^^; ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/06/19 07:02
ガットギターもピックで弾くことがあります
先週、ギターを指で弾くかピックで弾くか、という記事を書きました。 多少でもギターという楽器をご存じの方なら、 「ピックという選択肢があるからにはスティール弦ギターを弾いているのだな」と思われたことでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/01 10:47
指で弾くかピックで弾くか
先週、中川イサトの「Opus-1310」を練習していると書きました。 日本のフィンガーピッキングギタリストの草分けである中川イサトの作品ですから、当然指で弦を弾きます。 ベース音とメロディを同時に弾くスタイルですからピックでは難しい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/25 17:41
Opus-1310(中川イサトの楽曲)について♪
フィンガーピッキングギタリストの日本代表ともいうべき存在が中川イサト。 その作品中で、「Opus-1310」はもっとも有名な曲でしょう。 とは言い条、中川イサトはおろかフィンガーピッキングギターもご存じない方には皆目見当もつかないでしょうけれども。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/05/18 10:37
打田十紀夫 北海道ソロライヴツアー 2013をどこで聴くか?
アコースティックギター奏者、打田十紀夫の北海道ソロライヴ・ツアー 2013 〜新CD『猫とドラゴン』発売記念〜の詳細が告知されています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/11 15:33
練習中の曲たち
アコースティックギター、というかガットギターで練習中の曲は以下の通り ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/05 14:35
サッポロシティジャズ2013のチケットを購入しました♪
札幌の街がジャズ一色になる季節が近づいて来ました。 いったいどんな色なのか知りませんが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/05/04 20:47
サッポロシティジャズ2013に土屋の文字を見て
今年も札幌にジャズが響く季節がやってきます。 とは言い条、必ずしもジャズじゃないんじゃない?という出演者もいますが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/03 21:48
ギター演奏の動画をアップロードしたいのだけど
ギターを弾くハンサムで上品な中年紳士の動画をアップロードしたいのだけど。 ひとつ問題を発見しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/29 11:59
フィンガーピッキングギタリストたち
中川イサト、押尾コータロー、打田十紀夫。 彼等アコースティックギタリストのことを、フィンガーピッキングギタリストと呼んだりもします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/28 17:43
ギターの変則チューニング(6弦Dなら)
ギターの変則チューニングは苦手だ、と書きました。 オープンチューニングとまではいかない変則ならどうかしらん?といいますと。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/27 18:03
ギターの変則チューニング
中川イサト、押尾コータロー、打田十紀夫。 彼等アコースティックギタリストに共通することのひとつに変則チューニングがあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/27 09:53
コンサートに行きたいな♪
自分で下手なギターを弾くのもいいけど、上手い人の演奏を聴くのはもっといい! とは言い条、コンサートやライブに行く機会がなかなかありません。 2012年1月に来日したパット・メセニートリオなんて残念だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/21 09:52
クラシック音楽の力
普段は、ジャズとかロックを聴いてます。 乗り物で読書のBGMはジャズ、通勤や散歩など歩くときはロックという棲み分けになってます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/04/16 07:05
無料のタブ譜サイト
弾けもしない楽譜を集めてはギター演奏上の不良債権を増やしています。 この歳になると頭髪や活力や若々しさや乙女心は失われていく一方で、負債や腹部の脂肪分や中年男性としての魅力は増えていくばかりです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/04/14 18:35
打田十紀夫CDスコアも買って不良債権を増やしたのだ!
アコースティックギタリストの打田十紀夫がすっかり気に入ってしまいました。 先日、「思い出の鱒釣り」というCDを買ったのですが、それだけでは飽きたらずにスコアにも手を出してしまったです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/04/13 10:43
スティール弦ギターを弾く
普段はガットギターばかり弾いています。 ガットとは言い条、実際には羊の腸ではなくナイロンです。 そのためナイロンストリングギターとも呼ばれますが、クラシックギターのことです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/07 12:10
打田十紀夫CD収録のあの曲がきらいなワケ
打田十紀夫のアルバム、「思い出の鱒釣り」には「エンターテイナー」という曲が収録されています。 作曲者はスコット・ジョプリン。映画「スティング」のテーマといった方が分かりやすいかしら? 非常に有名な曲で、CMなどにもよく使われています。 調べてみたら、サッカーや野球の応援にも使われているそうですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/06 17:09
打田十紀夫CD買いました♪
先日、打田十紀夫というアコースティックギター奏者を知りました。 NHKラジオで香山リカ氏がパーソナリティーをつとめる「ココロの美容液」のエンディングテーマを弾いているギタリスト。 ネットで視聴などしているうちに、CDが欲しくなり一枚購入。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/05 00:19
だらだらとギターをいじる
ギターを練習する際、教本や弾きたい曲の楽譜は欠かせません。 それがないと地図もなしに山に登ろうとするのと同じことです。 楽譜なしにギターの練習をしようとするのと同じことだと言っても過言はないはずです。 同じことを言っているのですから。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/24 15:01
ウォームアップ
平日、仕事から帰って食器洗いやお米研ぎ、翌日のゴミのまとめなどを終えたら自由時間です、2分くらいは。 携帯パソコンで電子作文をしたり読書をしたり携帯パソコンを持ったままボーッとしたり本を開いたままボンヤリしたりしてます。 さすがにギターをいじる時間までは取れません。 従って恋人に手を触れる、もとい、ギターを手に取るのは週末のお休みくらいです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/21 19:21
またもやカッコいいギター音楽に出会ったのだ
先日、珍しく残業をして帰りが遅くなった時、ラジオのスイッチを入れてみました。 精神科医の香山リカ氏がパーソナリティーをつとめる「ココロの美容液」が終わるところ。 そのエンディングに流れてきた曲が、ずいぶんイカしたアコースティックギターソロでした。 ジャズやクラシックに比べると、良い意味でラフな演奏。そこがいい! ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/03/09 10:43
(ギターの)弾き初め
お正月と言えば、「書き初め」 書道をたしなむ方やペン字に自身のある方は、真っ白い紙に向かって新年にかける思いや抱負をしたためることでしょう。 ハンサムで上品な中年紳士であると同時に、ミミズが断末魔をあげて這ったような悪筆の貴公子でありますので書き初めは遠慮しております。新年の清々しい気持ちが台無しになりますから。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/02 15:30
不純な動機でギターを弾いていたころ
休日の楽しみといえば、なんと言っても朝寝坊ですね。 (゚ ゚ )☆\ばきおい ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/12/15 09:46
クリスマスソングのお勧めは♪
12月に入ると街にはクリスマスソングが流れ溢れます。 よく耳にするのは、山下達郎のあの曲、夜中に雨が雪に変わるという呑気な歌でしょうか。 北国では最初から雪だよ!と言いたいところです。 まあ気候の地域差はさておき、あれがそんなにいい曲か? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/12/11 06:58
ギターの音色を褒められて
店の片隅に、ギターがおいてある喫茶店がありました。 古ぼけたアップライトピアノもあったので、かつては小さなライブハウスか中古品専門の楽器屋だったのでしょう。 娘を習い事の教室に送り届けた後、終わるのを待つ時間つぶしに行ってた店だから、十年くらい前のことです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/10/27 09:42
ギター奏者と爪の極めて個人的なお話
ギターを爪弾く、なんて言い方がありますね。洒落ていて、ちょっと哀愁も漂う粋な表現です。 辞書によれば「爪弾く(つまびく)」とは、指先で弦楽器の弦を弾いて音を出すこと。必ずしも爪で弾くことではないのかしらん? ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/10/20 11:09
ギターのチューナー買いました
ギター用のチューニングマシンを買いました。 コルグのSNARK SN-5Gといい、洗濯ばさみ状のクリップでギターのヘッドに装着するタイプです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 3

2012/10/19 07:06
ロックはギターで出来た音楽なのだ〜ロック・ギタリスト伝説(萩原健太)
ロックとはギターでできている音楽です。ロックギターこそがロックだと言ってもいい。 看板スターはボーカリストだろう、というご意見もありましょう。 確かにアンサンブルやコーラスが素晴らしいロックバンドもたくさんあります。 それらを認めたとしても、やはりロックとはロックギターそのものなのです! クラシック音楽がピアノを中心に成立しているように、ロックはギターで成り立っているのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/18 17:03
BGMには言葉がないものに限るのだ
BGMにはどんな音楽がふさわしいでしょうか? 状況によって異なると思いますが、勉強や仕事の際は歌のないものがヨイようです。 友人のあさぎ氏も、勉強する時BGMは流してますか?でそのように語っております。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 3

2012/10/17 07:07
Dear...の難所を新しい運指で弾きこなすのだ!
押尾コータローの「DEAR...」をずっと練習しています。 いっこうに上達しません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

2012/10/13 10:15
下手はヘタクソなりに巧く弾ける日もある
趣味はギターの練習です、と断言する日々が続きます。ギターを弾くこと、ではなく練習が趣味。 あくまでも練習。弾いて楽しむ、というレベルではありません。 ギターを弾くということは、音楽を奏でることに他なりません。 トコロガ、他人様が、我が練習風景をご覧になったら、 「ギターを抱えるのが趣味なのか?」という疑問を持つはずです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2012/10/06 10:27
ギターのチューナーが欲しくなったハナシ
趣味はギターの練習です。 ご存じの通り、ギターというのは極めて不完全で不安定な楽器です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

2012/09/23 10:26
脳内音楽再生のあれこれ
いつもコメントを下さるブロガーの海さん(海cafe2管理人)は、これまで携帯音楽再生装置を持ち歩かなかったそうです。 モレスキンにお気に入りのバンドの歌詞を書き写し、それを読んでいると頭に音楽が鳴るらしい。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/09/01 10:33
ギターの練習曲
週一回の練習でもしないよりはマシ、と信じて休日にギターを弾きます。 考えてみれば完全週休2日制なので週に2回は練習が可能でした。 そんなに練習できるのなら、プロになることも夢ではありません。 週2回の練習を3万年ほど続けることができたならば。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/08/26 11:39
一日の怠惰は三日分の損失に相当するのだ!
大学時代からの友人、あさぎ氏がブログでよいことを書いています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/08/25 12:17
音楽配信サービスでデータ保存できないなら
iPhoneとかiTuneといった音楽配信サービス用の端末を持ってないのでよく分からないのですが。 音楽配信サービスの中には、ローカルに、つまり手元のハードディスクやCD_Rなどのメディアにデータを保存できないという方式のものがあるらしいですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/12 07:59
CDでわかるギターの名器と名曲
2週間に一度図書館で本を借りてきます。買うほどではないが読んで見たい本、買うのだったら絶対に読まない本、買いたいけど買えない、もしくは買わない本などを中心に5冊ほど選び出すのは、なかなか楽しい時間です。 小樽市立図書館の蔵書は少なく、新着図書が入るまで読む本がなくなるのが欠点ですが。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/07/18 07:09
ジョン・ロード死去
とりわけファンというワケではなかった。 とは言い条、我々の世代なら一度ならずディープ・パープルの音楽には触れているはず。 リッチー・ブラックモアのギターを連想しがちですが、クラシカルで華麗なキーボードも印象的でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/17 17:35
リコーダーで頭をぶったたくことはない思い出
リコーダー狂いは、さすがに中学三年になるころには治りました。 そのころはミリタリー小僧になっていましたから。(゚ ゚ )☆\ばきおい ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/09 07:07
リコーダーで頭をぶったたいてやりたいような思い出を更に
中学生になると同時に、吹奏楽部に入った。それまで音楽の授業が大嫌いだったので、親も友人も小学校の先生も驚いたものです。 一番驚いたのは、自分自身でしたが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/08 10:45
リコーダーで頭をぶったたいてやりたいような思い出
「リコーダー」というとバロック音楽にも使われる木管楽器。 同じ物でも、「たて笛」と書くと、小学生がランドセルにさして運搬するもの。 その用途は主に、音楽のテストの時間に持ち主を苦しめる、前の席に座っている児童の後頭部を叩く、ランドセルから引き抜いて「ガン○ム」のビームサーベルごっこをするなどです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/07 10:32
運動神経のいい奴にはかないません
まったく運動神経のいい人間には敵いません。 運動神経のいい人間は概して頭もいいし、スポーツ以外も器用にこなせる。 まさに万能選手みたいな人間がいます。 そういう人間にできないことといったら、生来、不器用で運動音痴でドン臭い人間の気持ちを理解することくらいでしょう。 彼等には、こういうことを書いている人間の気持ちがワカラナイ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/07/06 07:07
新しい音楽との出会い「クラリス(ClariS)」♪
「ラジオを買ったら、また新しい音楽との出会いがあるかな?」と自分での問いかけに対する返答。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/06/20 07:08
耳からの楽しみとしてのラジオ
日々の楽しみや通勤時のお供といえば、読書と音楽鑑賞があげられます。 読書が目からの楽しみであるなら、音楽は耳からの楽しみ。 耳から楽しむ、という情報の受信器官で分類するなら、音楽以外にも落語や外国語学習、朗読なども同じカテゴリに入ります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/06/19 07:10
ゴンチチをソロで弾く
ゴンチチのアルバム「Guitars」の一曲目は「Laughing Voter Waltz」 何と訳したらいいのでしょうか? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/06/10 11:07
ローソンのBGMをついつい問い合わせてしまった
今の世の中は便利なものです。普通なら放置するような疑問でも、インターネットを介して簡単に問い合わせることができる。 電話や手紙なら面倒で、絶対にやらないような問い合わせも、インターネットを使えばできる。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/05/25 07:09
楽器演奏とスポーツはやはり似ている
楽器演奏とスポーツは、やはり似ています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/22 07:08
最近になって曲集を買った理由は
最近、中川イサトとゴンチチの曲集を買ったことをブログに書きました。 新たに曲集を買った、ということは、次のような事情が考えられます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/20 13:23
ゴンチチ(Guitars)のスコアを利用してソロ用にアレンジ(できるかな?)
夕海月を弾きたくて買った、ゴンチチ・Guitarsのスコア。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/19 10:34
ギター曲集(ゴンチチ・Guitars)を購入してカラオケ風に楽しむ
先日、ゴンチチによる初心者向けアコースティックギター教本を買ったのに続き、スコアも購入。 一生かけて、手持ちの楽譜を全部弾けるのでしょうか? ますます、全曲マスターが遠のきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/15 07:08
ギター曲集を購入(中川イサト・ミスターギターマン1)
Youtubeで偶然に知ったフィンガースタイルギタリスト・中川イサト。 楽譜を買ってしまいました。 「ミスター・ギターマン1」という曲集です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/14 07:09
知識ゼロでもゴンチチが教えてくれるアコースティックギター入門
楽譜選びはプラモデル選びに似ている、というハナシをしたのは理由があります。 最近、何冊か楽譜や音楽関連の本を買ったものですから。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/05/13 13:54
楽器演奏はスポーツに似ている
楽器の演奏はスポーツに似ています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/12 10:30
楽譜とプラモデルは似ている
楽譜を選ぶのは、プラモデルを選ぶのに似ている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/11 07:08
昔はエアチェックといってラジオ放送から音楽を録音したものだ
インターネットは便利で素晴らしいものだ、と言っても、頃日では皆、あまり信用しません。 ネット詐欺や不正アクセス、著作権侵害、非合法データの配信など負の面も少なくないですから。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2012/05/09 07:08
中川イサト
中川イサト、というギタリストがいます。 ご年配の方にとっては、フォークグループ「五つの赤い風船」のメンバー、といった方が分かるのでしょうか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/30 11:08
おどるポンポコリンのベースラインが
今や国民的マンガとなった「ちびまる子ちゃん」 テーマソング・踊るポンポコリンも知らない人はいないであろう有名曲。 ピーヒャラピーヒャラと脳天気で無意味な歌詞は太平ニッポンそのものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/28 10:50
テレビドラマのBGMにあるようなギター演奏
テレビドラマを観ているとき、BGMに気を取られることがよくある。 しんみりした場面には、アコースティックギターが奏でるメロディがよく似合います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/22 00:10
押尾コータローの「Dear...」の難所で左手はこんな感じ
趣味の「ギターいじり」※について ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2012/04/17 07:10
押尾コータローの「Dear...」練習上の難所
趣味の「ギターいじり」※について ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/04/16 07:07
押尾コータローの「Dear...」本人の演奏に難を感じるが
趣味の「ギターいじり」※について ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/15 11:02
近ごろのギター(2)
頃日では、ゴンチチにも関心があります。 シンプルで簡単に弾けそうでいて、実は奧が深いアンサンブル。 メロディラインは耳でコピーできても、コードが分からない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/14 00:11
近ごろのギター(1)
近ごろのギター業界はどうなっておるのか、というハナシではありません。 趣味のひとつであるギター演奏について、です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/13 07:07
新しいヘッドフォンでも困ったところ
ヘッドフォンのレシーバー部、というのか耳に入れるスピーカー部。 ステレオヘッドフォンの場合、左右を正しく装着しないとなりません。 そうしないと音響効果が得られません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/06 07:09
新しいヘッドフォン買いました
オーディオテクニカ製です。 箱には「イヤフォン」と書かれていますが、ヘッドフォンでいいはず。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/05 07:08
パット・メセニー札幌公演について知りたくて尋ねたワインバーSOLIは男の隠れ家的お店だった!
An Evening with パット・メセニー with ラリー・グレナディアJAPAN TOUR 2012 その札幌公演の様子を聞いてみたくて、ワインバーSOLIを尋ねてみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/02/02 12:13
パット・メセニー札幌公演ライブリポートを発見!
札幌在住のギタリスト、清水敏貴さんのブログに Pat Metheny Tour in Japan 2012 ライブリポート:その1が掲載されています。 プロの目と耳でチェックしたリポートはまた圧巻ですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/01 18:35
パット・メセニー札幌公演について知りたくてワインバーSOLIを尋ねてみた
An Evening with パット・メセニー with ラリー・グレナディアJAPAN TOUR 2012 残念ながら聴きに行くことができなかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/02/01 12:15
パットメセニー札幌公演(2012/01/30)
An Evening with パット・メセニー with ラリー・グレナディアJAPAN TOUR 2012 札幌公演は本日、ニトリ文化ホールにて。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/01/30 18:31
北海道新聞に掲載されているミニチュア楽器の話題
通勤途中に、北海道新聞社があります。 毎朝、壁に掲示された新聞を眺めてから出勤するのが習慣。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/16 20:00
お盆休みの成果
お盆休みも終わり、今日から仕事、という方も多いことでしょう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/17 12:22
ジャズの街札幌・ライブイベント・山木将平
ただいま札幌は、ジャズの街になっています。 Sapporo City JAZZと称して、市内各所でジャズイベント実施中。 詳しくは公式サイト・Sapporo city JAZZ 2011をご覧下さい。 まあ札幌市民がそんなにジャズ好きだとは知りませんでしたが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/07/26 12:27
iPodnanoは腕時計なの(nano)!
「Fidelio」シリーズは、iPodやiPhoneと接続して使えるスピーカー。 ロカリサーチ株式会社様の企画でフィリップス・ドッキングスピーカー「Fidelio DS7510」を試用する。 その際に、iPodやiPhoneなどを持たないブロガーのために、iPodnanoも併せて貸し出してくださいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/06/24 12:13
フィリップス・ドッキングスピーカー 「Fidelio DS7510」試用リポート・おまけ
「Fidelio」シリーズは、iPodやiPhoneと接続して使えるスピーカー。 ロカリサーチ株式会社様の企画でフィリップス・ドッキングスピーカー 「Fidelio DS7510」を試用させて戴き、その性能を堪能できました。 コンパクトなサイズと洗練されたデザイン、そして優れた音質。 まさに三拍子揃ったドッキングスピーカー。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/23 12:12
フィリップス・ドッキングスピーカー 「Fidelio DS7510」試用リポート・試聴編
「Fidelio」シリーズは、iPodやiPhoneと接続して使えるスピーカー。 いよいよ音を聴いてみます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/22 12:20
フィリップス・ドッキングスピーカー 「Fidelio DS7510」試用リポート・外見編
フィリップス・ドッキングスピーカー 「Fidelio DS7510」の外箱です。 「Fidelio」シリーズは、iPodやiPhoneと接続して使えるスピーカーです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/21 12:12
夕刻の創成川公園にウクレレの音色が流れるのだ
2011年4月に完成した創成川公園。 近ごろ、特に河畔で憩う人が増えたようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/18 07:59
ほぼ日手帳へのラクガキ〜眠る紳士
通勤バスの中では本を読んでいることが多いです。 BGMにはジャズやロック。 Zaurus(リナックスザウルスSL-C760)を再生機にしています。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/05/20 12:20
恋人のスケッチに色を塗りました
先月から、ほぼ日手帳のデイリーページに描いていた恋人(ギター)の絵に。 休みのヒマにあかせて色鉛筆で色を塗ってみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/05/06 12:12
ほぼ日手帳のデイリーページに恋人の絵を描いてみたその2
ほぼ日手帳のデイリーページにスケッチした恋人(ギター)。 ペン入れ(漫画家だね)してみて気がつきした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/04/27 12:06
ほぼ日手帳のデイリーページに「恋人」の絵を描いてみた
何十年も抱いていた恋人なのに。 絵に描いてみようとすると、その姿がはっきり思い出せません。 目ではなく、この両腕が覚えているのですな。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/04/25 12:06
みんぽすモノフェローズ/マランツB&WモデルP5とステージア(YAMAHA)の相性
娘が使ってみたいというので、マランツBowers & Wilkins Mobile Hi-FiモデルP5を貸してやりました。 ヤマハのステージア(Stagea・エレクトーンの最新機種と思って下さい)に繋いでみたいとのことです。 写真を撮りたかったのですが、拒否されました。(^^; ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/04/21 12:27
みんぽすモノフェローズ/マランツBowers & WilkinsモデルP5で聴く!
みんぽすさんから商品をお借りしてのリポートシリーズ。 今回はマランツ社製のヘッドフォンをお借りしました。 どんなに高級感あふれるヘッドフォンであっても。 音がよくなければ意味がありません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/04/20 12:03
みんぽすモノフェローズ/マランツBowers & Wilkins Mobile Hi-FiモデルP5
みんぽすさんから商品をお借りしてのリポートシリーズ。 今回はマランツ社製のヘッドフォンをお借りしました。 Bowers & Wilkins Mobile Hi-FiモデルP5という、最高級モデルのヘッドフォンです。 オイラのような三流品の耳にはもったいない製品です。(^^; ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/04/19 12:06
ほぼ日手帳へのスクラップ・イーグルス公演
アメリカンロックの雄、イーグルスの来日公演の記事(読売新聞)をスクラップ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/17 12:03
みんぽす/モノフェローズ提供・録音できるラジオ・ソニー『ICZ-R50』で自分のギター演奏を♪
みんぽす/モノフェローズさんからお借りした、ソニーの録音できるラジオ『ICZ-R50』 残念ながら、パソコンとのリンクなど用意された機能を充分に使いこなすことはできませんでした。 風邪で伏せっていたのが、その言い訳です。 風邪で伏せっていなかったら、パソコンとリンクさせてラジオを壊していたでしょう。 (゜ ゜ )☆\ばきおい ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/08 12:25
みんぽす/モノフェローズ提供・録音できるラジオ・ソニー『ICZ-R50』
みんぽす/モノフェローズさんから、ソニーの録音できるラジオ『ICZ-R50』を発売前にお借りしました。 今回はそのレビューです。 ただ風邪を引いてしまって充分なリポートにはほど遠い仕上がりです。 風邪さえ引いていなければ、充分なリポートには遙かに及ばない程度には書けたのですが。 (゚ ゚ )☆\ばきおい ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/03/07 12:03
ポストロック、モグワイ、ほぼ日手帳
ポストロック、という言葉を初めて知りました。 読売新聞紙上、スコットランドのグラスゴー出身のモグワイというバンドの記事によります。 気になったので、ほぼ日手帳にスクラップしておきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/03/05 09:56
ほぼ日手帳への落書き〜ギターの練習
正月休み最終日の1月4日。 ガットギターを引っ張り出して弾いてました。 その様子をほぼ日手帳に落書きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/07 13:30
年末になるとベートーベンの第9が恥ずかしい
年末になるとベートーベンの交響曲第9番が聞こえて来る、 というのは日本だけの習慣らしいですねー。 諸説あるようですが。 実はオイラ、この第9には恥ずかしい思い出があります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/31 16:51
(朝から)携帯パソコンで音楽を聴く
先日、歩く時のテンポ付けに携帯パソコンで音楽を聴くという主旨のブログ記事を書きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/12/22 12:02
「トイレの神様」って
この歌は一度しか聴いたことがありません。 長い曲みたいですから、何度も聴くのも辛い。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

2010/12/21 12:05
ヘッドフォンSHO8802で聴く!(「フィリップスヘッドフォンマラソン」参加中)
2010AW フィリップスヘッドフォンマラソン参加企画、第5弾! 「SHO8800シリーズ」のリポートです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/20 14:58
ヘッドフォンSHO8802を見る!(「フィリップスヘッドフォンマラソン」参加中)
2010AW フィリップスヘッドフォンマラソン参加企画、第5弾! 今回の製品は、「SHO8800シリーズ」です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/17 15:07
携帯パソコンを歩きながら使う
頽齢に至って健康にも気を配らなくてはいけないから、というワケではなく。 昔から、歩くことが好きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/12/11 11:10
ヘッドフォンSHQ4000で聴く!(「フィリップスヘッドフォンマラソン」参加中)
2010AW フィリップスヘッドフォンマラソン参加企画、第4弾! 今回の製品は、「SHQ4000」です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/06 08:35
ヘッドフォンSHQ4000を見る!(「フィリップスヘッドフォンマラソン」参加中)
2010AW フィリップスヘッドフォンマラソン参加企画、第4弾! 今回の製品は、「SHQ4000」です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/02 15:09
ヘッドフォンSHE9750でTOTOを聴く!(「フィリップスヘッドフォンマラソン」参加中)
2010AW フィリップスヘッドフォンマラソン参加企画、第二弾!「SHE9750」リポートの続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/11/22 13:52
ヘッドフォンSHE9750を見る!(「フィリップスヘッドフォンマラソン」参加中)
2010AW フィリップスヘッドフォンマラソン参加企画、第三弾! 今回の製品は、「SHE9750」です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/19 08:38
ヘッドフォンSHE9700で聴く! (「フィリップスヘッドフォンマラソン」参加中)
2010AW フィリップスヘッドフォンマラソン参加企画、第二弾!「SHE9700」リポートの続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/09 11:50
ヘッドフォンSHE9700を見る!(「フィリップスヘッドフォンマラソン」参加中)
2010AW フィリップスヘッドフォンマラソン参加企画、第二弾! 今回の製品は、「SHE9700」です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/05 14:55
ヘッドフォンのしまい方
みなさんは、携帯音楽プレイヤで使うヘッドフォンを、どのように仕舞っているのでしょうか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/29 19:21
ヘッドフォンSHE3580で聴く!(「フィリップスヘッドフォンマラソン」参加中)
さて、前回、外観についてリポートしたフィリップスヘッドフォンSHE3580。 いよいよ、実際に音を聴いてみます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/24 15:01
ヘッドフォンSHE3580を試す!(「フィリップスヘッドフォンマラソン」参加中)
ちょっと前のことですが。 ネット仲間のZEAKさんのトコロから、2010AW フィリップスヘッドフォンマラソン参加ブロガーさん募集に応募いたしましたら。 このたび当選しちゃいました。\(^o^)/ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/10/22 11:44
パット・メセニー日本公演withオーケストリオンonほぼ日手帳
パット・メセニー日本公演の記事。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/02 13:20
夏の暑さには小沼ようすけのギターサウンドがよく似合う
フィンガーピッキングでジャズギターを弾く、小沼ようすけ。 まろやかなトーンは、夏の日差しを遮ってくれる木陰のようでもあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/25 09:31
SAPPORO JAZZ CITY2010が開幕中・・・だけどライブは苦手
SAPPORO JAZZ CITY2010真っ只中。 大通にあるホワイトロックミュージックテントも勤め先にすぐ近く。 ジャズは大好きです。 ならば、仕事帰りにライブを楽しむ・・・となりそうですが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/07/30 15:26
シルバーパフォーマー
今日(2010年6月22日)、札幌大通公園でちょっと珍しい光景が見られました。 60代後半から70代と思しき男性が、ギターを抱えて弾いていたのです。 白いキャップにポロシャツ姿のおじいちゃんでした。 いい年して、「おじいちゃん」なんて言葉を使うのもどうかと思いますが。 その男性は、まさに「おじいちゃん」と呼びたくなるような、呼びかけた後、微笑みたくなるような雰囲気を漂わせた方だったもので。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/22 14:08
Jornada710に入っている音楽など
Jornada710にはWindows MEDIA Playerがインストールされています。 拡張子がwmaやmp3の音楽ファイルを再生して楽しむことができます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2010/04/07 10:46
Jornada710で聴く音楽
好きなものだけ並べたら楽しい、ということでもないみたいです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/16 13:27
今年の、初ギターを
恒例の「ほぼ日手帳への落書き」から、です。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

2010/02/08 16:56
左足を台に乗せて
土日にギターの練習をしてますが、ひとつ痛感したことがあります。 それは、演奏スタイルに合わせてフォームも変えなくてはいけない、ということです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/08/25 17:10
外に向けたスピーカーは何のため?
音楽の話を書いていて思い出したのですが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/29 13:50
YOU TUBEで観てびっくり!イーグルスのギタリストたち・・・
最近、遅ればせながらYOU Tubeを視聴するようになりました。 驚くくらいたくさんのコンテンツがテンコ盛り・・・。うーん、コンテンツとテンコでダジャレを作るのは無理みたい。 (゚ ゚ )☆\ばきおい ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/29 13:38
職場の音楽環境、最近は
以前、職場の音楽環境というエントリで、「事務所でひとりの時や残業時に音楽を聴く」というエントリを書いたことがあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/07/28 16:16
部分練習
ギターに限らない、楽器全般にいえる練習方法、いや、もしかしたらスポーツや武道でも同じかもしれないんですが。 「部分的な練習」は非常に大切です。 漫然と、一曲を通して演奏する練習よりも、はるかに効果的なのが部分練習。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/20 16:00
週末の趣味報告・ギターをいじる
例によって週末の趣味は、ギターいじりです。 ガットギター、ナイロンストリングギターなどともいいますが、分かりやすくいえばクラシックギター、かな? ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/04/13 11:43
夏の大通公園はパフォーマンスが花盛り!
撮りたてホヤホヤの写真です(2008年8月19日(火曜日) 16時43分現在)。 札幌大通公園でパフォーマンスをしていた4人組。 偶然通りかかったのですが、 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/08/19 16:55
SAPPORO CITY JAZZ 2008のミネラルウォーター
7/19から8/10まで開催されている「札幌がジャズの街になる」イベント関連ドリンクです。 飲むとビートが沸いてくる、ワケはない。(゚ ゚ )☆\ばきおい ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/24 17:03
キュロットスカート〜タナカヨシエさんの歌声♪
所用ででかけた際、大通公園で惹かれる歌声を耳にしました。 仕事を後回しにして、声のする方に足を向けると。 なんだかサバサバした感じの女の子がギターを抱えていました。 平日の日中ですから、学生のサークルか何かと思っていたら、小型とはいえアンプを用意するなどなかなか本格的で。 歌もギターも上手い! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/26 16:28
昨年も書いた気がするけど
毎年、この季節になると大通公園に現れるラテンアメリカンバンド。 顔ぶれも演奏曲目も(コンドルは飛んでいく)ほぼ同じ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/26 11:48
近頃痛快だったニュース〜TOTOがSMAPをこてんぱんに!日本の歌手のレベルの低さに激怒!
2008年4月18日発売の週刊文春の記事(あらまし)。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/04/22 11:24
音漏れ注意!
乗り物の中などで隣の人のヘッドフォンからの音漏れ、とっても気になります。 断片的な、しかも決して趣味が合うとはいえない音楽を聴かされるのは迷惑です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/18 10:27
メガネレンズクリーナとして使っているのは
グーグルのロゴが入った小物。 キャンペーンでいただいた携帯電話の液晶画面用クリーナです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/01 16:31
職場の音楽環境
別にオーディオに詳しいワケでもうるさいわけでもありません。 事務所にひとりでいる時や、残業時にどうやって音楽を聴いているか、なんですが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

2008/03/12 16:19
歌詞から検索できる
どっちかというとジャズばかり聴いている。 J−POPというのかな、日本のポップスはあまり聴かない。 例外は永井真理子くらいか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/31 14:09

トップへ | みんなの「音楽」ブログ

電子作文で行こう! 音楽のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる