電子作文で行こう!

アクセスカウンタ

zoom RSS 登記手続きって意外と簡単です(3)

<<   作成日時 : 2013/02/07 06:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

自身で登記手続きを行う例が増えているについての続きです。
司法書士に依頼した際の経費もさることながら。
登記手続きを自身でできる程度に、日本人の教養度があがった点も見逃せません。

司法書士という仕事は、かつては「代書屋」とも呼ばれていました。
文字通り、依頼者に替わって書類に記入する生業です。
官庁に提出する書類は用語が分かりにくかったり記入欄が複雑で、普通の人には手に負えないという印象が強かった。
日本人の識字率は世界的にも高いとはいえ、特殊な書類への記入となると難しかったでしょう。
今でも運転免許試験場の近くには、司法書士事務所が多数見られます。
運転免許の申請書類を自分で書けない人が多かった時代の名残ですね。
今時、その程度の書類が書けない大人はまずいないけども。

「代書屋」という仕事が成り立つには、官庁のあり方も影響していました。
かつてはお役所の窓口といえば、対応が横柄な上にどこに行けばいいのかわかりにくいものでした。
その上、書類に不備でもあろうものなら叱責を受ける覚悟が必要という雰囲気も漂っていました。窓口を探してウロウロしたり書類不備で怒られたりするくらいなら、代書屋に頼むというのが常識だったのでしょう。

すべてはお役人様が威張っていた時代の風景です。

今では、およそ考えられないことです。
窓口の案内は親切を極めていると言ってもいいし、手続きで分からないことがあれば親切に教えてくれる。不備があっても、怒られるということもない。褒められもしないけども。

これなら自分で手続きをやってみようかな、という気にもなれますね。
代書屋さん、いや、司法書士にとっては受難の時代かも知れませんが。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
登記手続きって意外と簡単です(3) 電子作文で行こう!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる