アクセスカウンタ

電子作文で行こう!

プロフィール

ブログ名
電子作文で行こう!
ブログ紹介
デジタルで保存される文章を書くことを「電子作文」と呼びます。
パソコンだけでなく、Jornada720やポメラなどで書くことも含みます。

ワープロで書く、というよりも電子作文の方がスッキリするでしょ?
(「スピード仕事術」を改題しました)
zoom RSS

小説を書くためのプチアドバイスby三浦しおん

2016/12/07 18:41
さるお方のブログを拝見していてみつけました。
念のため申し添えますと、猿のブログではありません。猿の尾の方でもありませんし、もちろん猿の手を見つけて願い事を三つかなえてもらったものの、何も得るものはなかった、というオチでもありません。

集英社webマガジンCobalt・小説を書くためのプチアドバイスby三浦しおんというサイトがあるのです。

小説を書きたい人には必見のアドバイスがぎっしり詰まっている…と思うのですが、ブックマークしただけで、まだ読んでいません。
こういう勉強不熱心な人間ですから、何事も成し遂げられないのでしょう。

二枚目であるとか気品があふれているということは成し遂げているとはいえません。
ごく自然に身についただけですから。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1


BE-PAL付録のトラベラーズダイアリー2017のご紹介です(その他仕様続き)

2016/12/06 00:09
トラベラーズダイアリーは、あくまで「ダイアリー」であり「手帳」にあらず。
両者がどう違うのかというと、ダイアリーは日記であり、手帳は手帳です。
厳密に区別されているワケではないのでしょうけれども。

メモのページは豊富にあります。
まったくの清々しいほどの白紙で、「どうぞご自由に書き込みしてください!」 という製作者の意図がうかがえます。
( ホントか? )

画像


こういうページが最後まで続きます。
手帳であれば通常含まれている年間カレンダー(たいていは2年分)や、年齢早見表、路線図、元素周期表、人体解剖図などは一切載っていません。巻末のパーソナルデータ欄もありません。

まあ路線図や住所録、印紙税率一覧、憲法前文や MS-DOS コマンド早見表などは要らないのですが、年間カレンダーがないのは不便ですね。特に、翌年の年間カレンダーはあると便利、というかないと不便です。

しかし案ずることはありません。

パソコンカレンダーサイトという便利なものがあって、2017年と2018年の年間カレンダーをPDF形式でダウンロードできます。
これをシール用紙などに印刷して、空いているページに貼ればよいのです。
これこそ、「パンがなければケーキを食べればよい」の実践ですね。

ま、ちょっと厚みが増すかもしれません。
とは言い条、海さんの手帳ほどではありません。

年間カレンダーが備われば、手帳として十分に使えます。

これで2017年の手帳構成は、トラベラーズダイアリーとスケッチブックで決定しました!

画像


もっとも今後、これが欲しいという物欲に負けて新しい手帳を買わない、とは断言できませんが。


記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1


雑誌BE-PAL付録のトラベラーズダイアリー2017のご紹介です(その他仕様)

2016/12/05 09:46
画像


雑誌BE-PAL付録「トラベラーズ・ダイアリー2017」の詳細、続きです。

ウィークリーは、見開きで2週間。

画像


少々、書き込む欄は小さいのですが、元々、そうたくさん手帳に(今度はダイアリーに、か)書き込みするほど几帳面なタイプではありません。単にハンサムで上品なタイプです。
ですから、見開き2週間でも、十分足りるはず。
足りないようなら小さな字で書くようにすればヨイのです。パンがなければケーキを食べればよい、の発想ですよ!

それでもどうしても足りない! というのなら、新しく手帳を買いなおしてもヨイのです。
パンがなければケーキを買えばよい、の発想ですよ!

ちなみに、ウィークリーのページは今年から採用されたそうです。
なので例年よりも厚みが増したらしい。
確かに、スケッチブックなどの野帳に比べると分厚い。しかし、一般的な手帳と比べるとわずかに薄いようです。しかも厚みの大部分は表紙の厚さ。


画像


左から、2015年に使っていたダイゴーE1375、トラベラーズダイアリー、そしてスケッチブックです。
E1375 は使用済みで多少膨らんではいますが、ダイアリーに比べて厚いですね。

手帳には地下鉄路線図とか世界地図とか月齢表とか便利なエクセルショートカットキー一覧などが載っていることが多く、その分でページ数が増えて厚くなったりします。
地下鉄路線図とか使ったことないのですが、あれを使う人はいるのかしら?
路線図がなければケーキを食べればいいのですから。
( しつこい上に意味不明 )
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


雑誌BE-PAL付録のトラベラーズダイアリー2017のご紹介です(月間ブロックカレンダー)

2016/12/04 00:53
画像


ZEAK さんのブログに触発されて入手した、雑誌BE-PAL付録「トラベラーズ・ダイアリー2017」の詳細です。

これまで手帳のフォーマットとして、日曜始まりの月間ブロックカレンダーに固執してきました。

ところが困ったことに、トラベラーズ・ダイアリーは月曜始まりです。

画像



日曜始まり派であるハンサムで上品な中年紳士には辛い仕様です。

何しろ、「日曜はじまりにあらざれば、カレンダーにあらず、手帳にもあらず!」という矜持をもって生きてきたのです。

生きてきたのですが。
ここは節を曲げて「月曜はじまり」でも使いたい、という魅力があるダイアリーなんですねー。

では、その魅力とは。
それは野帳をベースにしているので全体的に丈夫にできている点です。
表紙も厚紙なので、一般の手帳のようにクネクネしません。
まあ、それが使いやすいかどうかは、人それぞれなのですが。

とにかく頑丈で丈夫でタフな造りであることは、使い手に安心感を与えてくれます。
HP社の名作小型パソコン、HP200LX のように。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


雑誌BE-PAL付録のトラベラーズダイアリーを入手しました

2016/12/03 01:15
雑誌、BE-PALの付録「トラベラーズ・ダイアリー2017」を入手しました。
だいぶ前に一度だけ手に入れたことがあったのですが、毎年定番の付録なんだそうです。

画像


これを来年の手帳として使う予定です。
実は来年の手帳としては、昨年まで使っていた「ダイゴーのE1375」にしよう、と決めていました。

しかし、ZEAK さんのブログを見て、即座に気が変わってしまったのです!
ZEAK 氏は、HP200LX を愛用していたころからの電脳小物、文具を中心とした物欲の師匠であります。

ちなみに、この「トラベラーズ・ダイアリー2017」、雑誌の付録ではありますが雑誌を買ったワケではありません。「ヤフオク」で落札したのです。

「書店で BE-PAL を買ったほうが安上がりで早いんじゃないの?」という疑問もありましょうが、どうもあの雑誌は買う気になりません。物欲を過剰に無責任に煽るばかりの軽佻浮薄なカタログ雑誌で、中身はほとんどないんだもの。しかも記事の見出しが、バブル期の感覚で恥ずかしいし。

閑話休題
ダイアリーが300円、送料205円、振込み手数料なし( ゆうちょ銀行間の振込み )。
合計 505 円也ですから、いらない雑誌を780円出して買うよりも安上がりでした。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


理想的テキストエディタkateのショートカット設定保存がまだできない

2016/12/02 00:11
Lubuntu で使うテキストエディタとしてインストールした kate ですが、いまだにショートカット設定が保存できないことに悩んでいます。

設定をエクスポートする、というメニューは見つけたのですが、それをインポートする方法が分かりません。お金を預けることはできるけど、引き出すことができない銀行のキャッシュカードみたいなものですねー。

どこかに設定ファイルが保存されているのだと思いますが、Linux のファイル構成がまだよく理解できていません。

しかし仮に毎回起動するたびにショートカットキーを設定する手間をかけてでも使いたいくらい、kate は指に馴染むエディタです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


雪を詠んでみた

2016/12/01 00:20
11月の半ばころ、小樽市内もずいぶん雪が積もりました。
このまま根雪になるか! なんていう慌て者もいましたが、さすがにちと早かったようです。
バスの窓から野原を見ても、草木を覆いきれない程度の雪しかありませんでした。

「枯れ草を 覆いきれない(または、隠し切れない) 秋の雪」
秋の雪、という季語はないかも知れませんが、ここ北海道の実態に即していえば、こうなる。

初めは、「枯れ草が 貫き通す(または、破る) 秋の雪」と枯れ草に視点をおいていました。
「まだ雪は早いよ」といいたいのですから、「枯れ草が〜」のほうがいいのかしら?
ただ「貫く」とか「破る」という言葉は穏やかでないですね。
生命力の強さを表す語彙がなかったのが悔やまれます。


ま、どっちにせよ不出来なんですけどね。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

電子作文で行こう!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる