アクセスカウンタ

電子作文で行こう!

プロフィール

ブログ名
電子作文で行こう!
ブログ紹介
デジタルで保存される文章を書くことを「電子作文」と呼びます。
パソコンだけでなく、Jornada720やポメラなどで書くことも含みます。

ワープロで書く、というよりも電子作文の方がスッキリするでしょ?
(「スピード仕事術」を改題しました)
zoom RSS

無礼な歩き方をする人々

2017/09/26 12:29
ごくたまになのですが、ひどく無作法な歩き方をする人がいます。無作法というよりも、無礼、かな。
普通、道を歩くときはすれ違う人に気をつけて、荷物がぶつからないようにします。あるいは自分が相手の荷物や身体にぶつからないように気を配るものです。
そういう様子を一切見せず、ひたすら突進するように歩いてくる人がたまに、いる。
肩がぶつかっても知らん顔、膝で相手のカバンを蹴っても知らん顔で通り過ぎる。

こちらもちょっと腹が立つのですが、苦情のひとつも言おうとしたときには、敵は遠くに歩き去っています。
まあ瞬間的に頭に血が上るタイプではないので、腹を立てるにも時間がかかるし、何よりも苦情を言おうかどうか迷ったりしている時間が長すぎる。

もっともぶつかってくるほうでも、安全な相手と思っているのでしょう。暴力団関係者や徒党を組んで歩く若くて威勢のいい連中の群れを、傍若無人に蹴散らして歩いていくとは思えません。
当方を温厚で些細なことで怒ったりはしないハンサムで上品な中年紳士と認識しているか、臆病で気が小さくて存在感も頭髪も薄いしょぼくれたジジイと誤解しているかのどちらかでしょう。

膝でカバンを蹴られるといっても、お弁当が入っているような軽いものが多いです。これは通常の通勤カバンに加えて持ち歩く関係上、どうしても横に飛び出してしまいますから。
その意味では、こちらにも多少は責任があるワケですね。まあ、こうした控えめな考え方をするひ弱でトロそうなオヤジと思われているのが最大の原因でしょうけれども。

それにしても。
たまたま、空のお弁当箱くらいしか入っていなかったから、膝で蹴ってもお互いに無傷だったに過ぎません。
たまたま、お弁当ではなくレンガや鉄アレイが入っていたら、かの突進氏は膝を抱えて崩れ落ちてうめき苦しんだことでしょう。

そんなことを想像するだけで、腹が立ったことなんか忘れてしまいます。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


Vaio VGN-P70にWindows7をインストールしました5

2017/09/25 12:08
Vaio VGN P70 に Windows7 で使用するソフトウェアたち
・インターネットエクスプローラは使わないのでタスクバーからアイコンを削除
・規定のブラウザとして FireFox をインストール
・メーラーは、ThunderBIRD
・テキストエディタは K2Editor
・テキストデータ整理には Tomboメモ
・テキストデータ管理には XT-MEMO
・ファイラーとして Mame5

Mame5 についていえば、Windows7 が走っている東芝のDynabook MX/33 ではすぐに落ちて使えません。
何故か Vaio では安定して使えています。

Dynabook に Windows7 をクリーンインストールせよという神様のお告げでしょうか?
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


日本語大賞に呻吟しています

2017/09/24 17:01
第九回日本語大賞を書いているのですが、3枚書いたところで終わってしまいました。
規定は5〜8枚。ちょっと足りないです。
テーマは「ちょっと気になる日本語」ということですが。
過去の受賞作を見る限り、「近ごろの○○という言い回しは〜」といった評論調のモノは、なかなか選ばれないようです。とは言い条、皆無ではなく、募集年度のテーマにもよるのでしょうけれども。

例によって「心が温まる」系の体験を綴らないといけないのか。

気をつけなければいけないのは、今、途中まで書いたテーマや作品にこだわり過ぎてもイケナイ、という点。
ダメだなと思ったら、潔く捨てて書き直すことが肝心です。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


中年女とハンサムで上品な中年紳士とハンバーガーショップと

2017/09/24 14:09
ハンバーガーショップでコーヒーを買うために、レジの前に立っていました。前の人にピッタリくっついて並ぶのも不自然なので、ちょっと離れていたのです。
中年女、いや中高年といってもいい年齢の女性が視界の端に入りました。別方向の入り口から来た客ですが、明らかにハンサムで上品な中年紳士よりも後から来ました。
前の客が注文を終えて、レジの女性がハンサムで上品な中年紳士のほうを見て「次にお待ちのお客様、どうぞ」と言いました。こちらも中年女ですが、ハンサムで上品な中年紳士の接客を楽しみにしていたのでしょう。

トコロガドウシタコトデショウ?
後から来たはずの中年もしくは中高年女が、スススっと前に進み出て注文を始めたのです!

この女性には、ハンサムで上品な中年紳士の姿が見えなかったのでしょうか?
我ながら影と頭髪はうすいとは思っていましたが、こうもあからさまに無視されるとは!
レジの女性も、客の中年女をとがめることなく、何事もなかったかのように注文を受けています。
この間、まさに「あれよあれよ」という感じでした。

「あの、私が先に並んでいたのですが?」と抗議する、という選択肢はありませんでした。
すでに発注と受注が済んでいるのです。抗議のタイミングは逸してしまったのです。

仮にタイミングよく抗議したところで、
「なによ、あんた、男でしょ? ひとりくらい順番が後になったからってゴチャゴチャ言うことないでしょ? それともそんなに急いでるの? ならコーヒーなんて買ってないで、さっさと電車に乗りなさいよ。だいたいちゃんと並んでないから分からないんじゃないの!」
くらいのことを言われて退けられるのがオチです。中年女に勝てるワケがない!

そんなことを考えつつ、自分の番がやってきました。ほんの1〜2分待てば済むハナシです。抗議したほうが余計に時間がかかり、精神的ストレスも大きくなるに違いないのですから。
中年女にかかわってはいけない!

さて、こういう場合、レジの人は順番が違ってしまったことに対して、お詫びのひと言もいうのが普通です。
が、今回は何の言葉もありませんでした。何事もなかったかのように注文を聞かれただけでした。
そうか、レジも中年女だったのだ!

普段はハンバーガーショップなんかでコーヒーを買ったりしないのですが、ほかに店がなかったので仕方なく利用したのです。やっぱりハンバーガーショップはダメだな。
具体的に書くと、JR小樽駅のバーガーキングです。
二度と行くもんか!
志ん朝風にいうと「誰が来るか、こんな店。死んだって来るもんか、死んだら化けて出てやる」
そこまで執念深くはありませんけども。



記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1


Vaio VGN-P70にWindows7をインストールしました4

2017/09/23 18:00
Vaio VGN P70 に Windows7 をインストール後、一番大切で一番最初にするべきこと。
それは、コントロールキー(Ctrl)と Caps キーを入れ替えることです。
要するに、左Ctrlキーは「A」の横でないと気が済みません!

通常ですと、マイクロソフト社提供の「Ctrl2CAP」を使うのですが、今回はどうもうまくいきませんでした。
うまくいかない原因を探るのも面倒なので、ChangeKeyというツールを使いました。

Ctrlキー以外にも変更ができるので、なかなか便利かも知れません。



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


目が笑っていない音楽

2017/09/22 12:20
街中を演奏しながら歩く一団に出くわしました。パレードや子どもをさらう笛吹ではありません。
チンドン屋のようでもあり、デモ行進のようでもあります。
デモ行進にしては例のシュプレヒコール、「我々はナントカをカントカスルゾー」がありません。
チンドン屋にしては、チラシを配るでもありません。

演奏している音楽はラテン的な明るい曲なのですが、ちっとも楽しげではない。
ひと言でいうと、「目が笑っていない」感じでしょうか。

楽しませるための音楽ではなく、音を出しながら街中を練り歩くだけが目的だったのかもしれません。
音楽の「目が笑っていない」感じ、分かってもらえるかしら?
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


Vaio VGN-P70にWindows7をインストールしました3

2017/09/21 12:26
Vaio VGNP70 を Windows7 仕様にして以来、一番助かっているのが電源関連です。
蓋を閉じると自動的にサスペンドしてくれるのが嬉しい。
これで蓋を開けると自動的に復帰してくれると助かるのですが、さすがに無理みたいですね。

Zorin を使っているときは、サスペンドにしても電源ランプが点滅しており、完全には休止していないようでした。なので、その間にけっこうバッテリを消耗してしまいます。
バッテリが長持ちするようになった点だけでも、Windows7 を導入した甲斐があるというものです。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

電子作文で行こう!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる