電子作文で行こう!

アクセスカウンタ

zoom RSS 色々なスパムが届きますが、相手にしないのが一番の対策です

<<   作成日時 : 2018/10/06 15:46   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

近頃、色々な題名のスパム(迷惑メール)が届きます。
「AVアラート」、「あなたの心の安らぎの問題。」、「緊急対応!」、「すぐにお読みください!」

題名は色々ですが、これらのスパムに共通しているのは、送信者が自分自身であることです。
自分が送った記憶もないのに、自分から自分宛にメールが届くのです。これは確かに、ちょっと気持ち悪いかもしれません。

自分のメールアドレスから自分宛にメールが届くのが不思議で、ついつい相手の言うことを信じてしまう人もいるかもしれません。
そういう人を粗忽者、あるいは情報弱者、または短絡思考、あっさり言えば無知と呼びます。

「なぜ自分のメールアドレスから自分にメールが送られてくるのか。それは自分のメールアカウント(IDやパスワードの情報)が漏れたからに違いない」、と考える人も同じです。

インターネットメールでは、送信元(Fromメールアドレス)を自由に書き換えることができます。どういう風にやるのかは、ここでは書きません。そういうことが可能なのだ、ということだけを覚えておいてください。
迷惑メールを送ってくる輩は、その手法を使って「本人宛のメール」を送ってきます。あたかも、その人のメールアカウントをハッキングした風を装って。世の中には、大量のメールアドレスのリストを使って自動的に「本人からのメール」を偽装するソフトウェアもあるくらいです。

こういうことを知っていれば、迷惑メール、スパムメールに脅かされることはありません。気にせずに読まずに削除すればヨイだけです。
それを知らずに、不安に駆り立てられてお金を支払ってしまう人が、世の中には何人かでもいるのでしょう。そういう粗忽者をあてにして詐欺行為は行われているのですな。振り込め詐欺に騙される人が後を絶たないのも同じ構造でしょうか。
あえて辛辣な言い方をするなら、詐欺師に騙される人が次の詐欺事件を起こすきっかけになっているとも言えます。スパムメール、迷惑メール、詐欺行為への対策は相手にしないのが一番の対策です!

ちなみにスパムは本文で(本当はスパムメールを開くのも危険なのだが)、
「私(メールの送信者)は世界的に有名なハッカー集団のメンバー」であり、
「あなたのメールアカウントをハッキング」しており、
「あなたのプライバシーを把握」しているのだそうです。
その上で、
「やめて欲しいなら、ごくごく安価な金額を支払いなさい」と持ちかけてきます。

なかなか噴飯モノで、突っ込みどころが満載です。
(1)「世界的に有名なハッカー集団」も日本語のメールを書くようになったのか→普通は英語でしょ!
(2)「メールアカウントをハッキング」したのなら、もっとマシな使い方があるだろう?
(3)要求する金額が安すぎる! わずかな金額なら支払うだろう、大勢が騙されればけっこうな金になるという魂胆が見え見えだってば。

おそらく、これらのスパムメール「AVアラート」や「緊急対応!」もあと数週間で来なくなるでしょう。スパムにも流行がありますからね。たまに流行に乗り遅れたトンマなスパム送信者から送信されてくることもありますが。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
出ちゃっ太さん、どうもです。
私の父親は以前、この手の
詐欺メールを、「このような詐欺メールが
届くから、お前も充分注意するように」
という文面をつけて、わざわざ私に
転送してきた事があります(笑)
この年代の人にとって、「スルー」と
いう感覚は、おそらくないのだろうと
思いましたね(笑)

2018/10/06 21:30
スルーする感覚がない、というよりは親にとって子どもはいつまでも無力で自分が庇護してやるべき存在だということですよ。お父様にとっては、息子にスパムの注意メールを拡散、いや、転送して警鐘を鳴らすとき、父としての責務を果たしている充実感があるのではないでしょうか?
あー、でも「またオヤジからスパムメールの転送だ、やれやれ」なんて出だしの黄昏流☆群ができそう。
(^_^;

おなら出ちゃっ太
2018/10/07 17:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
色々なスパムが届きますが、相手にしないのが一番の対策です 電子作文で行こう!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる