電子作文で行こう!

アクセスカウンタ

zoom RSS 大学受験のころ

<<   作成日時 : 2013/01/30 06:52   >>

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

そろそろ私立大学の入試が始まるころですね。
ハンサムで上品な中年紳士がハンサムで気品溢れる高校生のころ、京都まで大学受験に行きました。
親に受験料から交通費宿泊料食事代まで出して貰っている身分でありながら、受験旅行という立場を忘れて旅を満喫したものです。

泊まったのが京都駅に近い東本願寺前の和風旅館だったのが間違いの元です。
何しろ、ガラス窓がなく障子一枚で外と仕切られている構造にびっくりしました。
北海道育ちの人間にとって、窓とは内窓と外窓の二重構造が当たり前。
ガラス窓が一枚きりでも珍しいのに、それが障子とあっては時代劇の世界か明治の書生気分になったとしても無理はありません。

さっそく駅前の書店まで行って文庫本を買って、障子窓を開けて読書を楽しみました。
2月という真冬なのに窓を開けて外気を入れてもさほど寒くないというのが新鮮でしたなあ。

試験結果は当然のように不合格。
受験生の皆さんは宿泊先を予約する際には和風旅館を選ばないようにお気をつけ下さい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
驚いた 驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
これはびっくり!
貴君の京都受験話しは初耳です。
そっかー京都大学を受けたのか―
残念だったね^^
あさぎ
2013/01/30 15:30
あさぎ さん>>
コメントありがとうございます。
よーく読んでね、京大を受けたとはひと言も書いてないですよ。受けられるはずないじゃん!
北大だって受けられなかったのに。
(^^;

おなら出ちゃっ太
2013/01/30 15:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
大学受験のころ 電子作文で行こう!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる