静岡からの風に乗って、一太郎鉛筆がやって来た!

12月に入ってすぐ。
郵便受けに、綺麗な便箋が入っていました。

画像


消印を見ると、静岡。しぞーかといえば、あの人、そう「ちび○子ちゃん」・・・でなくて。
(゚ ゚ )☆\ばきおい

ネットを介して親炙させていただいている私的電脳小物遊戯のZEAKさんです。
彼から届いたのは、熱い愛、です。文房具に対する熱い愛です。

画像


封筒から出てきたのは、二本の鉛筆。
(宛名や差出人名の関係でお見せできませんが、とても綺麗な色合いの封筒でした)
この鉛筆、ただの鉛筆ではありません。

ZEAKさんが、一太郎で知られるジャストシステムさんから「一太郎鉛筆」をいただいた、とのことで。
その貴重な鉛筆をブログ読者に分けてくださるという、太っ腹な企画により提供してくださったモノです。
「太っ腹」というのは、「気前がいい」、という意味です。
決して、ZEAKさんの体型について言及するものではありません。
たぶん。(゚ ゚ )☆\ばきおい

詳しくはZEAKさんのブログ・また当たった\(^o^)/一太郎Twitterアカウント開設記念キャンペーン#ichitaroをご覧下さい。プレゼント企画は既に終わっています。

ここまで書けば、二本の鉛筆が「ただの鉛筆ではない」という意味がお分かりいただけるでしょう。
ZEAKさんが、マメに一太郎やATOKのバージョンアップをおこない、ジャストシステムのキャンペーンに応募して、その結果をブログで書き知らしめ、さらにプレゼント企画を立案し実行する。すべてはプロバイダー料金と切手代と封筒代とZEAKさんのマメさの賜です。もちろん太っ腹であることもです。あくまで気前がいいという意味でデスよ。何度も繰り返すと他意が見え隠れするように思われる方もいらっしゃるでしょうが気のせいです。
(゚ ゚ )☆\ばきおい

さて、この鉛筆。
一太郎モデルなだけあって、IMEとしてATOK2010を内蔵。
難しい漢字もすらすら書けるようになります。
辞書機能により、適切な語を選択する機能や英語のスペルチェック機能も実現。
一本の鉛筆が、あなたを文章の達人にしてくれます。
試験の際には使わないでください。(゚ ゚ )☆\ばきおい

画像


というような魔法の鉛筆ではありません。
念のため。(^^;



鉛筆を削ったら、パソコンのUSBポートに差し込みます。
ATOK2011の体験版が自動的にインストールされます。

(WindowsはXP以上、MacOSはiPhone以上に対応・LINUX、FreeBSDは未対応・DOSはVer.101.0以上)
体験版ですから、インストール後30日で使えなくなります。

画像


と、いうのも全部ウソですから。
念のため。(^^;



もったいなくて削れませんって。
( ̄∇ ̄)オホホホホ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ZEAK
2010年12月03日 12:12
TBありがとうございました。
太っ腹です<体型www
一度やせたんですけどねぇ。
もう一度ガンバらねばw

もったいないので、使いましょう(^^)/
おなら出ちゃっ太
2010年12月03日 16:47
ZEAKさん、コメントありがとうございます。
「使いましょう」と言われても。
やっぱりもったいなくて使えません。
こんなオイラは貧乏性のしみったれ。(^^;

この記事へのトラックバック