電子作文で行こう!

アクセスカウンタ

zoom RSS だってワタシのせいじゃない

<<   作成日時 : 2012/03/01 06:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ロシアで暮らしている人から聞いたハナシなのですが。
かの国にも日本の銭湯のみたいなものがあるそうです。
やはり寒い国だけに、温まる施設は人気なのでしょうか。

温まりに行ったある日、何故か風呂が異様にぬるい。
お湯の温度を見ると、19度。
これは日本人としては水風呂と言ってもいい温度ではないか。

ロシア人は、みんなこんな冷たい風呂が好きなのか?と思いかけて、前に来たときは素晴らしく熱い湯だったことを思い出したそうです。
ロシアでも19度は水風呂だ。

ロシア人の客も怒り出して、従業員にくってかかっている。
「ペラペラペラナントカダビーニャ!」(聞き取り不能だったらしい)
まあ、
「どうしてこんなにぬるいんだ、風邪を引かせたいのか!」
とでも言っていたのでしょう。
それに対して、従業員は抗弁した。
「ボイラーが故障している、修理を頼んでも来てくれない」
冷静な口調だったので、聞き取れたらしい。

ロシア人の客は、なおも食い下がる。
「ペラペラペラナントカカントカダーニャ!」

従業員が涼しい顔で答えたそうです。
「だってワタシのせいじゃないもん」

いやはや、なんとも気楽な従業員もいたものです。
日本の従業員ならば、「申し訳ありません」と頭を下げるトコロ。
いや、そもそもボイラーが故障してたら営業してませんね。

と、このハナシを聞いたときは思ったのですが、
日本人はそんなに責任感が強いのでしょうか?

最近、仕方のないこととは言い条、
責任逃れのセリフをイヤというほど聞かされてきたではありませんか。

「想定外の事態でした」


これって、
「想定範囲を超えた→従って責任は取れない→ワタシのせいじゃない」
という図式では?

エルピーダメモリ経営破綻の記者会見でも、社長が似たようなことを言っていた。
「企業努力ではカバーしきれない」と。
まあ、為替変動など確かに一企業努力ではどうにもならない状況ではあったのでしょうけれども。

そうはいっても、どこか「ワタシのせいじゃない」といった雰囲気を感じてしまったのでした。
言い訳っぽくて、ちょっと見苦しいカモ。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
だってワタシのせいじゃない 電子作文で行こう!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる