だんだんよくなって来た

今まで、どうもなじめなかったビートルズの初期アルバム(1stの「プリーズ・プリーズ・ミー」と2ndの「ウィズ・ザ・ビートルズ」)が、だんだんよくなってきました。
今さら何を言ってんだか、という感じなのですが、事実だから仕方がありません。

アルバム冒頭の「イット・ウォント・ビー・ロング」は、最初のうちなんだかうるさいなー、としか感じなかったのに。
慣れてくると、腹の底からはじけてくるようなビートにやられます。

三曲目の「オール・マイ・ラビング」は昔から好きです。初心者がギターで歌うのに最適な曲です、と安易に考えていると足元をすくわれてギターを抱えたままステージですってんころりんと転んでかかなくていい恥をかきます。経験者がいうんだから、間違いありません。思い出しただけで、「キャッと叫んで気が狂いそう」ですよ。

「プリーズ・ミスター・ポストマン」は、ビートルズのオリジナルじゃないんだけど、ビートルズのバージョン以外を知っている人が世界中に何人いるかしら?

知ってる人、挙手!