ブックライト(メーカーなど不明の安物)

ネット仲間のZEAKさんが、これで暗い講演会でもばっちり BOOK LIGHT miniというエントリを書いてらっしゃいます。

「暗い講演会」っていうと、
「この不景気はあと100年続くから将来にはなんの希望ももてないぞ」、とか
「環境汚染が進んだので人類は来年滅亡する」という講演会なんでしょうか?
暗い気分になる講演会はイヤです。(゚ ゚ )☆\ばきおい

じゃなくて、会場の照明が暗い時でもメモを取れる、ってネタですよ。(^^;
安心してZEAKさんのブログをご覧下さいね。

それで思い出したのがこれです。

画像


先端が尖った携帯電話を買ったワケではありません。
ボタンを押すとアームが起動して電源が入るブックライトです。

画像


アーム起動経過を撮りたかったのですが、速くて無理でした。

銀色クリップ部分を本の表紙に引っ掛けて暗いところでも読書できる、というツールです。
使ってみたら、照らされる部分が狭くて目が悪くなりそうでした。

画像


通勤に使っているバスで、車内灯が暗い際に使うつもりでした。
LEDライトは結構明るいのですが、安物のせいか使い勝手がイマイチです。

それ以来、ブックライトでの読書は諦め、暗いバスの中では目をつぶって妄想、いや瞑想することにしています。








いつでも読書したい人の隠れた必需品。ブックライト。ルマテック Lumatec 100時間耐久ブックライト スタンダード
イノブンオンラインショップ
LED2球は驚きの明るさで、旅行や寝室、いざというときのライトとして携帯にピッタリの小型ブックライト

楽天市場 by ウェブリブログ

この記事へのコメント

ZEAK
2009年04月17日 17:30
TBありがとうございました。
これ、初期の頃にブログ紹介しました。
電気屋さんの会員特典でもらったものです。
でも、意外と明るいですよ。(^^;
自宅で使ってます。
おなら出ちゃっ太
2009年04月17日 18:37
おお、初期にありましたか。
で、やっぱり特典品(ノベルティ)・・・。
確かに明るいですが、角度などの調整がきかないのが難点ですか。

この記事へのトラックバック