最近は初期のビートルズをよく聴いています

このところ、ビートルズの初期のアルバムを聴いています。初期も初期、「 Please Please Me 」です。
何を今さら、という感じでもありますがハンサムで上品な中年紳士としては、「ワン、トゥー、スリー、フォア!」でスタートするビートルズの歴史の幕開け、「アイ・ソー・ハー・スタンディング・ゼア( I Saw Her Standing There )」には馴染めなかった。若いエネルギーがほとばしる激流のような音楽に頽齢の身が耐えられなかったのかな。

そのせいなのか、このアルバムの中で好きなのは「ミズリー( Misery )」と「P.S.アイ・ラヴ・ユー( P.S. I Love You )」だったりします。

特に「P.S.アイ・ラブ・ユー」は美しい。イントロの歌(という表現はオカシイのだけど)が終わって、第一バースの冒頭のコーラスがいいですね。あの響きは何とも言えません。デビュー当時から完成されたコーラスグループでもあったことがうかがい知れます。
ステレオで聴いたらどんなにいいかと思うのですが、モノラル録音しかありません。
トコロガドッコイ。
モノラルなのに、コーラス部分の音の厚みが素晴らしく、耳の中が拡がるような感じもして感動的であります。