アクセスカウンタ

電子作文で行こう!

プロフィール

ブログ名
電子作文で行こう!
ブログ紹介
デジタルで保存される文章を書くことを「電子作文」と呼びます。
パソコンだけでなく、Jornada720やポメラなどで書くことも含みます。

ワープロで書く、というよりも電子作文の方がスッキリするでしょ?
(「スピード仕事術」を改題しました)
zoom RSS

第一回徒然草エッセイ大賞を書きました

2017/11/22 12:19
「徒然草エッセイ大賞」応募作を書き上げました。
テーマは「出会い」ですが、このネタを使った人は他にはいないだろう、という作品が書けました。

今年から始まった賞ですが、さて結果はどうなるものやら。
好きなことが好きなように書けたのが幸いです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


オカマクラミキサー雑感(3)

2017/11/21 17:44
雑感(3)
鎌倉の市街地は狭いと書きましたが、その中に史跡がみっちりと詰まっており、さらにそこに歴史がびっしりと積み重なっています。
史跡を平面とすれば、歴史は厚みに相当するでしょうか。

とても一日や二日では回りきれません。
それに加えて、行ってみたくなる、そこで時間を過ごしたくなるカフェや喫茶店がたくさんあります。
カフェや喫茶店を数多く回りたい。
と同時に、そこでゆっくりと過ごしたい。
相反する希望があります。
お店の多さが平面であり、そこで過ごしたい時間が厚みです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


オカマクラミキサー雑感(2)

2017/11/20 12:22
鎌倉はお菓子が大きかったり、食べ物が大きかったり大盛りだったりしました。
が、街は狭いな〜と感じました。
以前、四国の松山に行ったときも思ったのですが、市街地が意外と小さい。
まあ、北海道が特殊なのでしょう。
間延びするくらい広いですから。

市街地の面積が小さいので、住宅も密集しています。「軒を接して」とか、「軒を重ねて」という表現が、まさに大げさでなくピッタリ。

日露戦争の日本海海戦の参謀だった秋山真之が、「舷舷相擦す」という表現を使いました。艦砲射撃の命中精度を高めるため、自艦の舷と敵艦の舷を擦りあわせるほどに近づけるという意味です。

鎌倉の家並みはまさにそういう感じで、地震でもあれば軒先同士がぶつかるんじゃないかと思いました。

もっともこれは、お鎌倉に限ったことではなく関東地域はそうみたいですね。
江戸時代、大火が多かったのは木造で燃えやすいだけでなく延焼しやすかったのでしょう。
鼠小僧が屋根から屋根へ跳び移るのも納得できます。
北海道の住宅地なら絶対に無理だ!
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


オカマクラミキサー雑感(1)

2017/11/19 13:58
旅行のお土産として、「鳩サブレー」を買いました。自分もそうですが、東京土産として認識している人が多かった。羽田空港にも売っているのかしら?

それにしてもこの「鳩サブレー」、想像していたより大きかったです。だいたい予想の1.5倍というところでしょうか。
買いはしませんでしたが、「鎌倉半月」というお菓子もありました。
これも予想よりも大きかった。

鎌倉の食べ物は、概して大きいのかしら?
そういえば、イワタコーヒー店のパンケーキも、カレーライスのキャラウェイのカレーも、とても大きかったですな。

大仏にちなんで大きいのか、どうか。


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


有給休暇の理由

2017/11/18 13:59
某ビジネス誌サイトの記事に、
新入社員が、「恋人と別れたから休みます」、と電話して来たので絶句した、とありました。
まあ、よくある若い世代への揶揄記事ですね。
自分だって、新入社員のときにはとんでもないことを言ったりやったりしただろうに。
それを忘れて「近頃の若い連中は、最近の新入社員は…」とつぶやく若手はいくらでもいます。

さて、有給休暇ですが、は労働者の正当な権利であります。
だから、どんな理由で休んでもかまわない、というのが本当のところ。
「恋人と別れたから辛くて会社に行けません、休みます」と届けても、法律上は何の問題もありません。

シカシナガラ。
それをバカ正直に言ったらどう思われるか、はまた別問題。
それを予見できないのが若さというものですが、それもまたヨシ!

定年間際のオヤジが、
「妻に離婚を迫られているので休みます」と届けても、みっともないだけですから。

若いって、スバラシイ!

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ファイルの格納という男がイヤだ

2017/11/17 12:09
職場のオヤジがよく「エクセルのファイルを○○に格納しておいて」と言うのが嫌いです。
虫唾が走るくらいイヤだ。

ファイルは「格納」するもんじゃなくて、「保存」するものだと思うのですが。
ジェット機じゃないんだからさ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


メールタイトルに自分の名前を入れるやつがイヤだ

2017/11/16 07:28
電子メールの基礎として、件名は用件が分かるように記述する。
当たり前のことです。
個人的なメールのやり取りならば、「こんにちわ」でも「お元気ですか?」でも「ボクは相変わらず禿げてます」でもかまいません。まあ、「こんにちわ」のタイトルだとスパムを疑られる可能性が高いですが。

シカシナガラ。
ビジネスメールともなれば、「○○に関する見積書」「××に関する打ち合わせをお願いします」「どうかクビにしないでください」「クビになっていいけど給料だけください」などと分かりやすい件名を心がけるのが常識です。

シカシナガラ。
ある種のオヤジどもは、「徳川です!」とか「羽柴です!」(いずれも仮名)と、自分の名前を件名に入れてよこすんですな。これがもう、鬱陶しいったらありゃしない!差出人を見れば分かるんだから!

だいたい、自己主張の強い、自己顕示欲の強いオヤジがやりがちです。
件名を見ただけでゲンナリするメールは、よくない。


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

電子作文で行こう!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる