石を見分けるのは難しい

昆虫でも細かな種を見分けるのは難しいのですが、石の見分けはそれ以上に難しいですね。
何しろ、同じものは二つとしてない。色、質感、大きさ、ぜんぶが違います。

20190808stn2.JPG


もちろん、ひとつの大きな岩から砕けてできた石は、おおむね似たような様子をしてはいます。
しかし、ひとつの岩でも場所によって組成が異なることがあるので油断はできません。


20190808stn1.JPG

これは粒が荒いから砂岩だろう、これは表面がすべすべしているので泥岩かな。
こっちは非常に硬いからチャートかな?
なんて見当をつけながら庭の石を拾って眺めては元に戻し、気に入ったものがあるときれいに洗って室内で眺めています。

適度な大きさと重さの石を手の上で転がしていると、ちょっと心が落ち着きます。