アクセスカウンタ

電子作文で行こう!

プロフィール

ブログ名
電子作文で行こう!
ブログ紹介
デジタルで保存される文章を書くことを「電子作文」と呼びます。
パソコンだけでなく、Jornada720やポメラなどで書くことも含みます。

ワープロで書く、というよりも電子作文の方がスッキリするでしょ?
(「スピード仕事術」を改題しました)
zoom RSS

新しい勉強をしなくてはならない

2017/08/19 13:33
ちょっとした事情があって、FP(ファイナンシャルプランナー)技能士3級を受験しなくてはならないのであった!
苦手なモノが多い人生ですが、金融とか保険とか最も苦手なジャンルの勉強です。

これは童話を書いたりエッセイを書くよりムズカシイ!

というのは、ウソです。
創作に正解はないけれども、資格試験には正解があり勉強法がありテキストがあり、根拠となる法令や決まりがあるのですから。

売れっ子漫画家やプロスポーツ選手を目指すよりも、難関と呼ばれる大学に進学して司法試験に受かるとか医者になるほうが簡単だ、という理屈みたいなものですよ。
もちろん、道筋がしっかりできている、という意味においてであり、ベンゴ士や医師になることがたやすいという意味ではありません。




記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


LiveDoorReaderが終了

2017/08/18 17:34
現在利用している、RSSサービスである LiveDoorReader が2017年8月末日をもって終了するそうです。
RSSサービスとしては二つめか三つ目だと思うのですが、次々にどんどん閉鎖していく!
きっと、今のネットユーザーには需要がないのだろう。

代わりに、フィードウォッチャーを使う予定なのですが、使い勝手がいまひとつよろしくない。

困ったものです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


本にもけっこうウソが書いてある

2017/08/17 17:32
家庭菜園や園芸の本の中には、自然を大切にして共生しようとか、虫や雑草をむやみに殺さないで、という調子のものが見受けられます。
まあ、その主張は間違っていないのですが、その論拠には事実誤認が含まれていることがあります。

ナメクジは、家庭菜園や花壇の大敵のひとつです。食害そのものも困るのですが、ナメクジは広東住血線虫を媒介するのが厄介です。ナメクジに触るのはもちろん、が這い回った野菜を食べたりするのも危険だと言われます。ナメクジを食べるのは言うまでもなく危険です。

そのナメクジ、自然派の意見では「高いところには登らない」ということです。地面に雑草があれば、ナメクジだってわざわざ高いところに登らない。無駄なエネルギーは使わないはず、という理屈です。

が、これは真っ赤ウソ。それが言い過ぎなら、明らかな事実誤認です。
下に雑草があろうが、下の葉っぱがあろうが、高いところから美味しそうな匂いがすれば登っていくものなんですよ。
うちの庭にいるナメクジが元気すぎるのかも知れませんが、さっきほども、かすみ草の高さ80センチほど花にまとわりついたナメクジを駆除してきました。

1メートルくらいの高さがある立ち枯れた花にムシャブリついているナメクジも見たことがありますし、高さ2メートルはあろうかという、豆の蔓の上を這っているのを見つけてギョッとしたこともあります。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


小樽高島花火大会

2017/08/16 18:44
小樽市の高島という町に小さな漁港があります。
そこで30年も続く花火大会が催されているのですが、今年(2017年)、はじめて見物に行きました。
通常の花火大会とは違って、亡くなった人の供養のための花火大会という特徴があります。
花火を打ち上げる前に、甘木なにがしさん初盆、何野某太郎さん追善供養といった紹介、そして故人の思い出などがアナウンスされて花火が打ち上げれらます。
どこの誰とも知らない方々ですが、今年亡くなったのかとしんみりした気分で打ち上げを待つ花火は珍しい。

花火自体はしんみりではなく、ドッカンドッカンと派手に打ち上げられますが、割と高度が低いものが多く、高いものはピンポイントの決め技として披露されるようです。

低い花火では、高島漁港の水面と防波堤、そして防波堤に連なる岩が光に浮かび上がり、とても幻想的。光の加減と海面の反射との相乗効果なのか、水槽の中に入り込んでような景色でした。

花火と観客の距離が近いのも特徴でしょう。近いせいなのか、高く上がった花火はまるで頭上で展開するように感じられました。

花火を見上げたの久しぶりです。
妙なことを言うと思われるかも知れませんが、小樽に住んでいると遠くの花火を自宅近くで見物することが少なくありません。自宅は山の上なので、遠くの花火を水平に見物することに慣れてしまっているのですね。

高島漁港の花火、当初七千発と言われていましたが、実際には一万発を打ち上げたそうです。
小さいけれどスケール感の大きな花火大会、これはお薦め!



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今月末で閉店…

2017/08/15 19:01
勤め先の近くに、Bという喫茶店あるいはカフェがあります。
日替わりランチ650円(コーヒーにミニソフトクリーム付き)がとてもおいしく、ファンでした。
先日は、奥さんも一緒に行って「今度はパフェを食べに来よう!」と張り切っていたのです。

トコロガ。

2017年8月31日をもって閉店、というアナウンスがFaceBookに掲載されていました。

お気に入りのお店が閉店することが多いのですが、これはハンサムで上品な中年紳士が疫病神なのかしら?
それとも、お気に入りであろうとなかろうと、常に一定数の店が開店したり閉店や廃業を繰り返しており、たまたま気に入った店のそれを認知している、
というだけなのでしょうか?
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


壁紙はヒマワリに限る

2017/08/14 08:01
最近、パソコンの壁紙を花の写真にしています。今の季節はヒマワリです。

一番好きな花はユリで、アジサイの咲く景色も好きなのですが。
壁紙にした場合、ちょっと淋しいというか切ない感じがします。
威勢がよくないというか、今風に言うなら「気分があがらない」感じでしょうか。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


バネ指の手術を受けました(8)術後経過(3)

2017/08/13 08:01
バネ指の手術から二週間たちました。

曲げ伸ばしの際の引っかかりは完全に解消されたのですが、何かを持ったときに、指が痛みます。中指がつる感じなのです。

傘をさしたり、鍋やフライパンの柄を握ると痛い。
どうも指の腫れによるものではないか、と思われます。
中指の腹が腫れていて、無理に曲げるようにして物をつかむと痛むらしいです。

腫れがひくまで、気長に待つよりありませんね。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

電子作文で行こう!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる