思い出せた

最近というかここ数年流行っている文房具で、本来の使い方とは違った使い方をしていて、セロテープじゃなくてメンディングテープじゃなくて、梱包テープじゃない。
とにかくテープなんだ、シールみたいに手紙や手帳や小物を飾るのに使うからデコレーションテープ、とは言わないんだけど、デザインテープとも呼ばない。
粘着力がそれほど強くない、すぐに剥がせるテープで、いや、だから付箋紙じゃないんだってば。
でも粘着力の弱さを活かして、封筒なんかを仮に留めておくのには最適で。
そういえば付箋紙じゃないけど、付箋みたいに使う人もいたな。

こういう風に本来の使い方じゃない使い方で流行っているのがポイントなんだけど、本来は何に使うんだったかな。
自分では使わないんだけど、あちこちに色々なデザインのモノが売られているので、見るとつい欲しくなったりもするんだよね、買わないけど。

一回だけ買ったか。郵便局にあった「しろくまちゃん(わかやまけん作)」シリーズのを買ったことがあった。

で、なんという商品だったかしら?

あ、マスキングテープだ!

思い出すのに3分はかかりました。


msktp.JPG